ー 

トヨタからOEM供給を受けるダイハツの上級HVサルーン「アルティス」が一部改良で安全装備を拡充

Writer:大貫直次郎 

トヨタ・カムリのダイハツ版の「アルティス」が商品改良を実施。ブラインドスポットモニターの標準化で安全性能を向上

 ダイハツは8月5日、上級HVサルーン「アルティス」の一部改良を行い、同日より発売した。
車種展開は以下の通り。
G・2WD:365万2000円

▲ダイハツ・アルティスG(2WD) 価格:365万2000円 全長4885×全幅1840×全高1445mm ホイールベース2825mm 車重1570kg 乗車定員5名 写真のボディカラーはアティチュードブラックマイカ

 ダイハツ・アルティスはトヨタからOEM供給を受けるハイブリッドの普通乗用車で、カムリの兄弟車に当たる。今回の商品改良では、安全装備を強化したことが訴求点。具体的には、隣接する車線の死角領域の車両を検知し、ドアミラー搭載のLEDインジケーターが点灯するブラインドスポットモニターを標準で組み込み、車両の安全性をいっそう向上させた。

▲隣接する車線の死角領域の車両を検知し、ドアミラー搭載のLEDインジケーターが点灯するブラインドスポットモニターを標準装備化した

 パワートレインは基本的に従来モデルを踏襲し、A25A-FXS型2487cc直列4気筒DOHC・D-4Sガソリンエンジン(178ps/22.5kg・m)+3NM型フロントモーター(88kW/202Nm)+リチウムイオン電池(容量4.0Ah)で構成するリダクション機構付THSⅡを搭載している。

▲本革巻き+ピアノブラック調+メッキ加飾3本スポークステアリングやタイガーアイ木目調パネル、マルチインフォメーションディスプレイ(7.0インチTFTカラー/メーター照度コントロール付)を標準装備。内装色はブラック

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る