• TOP
  • 「期待のニューモデル」新型トヨタ・ヤリスクロスは彩り豊かな8種のモノトーンと7種のツートン・ボディカラーを用意

 ー 

「期待のニューモデル」新型トヨタ・ヤリスクロスは彩り豊かな8種のモノトーンと7種のツートン・ボディカラーを用意

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:TOYOTA

ボディカラーは全15種をラインアップ

 新型ヤリスクロスはヤリスベースの世界戦略モデル。主要マーケットは欧州だが、コンパクトなボディサイズは日本でも扱いやすく期待が持てる。
 
 日本では9月初旬に発売予定。全長×全幅×全高:4180×1765×1590㎜の扱いやすいボディサイズに新世代ダイナミックフォースエンジンと新世代ハイブリッドを搭載。
最低地上高は170㎜の設定。4WDはオフロードを意識したセレクターを装備するなど内容は本格的だ。

 
 

 

▲ブラスゴールドメタリック

 グレードはベーシックなX、お買い得モデルのG、最上級のZ、以上の3種類がある。

 パワートレインはハイブリッドとガソリン車が選べる。駆動方式はFFか4WDだ。

 今回はボディカラーを紹介しよう。

 ボディカラーはモノトーン8種、ツートン7種と豊富なラインアップを用意した。
 
 ツートンカラーはGかZグレードでメーカーオプションとして選択可能となる。

 メインのテーマカラーはブラスゴールドメタリックと呼ぶゴージャスな金色。ホイールアーチやサイドシルに設けたブラックのモールとの組み合わせで
プレミアム感を引き立てる。

▲ブラックマイカ×ブラスゴールドメタリック

 ブラスゴールドメタリックにはモノトーンとツートン仕様があり、ツートンはAピラーからルーフがブラックマイカ色となる。

 

▲ブラスゴールドメタリック×ブラックマイカ

 この組み合わせを逆にして、ルーフがブラスゴールドメタリックで他の部分がブラックマイカという渋い仕様も用意。この場合、Aピラーはゴールドにしないでブラックアウトしている。

▲ブラックマイカ×グレイッシュブルー

 そのほか、グレイッシュブルーやベージュといった色合いは新鮮味を感じる設定だ。

▲ブラックマイカ×ベージュ
▲ベージュ
▲グレイッシュブルー
▲ダークブルーマイカメタリック
▲センシュアルレッドマイカ
▲ブラックマイカ×センシュアルレッドマイカ
▲シルバーメタリック
▲ブラックマイカ×シルバーメタリック
▲ホワイトパールクリスタルシャイン
▲ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン
▲ブラックマイカ

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報