ー 

ルノーのベストセラーコンパクトの新型ルーテシアが本年10月ごろの日本上陸を予告

Writer:大貫直次郎 

ルノーが第5世代の新型ルーテシアを本年10月ごろに日本へ導入すると発表。8月末にはオフィシャルウェブサイト内に新型ルーテシアの魅力を伝える特設ページを公開

 ルノー・ジャポンは7月9日、第5世代となる新型ルーテシアを本年10月ごろに日本に導入する予定だと発表した。また、8月末にはオフィシャルウェブサイト内に新型ルーテシアの魅力を伝える特設ページを公開し、公開から発売まではモデル概要や販売に関する情報を随時更新する計画である。

▲本年10月ごろの日本導入が予告された新型ルノー・ルーテシア。8月末にはオフィシャルウェブサイト内に特設ページを公開し、公開から発売まではモデル概要や販売に関する情報を随時更新するという

 新型ルーテシアは、ルノー日産三菱アライアンスが開発した新世代のCMF-Bプラットフォームを最初に採用するルノー車で、コンパクトクラス(Bセグメント)のサイズと価格を有しながら、クラスを超えた上位モデルの質感や走り、快適性を兼ね備え、さらに360°カメラを始めとする先進の運転支援システム(ADAS)を装備した意欲作である。

▲昨年10月に開催された東京モーターショー2019のルノー・ブースでは新型ルーテシアが参考出展され、多くの観客が熱い視線を送った。ボディサイズは全長4050×全幅1800×全高1440mm/ホイールベース2585mmに設定

 新型ルーテシアについて、ルノーのコーポレートデザイン担当上級副社長のローレンス・ヴァン・デン・アッカー氏は、以下のようにコメントしている。
「ルノー・ルーテシアは、ヨーロッパではBセグメント販売台数№1であり、全モデル中で2番目に売れているクルマです。そのため、第5世代となる新型ルーテシアは、私たちにとって非常に重要なモデルです。第4世代のルーテシアのデザインは今でもお客様を魅了し続けているため、新しいモデルはそのDNAを維持しつつ、クールさとエレガントさをより洗練させました。インテリアは、革命とも呼べるほど見た目品質、そして洗練度と機能が大幅に向上しました。新型ルーテシアは“史上最高のルーテシア”です」。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年1月号

  • ・巻頭レポート 新型SUBARU・BRZ
  • ・スペシャルピックアップ/試乗レポート
  • ・特集 元気が出るクルマ選び

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る