• TOP
  • ブラック&ゴールドのカラーリングで内外装を彩ったBMW8シリーズの限定車「Edition Golden Thunder」が登場

 ー 

ブラック&ゴールドのカラーリングで内外装を彩ったBMW8シリーズの限定車「Edition Golden Thunder」が登場

Writer:大貫直次郎 

BMWの最上級ラグジュアリーモデルのBMW8シリーズにクーペ/カブリオレ/グランクーペそれぞれ1台のみの限定販売となる「Edition Golden Thunder」を設定

 BMWジャパンは7月22日、最上級ラグジュアリーモデルに位置するBMW8シリーズのクーペ/カブリオレ/グランクーペM850i xDriveに限定車の「Edition Golden Thunder(エディション・ゴールデン・サンダー)」を用意し、BMWオンライン・ストアにおいて本年7月30日の正午より予約受注を開始すると発表した。車両価格はクーペの「M850i xDrive Edition Golden Thunder」が1882万円、カブリオレの「M850i xDrive Cabriolet Edition Golden Thunder」が1962万円、グランクーペの「M850i xDrive Gran Coupe Edition Golden Thunder」が1851万円に設定。販売台数はクーペ/カブリオレ/グランクーペそれぞれ1台のみの限定で、納車は本年末頃を予定する。

▲BMW M850i xDrive Edition Golden Thunder 価格:8SAT1882万円 全長4855×全幅1900×全高1345mm/ホイールベース2820m 乗車定員4名 販売台数は1台限定。日本導入モデルのハンドル位置は右

 今回の限定モデルは、4394cc・V型8気筒DOHCツインパワーターボガソリンエンジン(530ps/750N・m)+8速スポーツオートマチックトランスミッション(ステップトロニック付)+インテリジェント4輪駆動システム“xドライブ”のパワートレインを採用した高性能グレードのM850i xDriveをベースに、内外装をブラック&ゴールドのカラーリングでスペシャルに彩ったことが特徴である。

▲ブラックサファイアのボディカラーを基調にブラックの塗装を施したキドニーグリルとブレーキキャリパーを特別装備したうえで、ドアミラーやボディサイド、リアビュー、ホイールに“雷”をイメージさせる専用のゴールド塗装を採用した

 まず外装では、ブラックサファイアのボディカラーを基調に、ブラックの塗装を施したキドニーグリルとブレーキキャリパーを特別装備したうえで、ドアミラーやボディサイド、リアビュー、ホイールに“雷”をイメージさせる専用のゴールド塗装を採用。精悍でスポーティなスタイリングのなかに、エレガントな金のアクセントが際立つ独特の世界観を創出した。

▲ブラックの内装色をベースに金色の専用トリムを特別装備。Bowers&Wilkinsダイヤモンドサラウンドサウンドシステムも標準で組み込む

 一方、インテリアについてはブラックの内装カラーをベースに、金色の専用トリムを特別装備。また、シートのヘッドレストにはEdition Golden Thunderのレタリングを施す。さらに、Bowers&Wilkinsダイヤモンドサラウンドサウンドシステムを標準で装備し、美麗でクリアなサウンドと相まってキャビンルームの特別感を演出した。

▲シートのヘッドレストにはEdition Golden Thunderのレタリングを施した

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年12月号

  • ・巻頭特集 2021SUV最前線
  • ・特集 Japaneseスポーツレジェンド
  • ・スペシャルピックアップ 新型ホンダe 試乗記

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る