• TOP
  • トヨタ・シエンタに充実装備&大容量ラゲッジスペースを実現した2列シート車「FUNBASE G Cuero」を新設定

 ー 

トヨタ・シエンタに充実装備&大容量ラゲッジスペースを実現した2列シート車「FUNBASE G Cuero」を新設定

Writer:大貫直次郎 

トヨタの最小ミニバンのシエンタが一部改良を実施。合わせて2列シート車に新グレード「FUNBASE G Cuero」を設定

 トヨタ自動車は6月2日、人気コンパクトミニバンのシエンタの一部改良を実施。同時に2列シート車の新グレード「FUNBASE G Cuero(クエロ)」を追加設定し、同日より発売した。

▲トヨタ・シエンタFUNBASE G Cuero(ハイブリッド車) 価格:THS253万9000円 全長4260×全幅1695×全高1675mm/ホイールベース2750mm 車重1380kg 乗車定員5名 写真のボディカラーはブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリック

車種展開は以下の通り。
■2列シート車
FUNBASE X/2NR-FKE(1.5L)エンジン+Super CVT-i:2WD 180万9500円
FUNBASE X/リダクション機構付THSⅡ(1NZ-FXE 1.5L):2WD 222万7500円
FUNBASE G/2NR-FKE(1.5L)エンジン+Super CVT-i:2WD 205万7000円
FUNBASE G/リダクション機構付THSⅡ(1NZ-FXE 1.5L):2WD 242万3000円
FUNBASE G Cuero/2NR-FKE(1.5L)エンジン+Super CVT-i:2WD 217万3000円
FUNBASE G Cuero/リダクション機構付THSⅡ(1NZ-FXE 1.5L):2WD 253万9000円
■3列シート車
X/2NR-FKE(1.5L)エンジン+Super CVT-i:2WD 185万200円
X/1NZ-FE(1.5L)エンジン+Super CVT-i:4WD 199万4300円
X/リダクション機構付THSⅡ(1NZ-FXE 1.5L):2WD 226万8200円
G/2NR-FKE(1.5L)エンジン+Super CVT-i:2WD 209万8000円
G/1NZ-FE(1.5L)エンジン+Super CVT-i:4WD 224万2000円
G/リダクション機構付THSⅡ(1NZ-FXE 1.5L):2WD 246万4000円
G Cuero/2NR-FKE(1.5L)エンジン+Super CVT-i:2WD 221万4000円
G Cuero/1NZ-FE(1.5L)エンジン+Super CVT-i:4WD 235万8000円
G Cuero/リダクション機構付THSⅡ(1NZ-FXE 1.5L):2WD 258万円

▲「G」「FUNBASE G」のヘッドランプをLED化。写真のボディカラーは新色のアバンギャルドブロンズメタリック
▲スマートエントリー&プッシュスタートシステムの機能にウェルカムパワースライドドア機能を追加設定する。写真のボディカラーはダークブルーマイカメタリック

 今回の一部改良は、まず「G」「FUNBASE G」のヘッドランプをLED化したことが特徴。また、スマートエントリー&プッシュスタートシステムの機能にウェルカムパワースライドドア機能を追加し、スライドドアに近づくだけでドアが自動的にオープンするようアレンジする。さらに、ハイブリッド全車に停電などの非常時で電気製品が使えるアクセサリーコンセント(AC100V・1500W)をオプションで用意した。そして、外板色には新規のアバンギャルドブロンズメタリックを含むモノトーン11色、ブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリックを含むツートン6色をラインアップする。

▲シエンタFUNBASE G Cueroには既存のシエンタG Cueroと同様にLEDランプパッケージやインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を標準で装備した

 一方、新たに追加した2列シート車の「FUNBASE G Cuero」は、2列シート車「FUNBASE G」に3列シート車「G Cuero」と同様のBi-Beam LEDヘッドランプ[ハイ・ロービーム](オートレベリング機能+LEDクリアランスランプ)/LEDフロントフォグランプ/リアコンビネーションランプ(LEDライン発光テールランプ&ストップランプ)/コンライト(ライト自動点灯・消灯システム/ランプオートカットシステム)の4システムで構成するLEDランプパッケージ、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]、合成皮革×スエード調(ダブルステッチ付)表皮シートを標準で装備。より上質で快適性の高い2列シート車に仕立てた。

▲シエンタFUNBASE G Cuero(ハイブリッド車)のインテリア。ハイブリッド全車には停電などの非常時で電気製品が使えるアクセサリーコンセント(AC100V・1500W)をオプション設定する
▲合成皮革×スエード調(ダブルステッチ付)表皮のシートを標準で組み込む

 パワートレインは基本的に従来と共通で、2WD(FF)モデルに2NR-FKE型1496cc直列4気筒DOHCエンジン(109ps)+Super CVT-iと1NZ-FXE型1496cc直列4気筒DOHCエンジン(74ps)+2LM型モーター(45kW)のリダクション機構付THSⅡを、4WDモデルに1NZ-FE型1496cc直列4気筒DOHCエンジン(103ps)+Super CVT-iを採用する。ボディサイズも従来と同寸の全長4260×全幅1695×全高1675~1695mm/ホイールベース2750mmに設定した。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年08月号

  • ・新車速報 新型日産キックス
  • ・総力特集 新型トヨタ・ハリアー
  • ・新車試乗 新型トヨタRAV4・PHV

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る