ー 

都会に映える落ち着いた印象に仕立てたレクサスUX250hの特別仕様車「Brown Edition」がデビュー!

Writer:大貫直次郎 

レクサスの人気クロスオーバーSUVのUX250hに特別仕様車の「Brown Edition」が登場。ブラウン系の専用内装色に先進の機能装備を標準設定

 トヨタ自動車が展開する高級車ブランドのレクサスは4月2日、クロスオーバーSUVのUX250hに特別仕様車の「Brown Edition」をラインアップし、同日より発売すると発表した。車両価格は2WD(FF)が468万5000円、AWD(E-Four)が495万円に設定する。

LEXUS UX250h▲レクサスUX250hBrown Edition」 価格:2WD4685000円/AWD495万円 内外装を都会に映える落ち着いた印象に仕立てたことが特徴だ

 特別仕様車「Brown Edition」は、UX250h"version C"をベースに、都会に映える落ち着いた印象に仕立てたことが特徴である。まず内装では、専用カラーとしてインストルメントパネルに和紙調シボのノーブルブラウンを配したノーブルブラウン&オーカーとノーブルブラウン&ブラックの2種類を設定。また、ヘアライン加飾のオーナメントパネルやLEXUSロゴ付スカッフプレートを組み込んで、より上質なキャビン空間を演出した。

LEXUS UX250h▲専用内装色のノーブルブラウン&オーカーはL texシート(オーカー)/インストルメントパネル(和紙調シボ/ノーブルブラウン)/オーナメントパネル(ヘアライン加飾)で構成

LEXUS UX250h▲専用内装色のノーブルブラウン&ブラックはL texシート(ブラック)/インストルメントパネル(和紙調シボ/ノーブルブラウン)/オーナメントパネル(ヘアライン加飾)で構成

LEXUS UX250h▲上質LEXUSロゴ付スカッフプレートを標準で装備する

 外装については、ブラウン系の内装色と相性のよいアンバークリスタルシャイン/ソニッククォーツ/ソニックチタニウム/グラファイトブラックガラスフレーク/テレーンカーキマイカメタリックという計5タイプのボディカラーを用意したことがトピック。また、足もとにはエアロベンチレーティングアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)+215/60R17タイヤを特別装備する。ボディサイズはベース車と同寸の全長4495×全幅1840×全高1540mm/ホイールベース2640mmに設定した。

LEXUS UX250h▲エアロベンチレーティングアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)+215/60R17タイヤを特別装備

 機能装備の拡充も実施し、パノラミックビューモニターやブラインドスポットモニター[BSM]、パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)[PKSB]、ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)を標準で採用する。パワートレインはベース車と共通で、2WDモデルがM20A-FXS型1986cc直列4気筒DOHC・D-4Sガソリンエンジン(146ps/19.2kg・m)+3NM型フロントモーター(80kW/202N・m)を、AWDモデルが同ユニット+1MM型リアモーター(5kW/55N・m)を搭載している。

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る