• TOP
  • 「魅力あるコスパ車を探そう」優れた実用性。心地よさ抜群のフィット・クロスターの革新ポイントを斬る!

 ー 

「魅力あるコスパ車を探そう」優れた実用性。心地よさ抜群のフィット・クロスターの革新ポイントを斬る!

Writer:桂伸一 Photo:小久保昭彦

ホンダ・フィットe:HEVクロスター(FF) 価格:228万8000円 試乗記

ホンダ・フィットe:HEVクロスター(FF) クロスターは専用Fマスクとクラッディングパーツを装着したSUV感覚のオールラウンダー ルーフレールはop(4万4000円) 駆動方式はFFと4WD
ホンダ・フィットe:HEVクロスター(FF) クロスターは専用Fマスクとクラッディングパーツを装着したSUV感覚のオールラウンダー ルーフレールはop(4万4000円) 駆動方式はFFと4WD

クロスターは1台で2倍楽しい! 乗るほどに愛着を感じる

 柴犬をイメージさせるチャーミングなマスク。乗るほどに愛着を感じるフィットの個性と存在感は心が和む。
 フィットは日本のコンパクトカー(Bセグメント)を代表する1台。新型4thモデルの評判は上々だ。なかでもSUV感覚を盛り込んだクロスターは注目のマト。ユーティリティと遊びゴコロを両立した、「1台で2倍楽しいクルマ」としてバリューが高い。

 世の中はSUVが主流である。Kカーも含めて、着座位置が高いクロスオーバーモデルが増加中。人気の理由は、利便性が高いからだ。開放感たっぷりで、乗降性はハイレベル。しかも走りはたくましい。いまやSUVはファーストカーとして選ばれている。

 フィットは「心地よいクルマ」を目指して開発された。室内はくつろげる。シートはパッドの厚みや形状を見直した新設計。ホールド感と固さのバランスが絶妙だ。そして視界は超ワイド。運転席に座るだけで、すっきりと広い世界が展開する。まるで「平面ガラス」を通して見るような、目が休まる気持ちよさである。水平基調のインパネと、基本構造材としてドア側のピラーを使う発想の転換が生んだパノラマ視界は、じつに素晴らしい。

 乗り味も心地いい。強靭なボディは、とくにサスペンションマウント部を強化。微低速領域でもフリクションの少ないダンパーを組み合わせる技術で、滑らかなストローク感を実現した。ホンダの操縦安定性と乗り味の基準が変わった、と思わせるしなやかな足回りの動きは印象的だ。

全高4090×1725×1545mm 車重1200kg クロスターはハイブリッドと1.3リッターガソリン設定

燃費良好、走りスムーズ。自然な感覚が気持ちいい

 エンジンは1.3リッター(98ps)+CVTと、1.5リッターエンジン(98ps)+2モーター(109ps)のハイブリッド(e:HEV)を設定。e:HEVの走りは、基本的にEV感覚。2基のモーターの1基をエンジンと直結して発電機として使い、高速巡航は効率がいいエンジンをクラッチで直結して走る。WLTCモード燃費は27.2km/リッター(FF)と経済的だ。

 走行フィールは滑らか。モーターは回転と同時に最大トルクを発生する。その特性を生かせばゼロスタートの鋭い加速、速さが演出できる。だがホンダは、あえて適度にマイルドに設定した。アクセル操作に正確にスムーズに応答する自然な感覚が気持ちいい。ミッションはCVTではなくリダクションギヤで減速して駆動する方式。エンジン回転の上昇に車速が一致するダイレクトなセッティングだ。

 運転支援は、11種の機能をセットしたホンダセンシングを標準装備。新型カメラと8基のソナーセンサーにより、正確で違和感のない運転支援を実現する。

超ワイドな視界が印象的 シンプルなインパネと相まって開放感はハイレベル 写真の9インチナビはディーラーop(20万5543円) 作りは上質
シートは撥水加工ファブリック張り ソフトな座り心地 後席はチップアップ機能内蔵 室内長1955mm
荷室空間は広くフラット 後席は6対4ダイブダウン機能付き
ドア寄りのピラーを構造材にした設計 Aピラーは極細形状
クロスターは165/60R16タイヤ+専用アルミ装着 最低地上高160mm
1496cc直4DOHC16V(98ps/127Nm)+ モーター(109ps/253Nm) エンジンは発電と高速走行時に使用
ハイブリッドはリダクションギアで減速する方式 加速フィールは自然
メーターはバイザーレス仕様のフル液晶 表示が大きく見やすい 速度下に燃費や安全情報などを表示
アダプティブクルーズコントロールは全車速対応 操作簡単

ホンダ・フィットe*HEVクロスター(FF) 主要諸元

グレード=e:HEVクロスター(FF)
価格=228万8000円
寸法・重量=全長×全幅×全高4090×1725×1545㎜
ホイールベース=2530mm
車重=1200kg
エンジン=1496cc直4DOHC16V(レギュラー仕様)
エンジン最高出力=98ps/5600~6400rpm
エンジン最大トルク=127Nm/4500~5000rpm
モーター最高出力=109ps/3500~8000rpm
モーター最大トルク=253Nm/0~3500rpm
WLTCモード燃費=27.2km/リッター
サスペンション=フロント:ストラット/リア:トーションビーム
タイヤサイズ=185/65R16
駆動方式=FF
乗車定員=5名

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年08月号

  • ・新車速報 新型日産キックス
  • ・総力特集 新型トヨタ・ハリアー
  • ・新車試乗 新型トヨタRAV4・PHV

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る