ー 

第7世代のBMW3シリーズ(G20)セダンにエントリーモデルの「318i」が登場

Writer:大貫直次郎 

BMWの3シリーズ・セダンに最高出力156ps/最大トルク250Nmを発生する2リットル直4ガソリンエンジンを搭載した「318i」を追加設定

 BMWジャパンは8月3日、BMW3シリーズのセダンに2リットル直4ガソリンエンジンを搭載したエントリーグレードの「318i」を設定し、同日より発売した。
車種展開は以下の通り。
318i:489万円
318i Mスポーツ:559万円

▲BMW318i Mスポーツ 価格:8SAT559万円 全長4715×全幅1825×全高1430mm ホイールベース2850mm 乗車定員5名 パワーユニットには1998cc直列4気筒DOHC直噴ガソリンターボエンジン(156ps/250Nm)を搭載する。日本導入モデルのハンドル位置は右

 新設定の318iに採用するパワーユニットは、進化版のB48B20A型1998cc直列4気筒DOHC直噴ガソリンターボエンジンで、最高出力は156ps/4500rpm、最大トルクは250Nm/1350~4000rpmを発生。トランスミッションには電子制御式8速AT(Mスポーツには8速スポーツAT)を組み合わせ、後輪を駆動する。燃費性能はWLTCモードで13.4km/リットル、JC08モードで16.2km/リットルを達成した。
 他グレードと同様、安全・運転支援システムの設定にも抜かりはない。アクティブクルーズコントロールやステアリング&レーンコントロールアシスト等を含む「ドライビング・アシスト・プラス」を標準で装備。また、高速道路での渋滞時にドライバーをサポートする「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援システム」も組み込む。さらに、最新のBMWコネクテッド・ドライブも標準で採用した。
 なお、318iの設定に伴い、従来用意していた320i SEはカタログから外れた。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年10月号

  • ・新車速報 新型SUBARUレヴォーグ
  • ・新車試速報 新型ホンダe
  • ・特集 最新コンパクト・クロスオーバーSUVの世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る