• TOP
  • 「最新モデル試乗」プレミアムな質感。マツダ2のまじめ設計と走りのアドバンテージに迫る

 ー 

「最新モデル試乗」プレミアムな質感。マツダ2のまじめ設計と走りのアドバンテージに迫る

Writer:桂伸一 Photo:小久保昭彦

マツダ2XD・Lパッケージ(4WD) 価格:6SAT 266万7500円 試乗記

マツダ2・XD・Lパッケージ(4WD) マツダ2はデミオ後継車 各部改良を機に世界統一名称に変更 XDはトルクフルな1.5リッターディーゼルターボ搭載 WLTCモード燃費:19.2km/リッター
マツダ2・XD・Lパッケージ(4WD) マツダ2はデミオ後継車 各部改良を機に世界統一名称に変更 XDはトルクフルな1.5リッターディーゼルターボ搭載 WLTCモード燃費:19.2km/リッター

居心地のいい室内。ドライビングポジション設定は絶妙

 マツダ2は、デミオの後継車。マイナーチェンジを機に車名を世界共通に改めた。ボディサイズは4065×1695×1550mm(XD・Lパッケージ4WD)。狭い街中や駐車場で取り回しが容易に行えるジャストな設定。とくに全幅はワイドなモデルが増えている欧州勢に対して5ナンバー枠に収まる。日本的サイズがうれしい。
 表情豊かなフロントグリルは現在のマツダデザインの基本。コンパクトサイズでも流麗なスタイリングは、「2」に上質な印象を与えている。

 ライバルに対するマツダ2の存在感を改めて確かめようと乗り込む。
 室内は居心地がいい。人間の歩行時の姿勢に基づいたドライビング姿勢は、クルマとの理想的な一体感を演出している。シートに腰を深く掛け、手足を自然に伸ばした先にペダル、ステアリングがある。シフトセレクターの位置も適切だ。

 とくにステアリングはチルトとテレスコピックの調節機能が大きく、ドライバーの好みに幅広く応える。人間工学に基づくマツダの基本思想を感じた。スペース性も十分。前席はもちろん、後席のパッセンジャーにも快適な室内空間が確保されている。
 上質な作り込みは、クラス水準を抜く。インパネ各部の樹脂パネルにはしっとりした風合いがあり、触感と色使いにも気配りが感じられる。

全長×全幅×全高4065×1695×1550mm(4WD) FFの全高は1525mm 車重1240kg 最小回転半径4.9m ボディカラーは全10色

力強いディーゼルターボ! 安全サポート技術も充実している!

 マツダ2の個性はパワーユニットにある。ライバルの多くがモーターを備えたハイブリッドを主力とするのに対し、1.5リッター4気筒のスカイアクティブDとG、すわわちディーゼルターボ(105ps/250Nm・AT)とガソリン(110ps/141Nm)を設定する。

 とくに魅力的なのはディーゼルだ。アクセルを深く踏み込まなくても、必要十分な加速トルクを余裕で生みだす。アクセルのひと踏みに応える加速Gは明らかにガソリン以上。力強さが心地いい。燃費性能も優秀である。ディーゼルの完成度は、ライバル各車のハイブリッドに勝るとも劣らない。
 ディーゼルの弱点となる音と振動面は、マツダ独自のナチュラルサウンド技術により低減。アイドリングを含め静粛性は優秀だ。そもそも適切なアイドリングストップ制御により、停止時はエンジンが止まっているシーンが多い。
 ガソリン仕様の軽快な走り味も捨てがたいが、ディーゼルの力強いパフォーマンスは特筆できる。大きな魅力である。

 安全サポート技術はレーダークルーズコントロール、レーンキープアシスト、夜間歩行者検知機能、アダプティブヘッドライトと充実。マツダ2は大人のクルマ作りが実感できる。

室内は上質な作り込み 7インチディスプレイ標準 ナビはディーラーopのSDカード(4万9500円)で作動 本革巻きステアリングはチルト&テレスコピック機構付き
Lパッケージは本革コンビシート標準 前席は快適な大形形状 後席スペースは必要十分 パッケージング巧み 室内長1805mm
ラゲッジ容量は後席使用時280ℓ クラス平均水準 シートバックは6対4分割
メーターは回転計を中央にレイアウト 速度はデジタル ヘッドアップディスプレイ標準
アダプティブレーダーコントロールは全車速追従機能付き 制御は適切
ヘッドライトはアダプティブ機能付きLED シャープな造形
185/60R16タイヤ+5.5J高輝度アルミ標準 足回りはしっかりした設定
1498cc直4DOHC16Vディーゼルターボ 105㎰/4000rpm 250Nm/1500~2500rpm 吹き上がりスムーズ 静粛性は全域高水準 アイドリングストップ標準

マツダ2XD・Lパッケージ(4WD) 主要諸元と主要装備

グレード=XD・Lパッケージ(4WD)
価格=6SAT 266万7500円
全長×全幅×全高=4065×1695×1550mm
ホイールベース=2570mm
トレッド=フロント1495×リア1480mm
車重=1250kg
エンジン=1498cc直4DOHC16Vディーゼルターボ(軽油仕様)
最高出力=77kW(105ps)/4000rpm
最大トルク=250Nm(25.5kgm)/1500~2500rpm
WLTCモード燃費=19.2km/リッター(燃料タンク容量44リッター)
(市街地/郊外/高速道路=16.3/19.0/21.0km/リッター)
サスペンション=フロント:ストラット/リア:トーションビーム
ブレーキ=フロント:ベンチレーテッドディスク/リア:ドラム
タイヤサイズ=185/60R16+アルミ
駆動方式=4WD
乗車定員=5名
最小回転半径_=4.9m
●主な燃費改善対策:減速エネルギー回生機構/アイドリングストップ/筒内直接噴射/電子制御燃料噴射/過給器/コモンレール高圧噴射/ロックアップ機構付きトルクコンバーター/電動パワーステアリング
●主要装備:アドバンストスマートシティブレーキサポート(前後退時)/AT誤発進抑制制御(前後退時)/全車速対応レーダークルーズコントロール/レーンキープアシスト/ドライバーアテンションアラート/アダプティブLEDヘッドライト/ブラインドスポットモニタリング(リアクロストラフィックアラート付き)/リアパーキングセンサー/ヒルローンチアシスト/オートライト/レインセンサーワイパー/フロントIRカットガラス/リアダークティンテッドガラス/ロアバンパー加飾(サテンクロームメッキ)/グロスブラックフロントグリル/7インチセンターディスプレイ/360度ビューモニター/アップルカープレイ&アンドロイドオート/ヘッドアップディスプレイ/本革巻きステアリング&シフトノブ/ステアリングヒーター/チルト&テレスコピック機構/ブルーグレーレザー&グランリュクスシート/運転席電動調節&メモリー機構/前席シートヒーター/フルオートAC/高輝度塗装16インチアルミ/Gベクタリングコントロールプラス/アドバンストキーレスエントリー/CD/DVDプレーヤー+地デジチューナー(フルセグ)+シャークフィンアンテナ
●装着メーカーop: i-ELOOP6万6000円
●ボディカラー:マシーングレーメタリック(op4万4000円)
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は8430円

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報