ー 

ダイハツ・ロッキーが一部改良。Premiumグレードにモノトーンのカラーバリエーションを追加設定

Writer:大貫直次郎 

ダイハツが人気コンパクトSUV「ロッキー」の一部改良を実施。最上級グレードの「Premium」にモノトーンのボディカラーを新設定し、ツートンカラーをオプション化

 ダイハツは6月1日、“アクティブ・ユースフル・コンパクト”を謳う小型車規格の人気SUV「ロッキー(Rocky)」の一部改良を行い、同日より発売した。

車種展開は以下の通り。
L・2WD:170万5000円
L・4WD:194万4800円
X・2WD:184万8000円
X・4WD:208万6700円
G・2WD:200万2000円
G・4WD:222万4200円
Premium・2WD:214万5000円
Premium・4WD:236万7200円

▲ダイハツ・ロッキーPremium(2WD) 価格:CVT214万5000円 全長3995×全幅1695×全高1620mm ホイールベース2525mm 車重980㎏ 乗車定員5名 最上級グレードのPremiumにモノトーンのボディカラー(計8タイプ)を新設定。写真はコンパーノレッド

 今回の一部改良は、最上級グレードの「Premium(プレミアム)」にモノトーンのボディカラーを新設定し、従来ラインアップしていたツートンカラーをメーカーオプションに変更したことが特徴だ。これにより車両価格は、ツートンカラーが標準の従来型より5万5000円ダウン。充実装備のPremiumグレードが、より安価に購入できるようになった。なお、モノトーンのボディカラーはコンパーノレッド/レーザーブルークリスタルシャイン/マスタードイエローマイカメタリック/ファイアークォーツレッドメタリック/ナチュラルベージュマイカメタリック/シャイニングホワイトパール/ブライトシルバーメタリック/ブラックマイカメタリックの計8タイプを、オプションのツートンはブラックマイカメタリック×コンパーノレッド/ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール/ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリックの計3タイプをラインアップ。パワートレインは従来と基本的に共通で、1KR-VET型996cc直列3気筒DOHC12Vインタークーラー付ターボエンジン(98ps/14.3㎏・m)にスプリットギヤを用いた新開発トランスミッションのD-CVT、2WD(FF)または電子制御式カップリング機構を用いたダイナミックトルクコントロール4WDを採用している。

▲レーザーブルークリスタルシャイン
▲マスタードイエローマイカメタリック
▲ファイアークォーツレッドメタリック
▲ナチュラルベージュマイカメタリック
▲シャイニングホワイトパール
▲ブライトシルバーメタリック
▲ブラックマイカメタリック

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年08月号

  • ・新車速報 新型日産キックス
  • ・総力特集 新型トヨタ・ハリアー
  • ・新車試乗 新型トヨタRAV4・PHV

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る