ー 

カローラ・スポーツに上質でシックな内外装を纏った特別仕様車のG「Style Package」が登場

Writer:大貫直次郎 

人気スポーツハッチバックのカローラ・スポーツに精悍さを際立たせた特別仕様車「G“Style Package”」「HYBRID G“Style Package」を新設定。合わせてシリーズ全体の一部改良を実施

 トヨタ自動車は6月1日、カローラ・スポーツに特別仕様車の「G“Style Package”」「HYBRID G“Style Package」”を新設定。合わせてシリーズ全体の一部改良を実施して、同日より発売した。

▲トヨタ・カローラ・スポーツHYBRID G“Style Package” 価格:THS276万円 外板色はモノトーンに新色のグレーメタリック(写真)とプラチナホワイトパールマイカのほかシアンメタリック/スーパーホワイトⅡ/アティチュードブラックマイカ/ブラッキッシュアゲハガラスフレーク/シルバーメタリック/エモーショナルレッドⅡを設定

特別仕様車の車種展開は以下の通り。
■カローラ・スポーツ特別仕様車
G“Style Package”(2WD):6MT244万円/10CVT248万5000円
G“Style Package”(4WD):10CVT268万3000円
HYBRID G“Style Package”(2WD):THS276万円

 今回の特別仕様車は、GおよびHYBRID Gをベースに、上質でシックな内外装パーツを特別装備して精悍さをいっそう際立たせたことが特徴である。

▲ツートンの外板色はアティチュードブラックマイカ×グレーメタリック/アティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ/アティチュードブラックマイカ×シアンメタリック/アティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッドⅡ(写真)をラインアップ

 まずエクステリアでは、ブラック塗装の専用7J×16アルミホイール(センターオーナメント付)やBi-Beam LEDヘッドランプ+LEDターンランプ+LEDクリアランスランプ&LEDデイライト、LEDフロントフォグランプなどを特別装備。さらに、フロントロアグリルのフレーム部にサテンクロムメッキ、メッシュ部にガンメタリック半艶塗装、リアバンパーにクロムメッキ加飾を施し、より精悍でクールなスタイルを演出する。ボディサイズはベース車と基本的に同寸で、全長4375×全幅1790×全高1460~1490mm/ホイールベース2640mmに設定。外板色はモノトーンに新色のグレーメタリックとプラチナホワイトパールマイカのほかシアンメタリック/スーパーホワイトⅡ/アティチュードブラックマイカ/ブラッキッシュアゲハガラスフレーク/シルバーメタリック/エモーショナルレッドⅡを、ツートンに新色のアティチュードブラックマイカ×グレーメタリックとアティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカのほかアティチュードブラックマイカ×シアンメタリック/アティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッドⅡをラインアップした。

▲足もとにブラック塗装の専用7J×16アルミホイール(センターオーナメント付)+205/55R16タイヤを装着
▲Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDターンランプ+LEDクリアランスランプ&LEDデイライトを特別装備
▲LEDフロントフォグランプも標準で組み込む
▲フロントロアグリルのフレーム部にサテンクロムメッキ、メッシュ部にガンメタリック半艶塗装を採用
▲リアバンパーにはクロムメッキ加飾を施す

 インテリアについては、ファブリックの快適性と革の質感をあわせ持つレザテックと合成皮革を組み合わせたシート表皮を張るブラックの専用スポーティシートを特別装備したことがトピック。また、高精細の7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ(スピードメーター表示)+オプティトロンメーターを標準で組み込んだ。

▲インテリアカラーは上質でシックなブラック基調でまとめる
▲レザテックと合成皮革を組み合わせたシート表皮を張るブラックの専用スポーティシートを特別装備
▲高精細の7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ(スピードメーター表示)+オプティトロンメーターを組み込む

 一方、シリーズ全体の一部改良に関しては、外板色のモノトーンに新色のグレーメタリックとプラチナホワイトパールマイカを、ツートンに新色のアティチュードブラックマイカ×グレーメタリックとアティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカをラインアップしたことが訴求点。さらに、G“Z”/HYBRID G“Z”の全車およびG/HYBRID Gでシート表皮に本革+メランジ調ファブリック選択時には、快適性を高めるシートヒーターを標準で装備する。車両価格は216万9000円~284万1000円に設定した。

▲シリーズ全体の一部改良ではボディカラーに新色を設定したことが訴求点。写真はモノトーンの新色のグレーメタリック
▲モノトーンの新色のプラチナホワイトパールマイカ
▲ツートンの新色のアティチュードブラックマイカ×グレーメタリック
▲ツートンの新色のアティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ
▲一部グレードに快適性を高めるシートヒーターを標準装備する

 パワートレインは基本的に従来と共通で、2ZR-FXE型1797㏄直列4気筒DOHCエンジン(98ps/14.5kg・m)+1NM型モーター(53kW/163N・m)+リチウムイオン電池(容量4.0Ah)のリダクション機構付きTHSⅡ、8NR-FTS型1196㏄直列4気筒DOHC直噴ターボエンジン(116ps/18.9kg・m)+6速MT(i-MT)/10速スポーツシーケンシャルシフトマチック付Super CVT-iという2機種を設定する。駆動システムはTHSⅡに2WD(FF)を、8NR-FTSエンジン+6速MTに2WD(FF)を、8NR-FTSエンジン+10速スポーツシーケンシャルシフトマチック付Super CVT-iに2WD(FF)と4WDをラインアップした。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年08月号

  • ・新車速報 新型日産キックス
  • ・総力特集 新型トヨタ・ハリアー
  • ・新車試乗 新型トヨタRAV4・PHV

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る