ー 

プレミアムコンパクトハッチバックのアウディA1スポーツバックに1.0L TFSIエンジンモデルが登場

Writer:大貫直次郎 

アウディがプレミアムコンパクトハッチバックの「A1スポーツバック」に高性能・高効率を両立する1.0L TFSIエンジンを搭載した「25TFSI」モデルを追加。車両価格は294~351万円に設定

 アウディ・ジャパンは6月16日、第2世代となる新型「A1スポーツバック」に1.0L TFSIエンジンを搭載した「25TFSI」モデルを追加設定し、同日より発売した。
車種展開は以下の通り。
A1スポーツバック・25TFSI:294万円
A1スポーツバック・25TFSI advanced:325万円
A1スポーツバック・25TFSI S line:351万円

▲アウディ・A1スポーツバックの25TFSIモデルは高性能・高効率を両立した999cc直列3気筒DOHC12V直噴インタークーラー付ターボガソリンエンジン(95ps/175N・m)を搭載。トランスミッションには電子制御7速Sトロニックを組み合わせ、前輪を駆動する(FF)。日本導入モデルのハンドル位置は全車とも右

 約8年ぶりに全面改良し、日本市場では昨年11月より発売した新型A1スポーツバックは、従来の概念にとらわれない、“自由な発想から生まれたプレミアムコンパクトの理想型”を謳う、新世代のプレミアムコンパクトハッチバックである。

▲アウディ・A1スポーツバック25TFSI 価格:7SMT294万円 全長4040×全幅1740×全高1435mm ホイールベース2560mm 車重1170kg 乗車定員5名 足もとには5アームスタースタイル6J×15アルミホイール+185/65R15タイヤを装着

 今回追加設定した25TFSIモデルは、パワーユニットに高性能・高効率を両立した999cc直列3気筒DOHC12V直噴インタークーラー付ターボガソリンエンジンを搭載。最高出力は95ps/5000~5500rpm、最大トルクは175N・m/2000~3500rpmを発生する。トランスミッションには専用セッティングの電子制御7速Sトロニックを設定。燃費性能はJC08モードで16.3km/リットル、WLTCモードで15.2km/リットルの好数値を実現した。

▲アウディ・A1スポーツバック25TFSI advanced 価格:7SMT325万円 全長4040×全幅1740×全高1435mm ホイールベース2560mm 車重1170kg 乗車定員5名 advancedバンパーやLEDヘッドライト、10スポークタービンスタイル6.5J×16アルミホイール+195/55R16タイヤなどを装備

 機構面では既存の35TFSIモデル(1497cc直列4気筒DOHC16V直噴インタークーラー付ターボガソリンエンジン)と基本的に共通で、アウディならではの高剛性ボディと機敏な運動性能に加え、バーチャルコックピットやタッチディスプレイ、スマートフォンインターフェイス、アウディプレセンスフロントなどの最新デジタル技術を採用。ボディサイズは全長4040~4045×全幅1740×全高1435mm/ホイールベース2560mmに設定した。

▲アウディ・A1スポーツバック25TFSI S line 価格:7SMT351万円 全長4045×全幅1740×全高1435mm ホイールベース2560mm 車重1180kg 乗車定員5名 S lineバンパーやLEDヘッドライト、5ダブルスポークスタイルパートリーポリッシュト7.5J×17アルミホイール+215/45R17タイヤなどを設定

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年08月号

  • ・新車速報 新型日産キックス
  • ・総力特集 新型トヨタ・ハリアー
  • ・新車試乗 新型トヨタRAV4・PHV

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る