• TOP
  • トヨタ・ランドクルーザープラドがマイナーチェンジ。2.8Lディーゼルターボエンジンの出力が向上。ブラック基調の特別仕様車も設定

 ー 

トヨタ・ランドクルーザープラドがマイナーチェンジ。2.8Lディーゼルターボエンジンの出力が向上。ブラック基調の特別仕様車も設定

Writer:大貫直次郎 

トヨタの人気オールラウンダー「ランドクルーザープラド」が一部改良でディーゼルエンジンの出力向上や安全装備の拡充を実施。同時にブラック基調の特別仕様車「TX“Lパッケージ・Black Edition”」を発売

 トヨタ自動車は8月3日、ランドクルーザープラドの商品改良を行うとともに、特別仕様車「TX“Lパッケージ・Black Edition”」を設定し、同日より発売した。

▲トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G 価格:6SAT553万円 全長4825×全幅1885×全高1835mm ホイールベース2790mm 車重2330kg 乗車定員7名 1GD-FTV型2754cc直列4気筒DOHCコモンレール式直噴インタークーラー付ターボディーゼルエンジンは、ターボチャージャーをサイズアップすることにより、最高出力が204ps/3000~3400rpmに、最大トルクが51.0kg・m/1600~2800rpmに引き上がった

車種展開は以下の通り。
[通常モデル]
■2TR-FE(2.7Lガソリン)エンジン搭載車
TX・5名乗り:362万1000円
TX・7名乗り:377万9000円
TX“Lパッケージ”・5名乗り:414万円
TX“Lパッケージ”・7名乗り:429万8000円
■1GD-FTV(2.8Lディーゼル)エンジン搭載車
TX・5名乗り:428万5000円
TX・7名乗り:444万3000円
TX“Lパッケージ”・5名乗り:481万円
TX“Lパッケージ”・7名乗り:496万8000円
TZ-G:553万円
[特別仕様車TX“Lパッケージ・Black Edition”]
■2TR-FE(2.7Lガソリン)エンジン搭載車
TX“Lパッケージ・Black Edition”・5名乗り:426万1000円
TX“Lパッケージ・Black Edition”・7名乗り:441万9000円
■1GD-FTV(2.8Lディーゼル)エンジン搭載車
TX“Lパッケージ・Black Edition”・5名乗り:493万1000円
TX“Lパッケージ・Black Edition”・7名乗り:508万9000円

▲Toyota Safety Senseの機能が向上。プリクラッシュセーフティの検知範囲を拡大したほか、ヨーアシスト機能付のレーンディパーチャーアラートやロードサインアシスト(RSA)、先行車発進告知機能を全車に標準装備した

 今回の一部改良は、ディーゼルエンジンの出力向上や安全装備の拡充がメインメニューだ。まず1GD-FTV型2754cc直列4気筒DOHCコモンレール式直噴インタークーラー付ターボディーゼルエンジンは、ターボチャージャーをサイズアップすることにより、最高出力を従来の177ps/3400rpmから204ps/3000~3400rpmに、最大トルクを45.9kg・m/1600~2400rpmから51.0kg・m/1600~2800rpmに引き上げ、さらに力強い走りを実現。トランスミッションは従来と同様に6 Super ECT(スーパーインテリジェント6速AT)を組み合わせ、TZ-Gにはパドルシフトを新設定する。駆動機構には従来と同様、マルチテレインセレクトを組み込んだフルタイム4WDシステムを採用した。
 次に安全装備では、Toyota Safety Senseの機能を向上したことがトピック。プリクラッシュセーフティの検知範囲を拡大し、新たに夜間の歩行者と昼間の自転車運転者に対応したほか、ヨーアシスト機能付のレーンディパーチャーアラートやロードサインアシスト(RSA)、先行車発進告知機能を全車に標準装備する。また、TZ-GおよびTX“Lパッケージ”には駐車場などで後退する際に左右後方から接近してくる車両を検知し、ドアミラー内のインジケーターの点滅とブザーにより注意を喚起するリアクロストラフィックアラートをオプション設定。さらに、機能装備としてスマートフォンとの連携を可能にした9インチのディスプレイオーディオ(DA)をオプションで用意した。

▲トヨタ・ランドクルーザープラドTX“Lパッケージ・Black Edition”(ディーゼル仕様・5名乗り) 価格:6SAT493万1000円 ブラック塗装のラジエターグリルに漆黒メッキのグリルインナーバー、漆黒メッキのヘッドランプガーニッシュ、ピアノブラック塗装の専用フォグランプベゼル、ブラック塗装の7.5J×18アルミホイールなどを特別装備

 一方、特別仕様車「TX“Lパッケージ・Black Edition”」に関しては、既存のTXグレードをベースに“Lパッケージ”相当の装備を加え、さらに内外装をブラック基調でまとめる。まず外装では、ブラック塗装のラジエターグリルに漆黒メッキのグリルインナーバー、漆黒メッキのヘッドランプガーニッシュ、ピアノブラック塗装の専用フォグランプベゼル、ピアノブラック塗装の専用ルーフレール、ブラック塗装のサイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー、漆黒メッキのバックドアガーニッシュ、ブラック塗装の7.5J×18アルミホイール(タイヤサイズは265/60R18)を特別装備。そして内装では、ブラック塗装のセンタークラスターパネル&フロントカップホルダーやセンターコンソールエンドパネル、シルバー塗装のオーナメントパネルなどを特別装備した。

▲内装ではブラック塗装のセンタークラスターパネル&フロントカップホルダーやセンターコンソールエンドパネル、シルバー塗装のオーナメントパネルなどを特別装備する

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年10月号

  • ・新車速報 新型SUBARUレヴォーグ
  • ・新車試速報 新型ホンダe
  • ・特集 最新コンパクト・クロスオーバーSUVの世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る