ー 

プレミアムミニバンのメルセデス・ベンツ・Vクラスにキャンパー仕様が登場

Writer:大貫直次郎 

ポップアップルーフを専用装備したメルセデス・ベンツのプレミアムアウトドアミニバン「V220d Marco Polo HORIZON」が日本上陸

 メルセデス・ベンツ日本は5月21日、プレミアムミニバンのVクラスに「V220d Marco Polo HORIZON(マルコポーロ・ホライゾン)」をラインアップし、同日より発売した。車両価格は938万円に設定する。

▲メルセデス・ベンツV220d Marco Polo HORIZON 価格:7SATC938万円 全長5150×全幅1930×全高1960mm パワートレインは2142cc直列4気筒DOHCコモンレール式直噴ディーゼルターボエンジン(163ps/380N・m)+7Gトロニック・プラスを搭載。日本導入モデルのハンドル位置は右

 新グレードのV220d Marco Polo HORIZONは、既存のV220dロングをベースに、室内の居住性と快適性をより高めるアイテムを特別装備して、アウトドアで使用する際の楽しさをいっそう向上させたことが特徴である。

▲トップ部には専用開発のポップアップルーフを特別装備する

 まずトップ部には、専用開発のポップアップルーフを配備。ルーフ内には2名まで使用可能なベッド、さらにリーディングライトをセットし、乗員が快適な時間を過ごせるようにアレンジする。また、ポップアップルーフを展開すると室内高が高くなるため、簡易の更衣室としても使用可能だ。

▲ルーフ内には2名まで使用可能なベッドとリーディングライトを配備

 次にルーフ右側には、ロールアップ機能を備えたサイドオーニングを組み込む。オートキャンプなどの基地として使用する際には、サイドオーニングを展開することで、日差しを避けて快適に過ごすことが可能。素材自体が軽めで、素早く展開できることも同装備の特色だ。

▲ルーフ右側にはロールアップ機能を備えたサイドオーニングを設定

 そしてキャビン空間においては、新たなシートアレンジを導入する。運転席および助手席には最大230度回転する機能を追加し、後ろ向きにシートを設定することで後席との対面レイアウトを実現。また、2列目には座席を温めるシートヒーター、身体と座面の間にこもった熱や湿気を内蔵したファンによって除去するシートベンチレーターを内蔵した。同時に、使い勝手のいい収納式センターテーブル(スライド、取り外し可能)も装備する。さらに、3列目シートにはフルフラット機構を採用。これを活用すれば最大で3名、前述のポップアップルーフのベッドと合わせて5名分の就寝スペースに早変わりする。3列目には、収納スペースとしてアンダーシートボックスも用意した。

▲運転席および助手席には最大230度回転する機能を追加し、後ろ向きにシートを設定することで後席との対面レイアウトを実現した

 機能面では、運転席下にリレー式のサブバッテリーを搭載したことがトピック。エンジン停止時は自動でメインバッテリーと切り離されるため、バッテリー上がりの心配をすることなく安心して利用できる。また、前席を除くサイドウィンドウ部にはカーテンを配備。走行中に日差しが眩しい時や車中泊の際のプライバシー確保に配慮している。
 安全装備の拡充もV220d Marco Polo HORIZONの訴求点で、先進の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準で装備。さらに、アダプティブハイビームアシスト・プラスやブラインドスポットアシスト、アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック、レーンキーピングアシスト、アクティブブレーキアシスト(歩行者検知機能付)、PRE-SAFEなどの最新セーフティ機構も標準で採用した。

▲先進の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準で装備する

 パワートレインに関しては基本的にベース車と共通で、2142cc直列4気筒DOHCコモンレール式直噴ディーゼルターボエンジン(163ps/380N・m)+7Gトロニック・プラス(電子制御7速AT)を搭載して後輪を駆動(FR)。足回りには「AGILITY CONTROLサスペンション」を標準で採用する。ボディサイズは全長5150×全幅1930×全高1960mm/ホイールベース3200mmに設定した。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年07月号

  • ・新車解説・新型トヨタ・ヤリスクロス
  • ・新車解説・新型ダイハツ・タフト
  • ・バリュー・フォー・マネーなクルマたち

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る