• TOP
  • 「新型モデル試乗」名門アルファロメオのSUV、ステルヴィオのディーゼルとスポーツパッケージの相性を探った!

 ー 

「新型モデル試乗」名門アルファロメオのSUV、ステルヴィオのディーゼルとスポーツパッケージの相性を探った!

Writer:西川淳 Photo:小久保昭彦

アルファロメオ・ステルヴィオ2.2ターボディーゼルQ4スポーツパッケージ 価格:8SAT666万円 試乗記

アルファロメオ・ステルヴィオ2.2ターボディーゼルQ4スポーツパッケージ アルミ製軽量2.2リッターディーゼルターボ(210㎰/470Nm)にスポーツパッケージ仕様を新設定 価格はガソリン比33万円安
アルファロメオ・ステルヴィオ2.2ターボディーゼルQ4スポーツパッケージ アルミ製軽量2.2リッターディーゼルターボ(210㎰/470Nm)にスポーツパッケージ仕様を新設定 価格はガソリン比33万円安

ステルヴィオのラインアップが充実。待望のディーゼル+スポーツパッケージ実現

 ステルヴィオの中でも人気が高い19インチタイヤなどを装着したスポーツパッケージが小変更を受けた。そして、うれしいことにディーゼルエンジンが選べるようになった。

 アルファロメオとディーゼルエンジンの関係は、クルマ好きが思っている以上に深い。今日のクリーンディーゼル技術の出発点ともいうべきコモンレール方式を世界で最初に採用したのはアルファロメオだった。フラッグシップは元気いっぱいのマラネロ製V6ツインターボのガソリンだが、欧州をはじめ主力は2.2リッターの直4ディーゼルターボである。
 ステルヴィオが搭載する最新ユニットは非常に軽量にできており、ガソリン仕様との重量差はごくわずか。しかも210ps/470Nmのハイスペックを誇る。これまでスポーツパッケージが設定されていなかったほうが「不自然」だった。

 スポーツパッケージは、内外装をスポーティに仕上げたグレード。最新仕様はブラックペイントのルーフレールが備わり、ウィンドウモールディングもブラックアウトされて、いっそう精悍な印象になった。その他、19インチタイヤ&ホイールに赤いブレーキキャリパー、レザーをふんだんにあしらったインテリア、高級オーディオセットなどで構成されている。

全長×全幅×全高4690×1905×1680mm 車重1820kg エンジンは縦置き配置 スポーティなハンドリングが魅力

アルファはディーゼルでもパワフル、そして官能的!

 シャシーやパワートレーンに変更はない。2.2リッターディーゼルは、セダンのジュリア用よりもややハイスペック。注目すべきはそのトルク性能で、470Nmの最大値をわずか1750rpmで発揮。これだけのトルク性能があれば、「アルファロメオらしく」走らせることができる。
 そもそもステルヴィオのシャシー性能は並のSUVとは一線を画す。スポーツサルーンの雄たるジュリアQ4の車高を、そのままアップして仕立てたようなクルマだ。切れ味鋭いハンドリングに代表される乗り味が、ドライバーを心地よく刺激する。

 加速フィールは洗練されている。最新のディーゼルらしく、ビッグトルクに身を任せるような暴力的な雰囲気はない。1.8トンを超えるヘビーウエイトをまるで感じさせないスムーズな加速感と、伸びやかさがいちばんの魅力だ。制御が緻密なのだろう、ここでも技術の素晴らしさがうかがえた。
 しかもアクセルを踏み込むほど精彩を増すなど、エンジンフィールにはディーゼルとは思えない官能性もある。さすがはアルファロメオ製である。ただしディーゼル特有の音は、アイドリングストップからの再始動時など室内にもはっきりと響く。ガソリンエンジンと変わらなくなるのは40~50km/hあたりからだ。 

インパネはダイナミックな造形 スポーツパッケージはレザー調ダッシュボード標準 ステアリングにエンジン始動ボタンをレイアウト 視界はワイド 車両感覚は把握しやすい
本革スポーツシート標準 前席は6ウェイ電動調節式 室内スペースは余裕たっぷり
2142cc直4DOHC16Vディーゼルターボ 210ps/3500rpm 470Nm/1750rpm ジュリア比20ps/20Nmパワフル バランサーシャフトで低振動追求
スポーツパッケージは235/55R19タイヤ+アルミ標準 ブレーキキャリパーは前後レッド仕様
メーターは中央にTFTモニターをレイアウトした2眼式 速度計は260km/hスケール
8速ATのセレクター後方に走行モードスイッチ配置
パドルは大型形状 ステアリングコラム固定タイプ
中央ディスプレイは8.8インチ バックモニターは後方と俯瞰情報を表示
ラゲッジスペースは後席使用時525リッター 後席シートバックは3分割構造 サブトランク標準

アルファロメオ・ステルヴィオ2.2ターボディーゼルQ4スポーツパッケージ 主要諸元と主要装備

グレード=2.2ターボディーゼルQ4スポーツパッケージ
価格=8SAT 666万円
全長×全幅×全高=4690×1905×1680mm
ホイールベース=2820mm
トレッド=フロント1610×リア1650mm
車重=1820kg
エンジン=2142cc直4DOHC16Vディーゼルターボ(軽油仕様)
最高出力=154kW(210ps)/3500rpm
最大トルク=470Nm(47.9kgm)/1750rpm
WLTCモード燃費=16.0㎞/リッター(燃料タンク容量64リッター)
(市街地/郊外/高速道路=12.1/16.4/18.3㎞/リッター)
サスペンション=フロント:ダブルウィッシュボーン/リア:マルチリンク
ブレーキ=前後ベンチレーテッドディスク
タイヤ&ホイール=235/55R19+アルミ
駆動方式=4WD
乗車定員=5名
最小回転半径=6.0m
●主な燃費改善対策:アイドリングストップ/電動パワーステアリング/筒内直接噴射/コモンレール高圧噴射
●主要装備:フォワードコリジョンワーニング/レーンデパーチャーワーニング/ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション/ヒルディセントコントロール/インテグレーテッドブレーキシステム/カーボンプロペラシャフト/電子制御4WDシステム/バイキセノンヘッドライト/フロントフォグランプ/ブラックルーフレール/スポーツブレーキ(レッドキャリパー)/ブラックウィンドウモールディング/ツインエキゾーストパイプ/フロントストラットタワーバー/19インチ5ホールアルミ/スポーツレザーシート/前席電動調節機構/アルミニウムインテリアパネル&ペダル&キックプレート/本革巻きスポーツステアリング/ステアリングヒーター/パドルシフト/アダプティブクルーズコントロール/スポーツタイプメーターパネル/7㌅フルカラーTFTマルチディスプレイ/ALFA・DNAドライブモードシステム/デュアルゾーン・フルオートAC/8.8インチConnectシステム/ハーマンカードン・プレミアムオーディオ(14スピーカー)/リアパーキングカメラ/パワーテールゲート
●ボディカラー:アルファレッド
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は1万8530円

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る