ー 

トヨタ・アクアの特別仕様車のS「Style Black」にパノラミックビューモニターを追加装備

Writer:大貫直次郎 

人気コンパクトHVのトヨタ・アクアの特別仕様車「S“Style Black”」が安全装備を拡充。周囲の安全確認をサポートするパノラミックビューモニターを追加設定

 トヨタ自動車は6月3日、コンパクトHV車のアクアの特別仕様車「S“Style Black”」に安全装備を追加し、同日より発売した。車両価格は206万8000円に設定する。

▲トヨタ・アクア「S“Style Black”」 価格:THS206万8000円 全長4050×全幅1695×全高1455mm 車重1090kg パワートレインは従来と同様に1NZ-FXE型1496cc直列4気筒DOHCエンジン(74ps)+1LM型モーター(45kW)を搭載。写真のボディカラーは特別設定色のダークブルーマイカ

 アクアの特別仕様車「S“Style Black”」は、パワートレインに1NZ-FXE型1496cc直列4気筒DOHCエンジン(74ps/11.3kg・m)+1LM型モーター(45kW/169N・m)のリダクション機構付THSⅡを搭載するSグレードをベースに、外装にはメッキアウトサイドドアハンドルやメッキバックドアガーニッシュ、ブラック加飾専用ホイールキャップ、専用LEDヘッドランプ+フロントターンランプ(車名ロゴ付/マニュアルレベリング機能付)、コンライト、特別設定色ダークブルーマイカなどを、内装にはブラックインテリアやブラック・シルバーステッチ・ファブリックシート表皮(消臭・防汚・撥水機能付)、インパネ助手席オーナメント(合成皮革巻き・シルバーステッチ)/サイドレジスターリング(シルバー塗装)、上部ブラック加飾シフトノブ、ピアノブラック加飾パワーウインドウスイッチベースなどを特別装備して、クールかつスタイリッシュなムードを演出。また、「Toyota Safety Sense」 や「インテリジェントクリアランスソナー」などを採用して、安全性も高めている。

▲専用LEDヘッドランプ+フロントターンランプ(車名ロゴ付/マニュアルレベリング機能付)を特別装備
▲ブラック加飾の専用ホイールキャップを装着。タイヤサイズは185/60R15
▲ブラック・シルバーステッチ・ファブリックシート表皮(消臭・防汚・撥水機能付)を採用

 今回の改良では、駐車場や交差点などでの安全確認をサポートする「パノラミックビューモニター」を追加設定したことがトピック。車両を上から見たような映像をナビ画面に表示し、運転席からの目視だけでは見にくい、車両周辺の状況をリアルタイムでしっかり確認できるように配慮した。

▲駐車時などで車両周辺の状況をナビゲーション画面で確認できるパノラミックビューモニターを新たに設定した

 ボディサイズは基本的に従来と共通で、全長4050×全幅1695×全高1455mm/ホイールベース2550mmに設定。ボディカラーは前述の特別設定色ダークブルーマイカのほか、ホワイトパールクリスタルシャイン/シルバーメタリック/ブラックマイカ/スーパーレッドⅤをラインアップしている。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報