• TOP
  • これぞプロツール! レンジエクステンダーEV、ロンドンタクシーTXは英国の伝統と先進性の結晶だった

 ー 

これぞプロツール! レンジエクステンダーEV、ロンドンタクシーTXは英国の伝統と先進性の結晶だった

Writer:桂伸一 Photo:小久保昭彦

LEVCロンドンタクシーTX 価格:1120万円 試乗記

メインIMG_3817.JPGロンドンタクシーTX・ビスタ・コンフォートプラス 日本ではホテルや介護施設での送迎ユースを想定 乗車定員は7名 走りは力強く静粛

重厚なデザイン。航続距離600km。発電用1.5リッターエンジンを積んだEV

 英国ではすでに3800台以上が走り回る、レンジエクステンダーEVのロンドンタクシーの日本販売がスタートした。LEVC社のTXである。TXはピーク出力/トルク110kW/255Nmのモーターを搭載。発電用の1.5リッター直噴ターボエンジンを組み合わせる。満充電時のEV走行距離は103.8km。エンジンで発電するレンジエクステンダー状態で487.6km。航続距離は合わせて約600kmに達する。

 LEVCは中国の吉利(ジーリー)が親会社のタクシー&商用車メーカー。 TXに乗り込むと、同じジーリー傘下のボルボから多くのパーツ供給を受けている。ステアリングやシフトレバー、大型モニターなどはボルボで見覚えがある。31kWhのリチウムイオンバッテリーを床面に敷き詰めると同時に、センターコンソールに立てて搭載する手法もボルボと共通だ。

 TXは大柄だ。全長×全幅×全高は4855×1874×1880mm。ホイールベースは2985mmと長い。トヨタ・アルファード(同4945×1850×1950mm/3000mm)とほぼ同等。日本風にいえばジャンボタクシーである。

IMG_3826.JPG全長×全幅×全高4855×1874×1880mm ホイールベース2985mm 車重2330kg TXは後輪駆動 バッテリーを床下に敷き詰めた低重心設計

車イスのまま乗り込める広いキャビン。走りは静粛で安定性抜群

 客室は幅も高さも足元空間もすべて余裕たっぷり。TXの室内空間はまさにファーストクラスだ。

 観音開きの後席用ドアは、ほぼ 90度まで開き乗降性が高い。後席メインシートは、 3座のベンチシートだが、対面式の折りたたみシートを 3脚設定。なお、大きな荷物は、シート未設定の助手席スペースに置くのがロンドンタクシーの流儀である。

 特徴は後席ドア下側に内蔵したスロープ。スロープを引き出すと、車イスのまま簡単に乗り込める。広い客室は車椅子と介助者が同じ室内で過ごせるメリットがあり、車イスの固定装置も装備している。

 ドライバーズシートに席を移す。走りはスムーズで力強い。EV走行だから、無音である。タイヤからのロードノイズと風切り音以外、ノイズが侵入してこない室内は本当にストレスフリーだ。

 走行安定感は抜群。床下に重いバッテリーがあるため、背の高さは気にならない。ロングホイールベースはピッチングをほぼ抑え込み、路面の継ぎ目はタイヤのたわみとサスの縮みが絶妙にこなす。

 シフトレバーをDレンジのまま左右に倒すと回生ブレーキの強弱と空走モードがコントロールできる。強めに加速した後は空走と回生をレバー操作で調節でき、電費はドライバーの腕次第だ。

 TXは今後、一般ユーザー用ワゴンや商用バンをラインアップ予定という。環境に優しいユーティリカーとして期待が高まる。

中大IMG_3946.JPG客室は広い 3名掛けの後席はゆとりたっぷり フロアは低く完全フラット ガラス張りルーフのメリットで開放感は抜群

IMG_3996.JPG後席ドア下にはスロープを内蔵 スロープを引き出すと車イスのまま簡単に乗り込める便利設計

IMG_3953.JPG2列目シートは対座レイアウトの格納タイプ 1脚ずつ使用できる合理的な設計

IMG_4003.JPG「プロの仕事場」となるコクピットはシンプルで上質 運転席は座り心地に優れた快適仕様 視界はワイド 車両感覚は把握しやすい

△IMG_4040.JPG助手席は未装着 乗客の大きな荷物を積む空間 運転席と客席はパーティションで仕切られる

ロンドンタクシーTX 主要諸元と主要装備

IMG_3842.JPGグレード=ビスタ・コンフォートプラス
価格=1120万円
全長×全幅×全高=4855×1874×1880mm
ホイールベース=2985mm
トレッド_=フロント:1620×リア:1625mm
車重=2330kg
モーターピーク出力=110kW,400V
モーター連続出力=60kW,400V
定格トルク=150Nm
ピークトルク=255Nm
バッテリーセル=LG Li-lon(P30 NMC cell)
総エネルギー=31kWh
レンジエクスターエンジン=1.5リッター直列3気筒ガソリンターボ
最高出力=67kW/4000rpm
最大トルク=160Nm/1200~4000rpm
WLTPピュアEVモード走行距離=103.8km
WLTPピュアEVモード走行距離(市街地)=126.6km
WLTPレンジエクステンダー走行距離=487.6km
WLTPレンジエクステンダー走行距離(市街地)=510.1km
WLTPレンジエクステンダー使用時燃費=10.6km/リッター
タイヤサイズ=215/65R17
駆動方式=FR
乗車定員=7名
最小回転半径=4.0m
0→100km/h加速=13.2秒
最高速度=128km/h
●主要装備:自動緊急ブレーキ/車線逸脱警報/道路標識インフォメーションシステム/ドライバー保護スクリーン/運転席&後席カーテンエアバッグ/前後パーキングセンサー/リバースカメラ/ヒルスタートアシスト/電動パーキングブレーキ/TAXIライト/LEDヘッドライト/デュアルゾーンオートAC/ラグジュアリードライバーシート/チルト&テレスコピック機構/9インチタッチスクリーン/デジタル式ボイスインターコム/パノラミックガラスルーフ/サイドレール付きスライド収納式スロープ(車いす用)/車いす用クイック式固定装置/収納式乗降用ステップ/高認視型内装パネル&グラブハンドル&お支払い用トレイ/後席回転式乗車用シート/後席用USBソケット
●ボディカラー:レイブンブラック
※2020年1月デビュー ※価格はすべて消費税込み

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報