• TOP
  • 「注目モデル試乗」シトロエンC3のキラリと光る「ブランドの独自性」。個性とは楽しむために存在する!

 ー 

「注目モデル試乗」シトロエンC3のキラリと光る「ブランドの独自性」。個性とは楽しむために存在する!

Writer:西川淳 Photo:小久保昭彦

シトロエンC3シャイン 価格:6SAT 254万円

シトロエンC3シャイン C3はシャインとフィールの2グレード構成 シャインは2トーンカラー標準 ボディカラーは全7色/ルーフカラーは3種の組み合わせ 1.2リッター直3ターボ(110ps)搭載
シトロエンC3シャイン C3はシャインとフィールの2グレード構成 シャインは2トーンカラー標準 ボディカラーは全7色/ルーフカラーは3種の組み合わせ 1.2リッター直3ターボ(110ps)搭載

デザインの力を実感! シトロエンらしいエスプリが素晴らしい

 歴代シトロエンC3は、欧州市場の最激戦区で戦う使命を託されたゆえか、個性派揃いのシトロエンの中ではオーソドックスなルックスでまとめられていた。ところが現行3rdモデルは、ガラリと雰囲気を変えた。人気のC4カクタスに似たデザインモチーフを用い、個性派に転じたのだ。

 シルエットは従来のC3と同様の実用的な2BOXハッチバックだが、ボンネットは高く、ホイールアーチに太いモールを採り入れ、「エアバンプ」と呼ばれるサイドプロテクターを採用。全体としてSUV風のルックスに仕立てた。日産ジュークやロールスロイス・ファントムが採用する「だまし目」マスク(ヘッドライトを上段ではなく中段に配置)がよく似合っている。

 インテリアは実用車らしいシンプルさをモダンにアレンジ。マテリアルそのものは樹脂を主体にしており、決して上質とはいえない。しかしそれを「デザインの力」でカバーした。ディテールまでデザイナーの目が行き届いている。フランス車の美点である。
 もちろん実用性はハイレベル。フランス人は合理主義だから、機能をおろそかにするデザインは認めない。心地よいシートや使いやすいスイッチ類はその典型だ。そのほかでもユーザーが触れる機会の多い部分、ドアノブやシフトノブ、エアコン吹き出し口はデザインと使い勝手の両立にこだわっている。

全長×全幅×全高3995×1750×1495mm 車重1160kg 最小回転半径:5.5m 足回りはシトロエン独特のソフトなセッティング 高速直進安定性は優秀

絶妙な乗り心地。加速は軽快。大人が似合う実力派

 パッケージングは前席優先。後席空間も狭くはないし、大人4名でのロングツーリングは苦にならない。だが、フロントシートのほうが特等席と感じる。C3はトールワゴンでもミニバンでもなく純然たるスモールカーである。むやみに後席を広くして機動力を失いたくなかったのだろう。ボディサイズは全長×全幅×全高3995×1750×1495mm。見た目の印象より小さくまとめた。

 パワーユニットは「ピュアテック」と呼ぶ 1.2リッター直3ターボ(110ps/205Nm)と6速ATの組み合わせ。驚いたのは力強い加速性能だ。車重は1160kgだが、それを感じさせない軽快な味わいがある。ATの変速はダイレクト。少し高めの着座位置やダッシュボード回りのポップなデザインが、楽しい雰囲気をかもし出す。

 乗り心地は素晴らしい。ハンドリングをはじめ、かなりダイレクトな動きをみせるにもかかわらず、動作の終盤にはスーッと力が緩む感覚がある。余韻としては鋭さよりも滑らかさのほうがより強く残る。「さすがシトロエン」と自然に顔がほころんだ。
 C3は、雰囲気と走りの両方で「ブランドの独自性」を発揮する。ポップな存在だが、大人が似合う実力派だ。

インパネはボディ色に合わせたカラーライン入り 機能的でおしゃれなデザイン 7インチモニター標準 ナビ機能はディーラーop ハンドリングは軽快
シートはソファのように快適な座り心地 優しい乗り心地が印象的 運転席はハイト調節機能付き 後席は座面がやや短いイメージ
ラゲッジスペースはクラス平均レベル 後席使用時の容量は300リッター
メーターはシンプル形状 速度はデジタルでも表示 視認性良好
トランスミッションはマニュアルモード付きアイシンAW製6速AT パドル未設定
ハロゲン式ヘッドライトはバンパー部に配置 上部はLED式ポジション灯 フォグ標準
205/55R16ミシュラン+アルミ 樹脂製ホイールアーチカバー付き
実用的な衝撃吸収プロテクターの「エアバンプ」 ボディサイドにアクセント演出

シトロエンC3シャイン 主要諸元と主要装備

グレード=シャイン
価格=6SAT 245万円
全長×全幅×全高=3995×1750×1495mm
ホイールベース=2535mm
トレッド=フロント1480×リア1480mm
車重=1160kg
エンジン=1199cc直3DOHC12Vターボ(プレミアム仕様)
最高出力=81kW(110ps)/5500rpm
最大トルク=205Nm(20.9kgm)/1500rpm
JC08モード燃費=18.9km/リッター(燃料タンク容量45リッター)
サスペンション=フロント:ストラット/リア:トーションビーム
ブレーキ=フロント:ベンチレーテッドディスク/リア:ディスク
タイヤ&ホイール=205/55R16+アルミ
駆動方式=FF
乗車定員=5名
最小回転半径=5.5m
●主な燃費改善対策:筒内直接噴射/可変バルブタイミング/電動パワーステアリング/エフィシェント・オートマチックトランスミッション/アイドリングストップ
●主要装備:アクティブセーフティブレーキ/ドライバーアテンションアラート/レーンデパーチャーウォーニング/ディスタンスアラート/ブラインドスポットモニター/6エアバッグ/クルーズコントロール/バックカメラ/バックソナー/ヒルスタートアシスタンス/タイヤ空気圧警告灯/LEDデイライト付きハロゲンヘッドランプ/インテリジェントハイビーム/フロント&リアフォグランプ/オートライト/ホイールアーチモール/エアバンプ/雨滴感知式オートワイパー/スーパーティンテッドガラス/バイトーンルーフ/チルト&テレスコピック機能付き本革巻きステアリング/7インチタッチスクリーン/オートAC/自動防眩式ルームミラー/コネクテッドカム/スマートキー/6スピーカーオーディオ/イモビライザー
●ボディカラー:ブランバンキーズ&ルージュアデン
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は1万7540円

1199cc直3DOHC12Vターボ 110ps/5500rpm 205Nm/1500rpm 加速は力強く静粛性ハイレベル JC08モード燃費:18.7km/リッター
シャインはドライブレコーダー機能付きカメラ「コネクテッドカム」装備

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年07月号

  • ・新車解説・新型トヨタ・ヤリスクロス
  • ・新車解説・新型ダイハツ・タフト
  • ・バリュー・フォー・マネーなクルマたち

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る