• TOP
  • 痛快MRスポーツ! 自然吸気6気筒を積んだポルシェ718ケイマンGTS4.0の官能度

 ー 

痛快MRスポーツ! 自然吸気6気筒を積んだポルシェ718ケイマンGTS4.0の官能度

Writer:河村康彦 Photo:PORSCHE

ポルシェ718ケイマンGTS4.0 価格:6MT 1072万円 試乗記

メインS20_0497_fine.jpgポルシェ718ケイマンGTS4.0 スパイダー/GT4用をベースにした4リッター自然吸気水平対向6気筒ユニット(400ps/420Nm)を搭載したホットモデル 従来の2.5リッター水平対向4気筒ターボを積むGTS比35psパワフル トップスピードは293km/hをマーク

エンジンは現行911カレラ用ベースの4リッター。最高出力400ps!

 ポルシェの2シーター・スポーツクーペ、718ケイマンに新たなホットバージョンが設定された。ハイライトは、ミッドマウントされた強心臓。GTS4.0というグレード名が示すように、4リッターの新エンジンが搭載されたことだ。

 GTS4.0が積むユニットは「現行911カレラ用をベースにして、排気量を上げながら自然吸気化された水平対向6気筒エンジン」である。基本的には昨年登場したスペシャルモデル、718スパイダー/718ケイマンGT4用と共通だ。

 パワースペックは400ps/420Nm。スパイダー/GT4と比較して最大トルクは同一ながら、最高出力は20psマイナスの400ps。これはあえてデチューンしているに違いない。モータースポーツ部門が手掛けたスパイダー/GT4と、GTS4.0のポジションを明確化する意図がありそうだ。

 レブリミットは7800rpm。こちらも200rpmダウンの設定。国際試乗会が開催されたポルトガル・エストリルサーキットでの全開走行では、「レブリミッターがなければ、軽々8000rpmは回りそう」という感触を得た。本来の実力はもっと高回転まで許容しそうである。

S20_0531_fine.jpg高回転になるほどサウンドが澄みわたりレスポンスを高めるフラットシックスは絶品 全長×全幅×全高4405×1801×1276mm パワーウエイトレシオ:3.51kg/ps

惚れ惚れするエンジン、理想的なフットワーク。これぞ真打ち!

 それにしても、自然吸気の6気筒へと「戻された」心臓が生み出すフィーリングは、パワフルであると同時に何とも官能的。一瞬のパンチ力という点では、既存の718が搭載するターボ付き4気筒にアドバンテージを感じる場面もある一方、回転数の上昇に伴ってサウンドが澄みわたり、アクセル操作に対するレスポンスを高めていく様子は、「やはり自然吸気6気筒の独壇場」と惚れ惚れとした。

 パフォーマンスは秀逸。トップスピードは293km/hに達し、0→100km/h加速は4.5秒でクリアする。組み合わせるトランスミッションは6速MTのみ。2ペダルDCT仕様は現在、開発中と聞いた。

 フットワークも理想的だ。既存のSグレード用に設定される、さまざまな「走りのオプション」を標準装備することで、フットワークのポテンシャルを高めるのがGTSの流儀。ケイマンも例外ではない。GT4ほどハードコアではないものの、「たまにサーキットでスポーツ走行を楽しむ」というユーザーにとって、快適性や実用性とスポーツ性のバランスは、何とも絶妙と思えた。

 実際、ミッドシップモデルならではのシャープな挙動を追求しながら、セミウエット路面でもアクセルをガンガン開けていく気にさせる安定性を兼備したフットワークは、4リッターという「大排気量エンジン」を搭載してもまったくバランスを崩していない。GTS4.0は「これぞ真打ち_」という評価が高まりそうな最良のケイマンである。

S20_0549_fine.jpgステアリングは360mm径のアルカンターラ巻きスポーツ形状 ギア比は15.02~12.25のバリアブルレシオ 各部のレッドステッチがスポーツ性を表現

S20_0544_fine.jpgシートはサポート性を高めたスポーツ形状 写真のバケットタイプはop 乗り心地は固めながら快適 各部の作りは上質

S20_0545_fine.jpg中央にレッドカラーの回転計を配置 レブリミットは7800rpm 速度計は330km/hスケール 右側に地図などの情報を表示

S20_0547_fine.jpgトランスミッションは6速MTのみ ギア比はクロースレシオ 2ペダルの7速 DCTは後日ラインアップに加わる

S20_0541_fine.jpgタイヤはフロント235/35ZR20/リア265/35ZR20サイズ フロント8.5J/リア10.5Jのアルミはブラック仕上げ

ポルシェ718ケイマンGTS4.0 主要諸元

S20_0521_fine.jpg

グレード=GTS 4.0
価格=6MT 1072万円
全長×全幅×全高=4405×1801×1276mm
ホイールベース=2475mm
車重=1405kg
エンジン=3995cc・水平対向6DOHC24V(プレミアム仕様)
最高出力=294kW(400ps)/7000rpm
最大トルク=420Nm(42.9kgm)/5000~6500rpm
NEDCモード燃費=9.26km/リッター(燃料タンク容量64リッター)
サスペンション=前後ストラット
ブレーキ=前後ベンチレーテッドディスク
タイヤ&ホイール=フロント235/35ZR20/リア265/35ZR20+アルミ
駆動方式=MR
乗車定員=2名
最高速度=293km/h
0→100km/h加速=4.5秒
※2020年1月デビュー ※価格を除きスペックは欧州仕様

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年11月号

  • ・新型SUBARUレガシィ・アウトバック
  • ・Driving Report Special 新型トヨタ・ランドクルーザー、ライバル比較付き
  • ・SPECIAL FEATURE 国産スポーツ新世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る