ー 

トヨタの小型トールワゴン2車種に安全・安心装備を拡充した特別仕様車が登場

Writer:大貫直次郎 

トヨタ・ポルテ/スペイドに安全装備の充実化を図った特別仕様車F/G“Safety Edition”を新設定

 トヨタ自動車は7月2日、人気の小型トールワゴンのポルテ/スペイドに特別仕様車のF/G“Safety Edition”を設定し、同日より発売した。
車種展開は以下の通り。
■ポルテ
F“Safety Edition”:2WD199万円/4WD214万4000円
G“Safety Edition”:2WD209万100円/4WD224万4100円

▲トヨタ・ポルテF“Safety Edition” 価格:CVT199万円 全長3995×全幅1695×全高1690mm ホイールベース2600mm 車重1170kg 乗車定員5名 外板色はホワイトパールクリスタルシャイン(写真)/シルバーメタリック/クリームベーシュ/アクアブルーメタリックの全4色を設定

■スペイド
F“Safety Edition”:2WD199万円/4WD214万4000円
G“Safety Edition”:2WD209万100円/4WD224万4100円

▲トヨタ・スペイドF“Safety Edition” 価格:CVT199万円 全長3995×全幅1695×全高1690mm ホイールベース2600mm 車重1170kg 乗車定員5名 外板色はボルドーマイカメタリック(写真)/ホワイトパールクリスタルシャイン/シルバーメタリック/ブラッキッシュアゲハガラスフレークの全4色を設定

 今回の特別仕様車は、安全・安心装備の充実化がハイライトだ。ベース車はトヨタ・ポルテ/スペイドのFおよびGグレード。ここに、駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェント クリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を特別装備する。さらに、後退時に後方の視界をナビゲーション画面に表示するバックカメラを含むナビレディパッケージ、太陽光に近い色と大光量で夜間の運転をアシストするディスチャージヘッドランプなどを含むHIDパッケージ(ポルテ:マルチリフレクター式/スペイド:プロジェクター式。コンライト[ライト自動点灯・消灯システム、ランプオートカットシステム]付き)を標準で組み込んだ。

▲駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェント クリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を特別装備
▲太陽光に近い色と大光量で夜間の運転をアシストするディスチャージヘッドランプなどを含むHIDパッケージ(ポルテ:マルチリフレクター式/スペイド:プロジェクター式)を標準で組み込む

 内外装色については、ポルテが外板色にホワイトパールクリスタルシャイン/シルバーメタリック/クリームベーシュ/アクアブルーメタリックの全4色、内装色に明るいフロマージュを設定。スペイドは外板色にボルドーマイカメタリック/ホワイトパールクリスタルシャイン/シルバーメタリック/ブラッキッシュアゲハガラスフレークの全4色、内装色にシックなプラムを採用した。
 パワートレインに関しては基本的にベース車と共通で、2WD(FF)に2NR-FKE型1496cc直列4気筒DOHCエンジン(109ps/13.9kg・m)+Super CVT-iを、4WDに1NZ-FE型1496cc直列4気筒DOHCエンジン(103ps/13.5kg・m)+Super CVT-iを搭載。ボディサイズは全長3995×全幅1695×全高1690~1720mm/ホイールベース2600mmに設定している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報