ー 

イタリア語で花を意味する車名を冠したフィアット500の限定車「Super Pop Fiore」が登場

Writer:大貫直次郎 

イタリアの街角で目にすることの多いゼラニウム、ジャスミン、グリーンカーネーションの3種の花をモチーフとしたチンクエチェントの特別仕様車「500 Super Pop Fiore」がデビュー。販売台数は75台限定

 FCAジャパンは8月18日、フィアット500に特別仕様車「500 Super Pop Fiore(スーパーポップ・フィオーレ)」を設定し、8月29日より販売すると発表した。車両価格は229万円で、販売台数は75台の限定だ。

▲フィアット500 Super Pop Fiore(スーパーポップ・フィオーレ) 価格:5SMT229万円 写真のボディカラーはボサノバホワイトで、販売台数は限定35台

 イタリア語で花を意味する“Fiore(フィオーレ)”を車名に冠した今回の限定車は、イタリアの街角で目にすることの多いゼラニウム、ジャスミン、グリーンカーネーションの3種の花をモチーフに、「花のある生活が心に彩りを与えてくれるように、毎日を明るく、明日も楽しく」という思いを込めて製作したスペシャルモデルである。

▲ミントグリーンのボディカラー。販売台数は限定20台
▲パソドブレレッドのボディカラー。販売台数は限定20台

 ベース車は875cc直列2気筒マルチエア・インタークーラー付ターボエンジン(85ps/145Nm)+ATモード付5速シーケンシャルトランスミッション(デュアロジック)のパワーユニットを搭載した500ツインエア・ポップ。特別装備として、ゼラニウムの赤、ジャスミンの白、そしてグリーンカーネーションの緑でイタリアのトリコローレを織り成すSuper Pop Fiore専用ステッカーをフロンフェンダーに貼付し、さらに内装のインストルメントパネルにも同様の専用ステッカーを装着した。なお、ステッカーは人気イラストレーターの伊吹春香さんがイタリアンガーデンをイメージして描き下ろしている。

▲ゼラニウムの赤、ジャスミンの白、グリーンカーネーションの緑でイタリアのトリコローレを織り成すSuper Pop Fiore専用ステッカーをフロンフェンダーに貼付

 ボディカラーならびに販売台数は、ボサノバホワイト/限定35台、ミントグリーン/限定20台、パソドブレレッド/限定20台の3色で構成。インテリアにはボディ同色でコーディネイトしたダッシュボードパネルを組み込む。ボディサイズはベース車と基本的に共通で、全長3570×全幅1625×全高1515mm/ホイールベース2300mmに設定。エクイップメント面もベース車を踏襲し、START&STOPシステムやLEDデイランプ、ESC(エレクトロニックスタビリティコントロール)、ABS+EBD、TPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)、ESS(ハザードランプ緊急制動表示機能)、7インチタッチパネルモニター+Apple CarPlay/Android Auto対応オーディオプレイヤー(Uconnect)、キーレスエントリー(アンサーバック機能付)などを標準で装備している。

▲専用ステッカーはインパネにも装着する。ハンドル位置は右
▲シートは全モデルともにアイボリーカラーをメインとしたファブリック表皮を採用する

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年12月号

  • ・巻頭特集 2021SUV最前線
  • ・特集 Japaneseスポーツレジェンド
  • ・スペシャルピックアップ 新型ホンダe 試乗記

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る