• TOP
  • 「注目モデル試乗」名門アルファロメオの伝統継承車、ジュリアの鋭い切れ味

 ー 

「注目モデル試乗」名門アルファロメオの伝統継承車、ジュリアの鋭い切れ味

Writer:西川淳 Photo:小久保昭彦

アルファロメオ・ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェ 価格:8SAT 589万円 試乗記

アルファロメオ・ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェ ヴェローチェは280ps仕様の高出力2リッター直4ターボを搭載した主力グレード FR(右ハンドル)と4WD(左ハンドル/609万円)を設定
アルファロメオ・ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェ ヴェローチェは280ps仕様の高出力2リッター直4ターボを搭載した主力グレード FR(右ハンドル)と4WD(左ハンドル/609万円)を設定

ジュリアは2016年に復活。生粋のスポーツセダンとして開発された意欲作

 ジュリアはイタリアンメイドのFRスポーツセダン。どのグレードに乗っても、世界で最も過激なドライブフィールが体験できる。
 何がジュリアをしてスポーツさせるのか。それはもうアルファロメオが110年に渡って培ってきた伝統の賜物というほかない。

 もっとも、ここにたどり着くまでには紆余曲折もあった。たとえばFRの歴史は1980年代生まれの75で途切れ、以降、1990年代と2000年代は155と159のFFモデルでスポーツを表現していた。とはいえFFでも、それはそれで楽しいドライブフィールを提供していたのは事実。クルマのスポーツ度は駆動方式やエンジンといったメカニズム要素だけで体現されるものではない。なによりブランドの哲学を傾注した開発姿勢が、かもしだすのだ。

 伝統の名前を継承したFRサルーン、最新ジュリアのデビューは2016年。秘密の開発部隊によって企画された新型セダンは、アルファの伝統を反映した、正真正銘のスポーツセダンとして復活した。スタイリングは落ち着いた中に、走りの意思が感じられるロングノーズフォルム。ボディサイズは全長×全幅×全高4655×1865×1435mm。室内はパーソナル性を重視した前席優先設計だ。

全長×全幅×全高4855×1865×1435mm ホイールベース2820mm 車重1630kg

クイックなステアリングレスポンスに感動。走りはキレ味鋭い

 ジュリアの高い運動性能は、フェラーリ製V6エンジンを積むトップグレードのクワドリフォリオはもちんろん、スタンダードグレードでも、走ると瞬時に理解できる。ステアリングギア比が12対1と、リアルスポーツも顔負けのウルトラクイックレシオに設定されているからだ。

 メインモデルのパワーユニットは直列4気筒の2リッターターボ(200ps/280ps)もしくは2.2リッターディーゼルターボ(190ps)。トランスミッションは 8速AT。駆動方式はFRを基本に、280ps仕様のガソリンには4WDも設定する。 

 乗り味は基本的に全車共通だ。シャープなハンドリングと、後輪が路面を蹴る推進フィールを楽しむスポーツセダンである。
 個人的には、高回転域までキレイに回り切る280psのヴェローチェ用ガソリンエンジンがお勧めだ。加速は力強く、スピードの伸びは印象的。燃費に優れビッグトルクのディーゼルターボは、高速道路を使った長距離ドライブ派に魅力的な選択だろう。

 操縦フィールは意のまま。あまりにクイックなステアリングレスポンスに最初は驚くかもしれない。だが、そのキレ味を知ると、他のクルマの動きが妙にダルに感じてしまう。禁断のステアリングフィールをぜひ一度味わってほしい。スポーツセダン派には極めつけの1台だ。

インパネ中央の8.8インチディスプレイはスマートフォンとの連携で機能が拡張 ナビ機能は未搭載 ステアリングギア比は12対1 ハンドリングはシャープ 鋭い切れ味が魅力
前席電動調節機能付き本革スポーツシート標準 シートカラーはブラック/ブラウン/レッドの3色から選べる 後席足元スペースはややタイト 乗り心地は快適
荷室は容量480リッターの大型サイズ トランクスルー機構標準 後席は分割可倒式
メーターは視認性に優れた2眼デザイン 速度計は260km/hスケール 中央に各種情報を表示
トランスミッションはZF製8速AT セレクター基部に走行モード切り替えダイヤルをレイアウト
ACCは全車速対応型 ステアリングにエンジン始動ボタン配置
ヘッドライトはバイキセノン標準 デイランニング&コーナリング灯ビルトイン
19インチランフラットタイヤ+5ホールアルミ装着 ブレーキキャリパーはレッド
1995cc直4DOHC16Vターボ 280ps/5250rpm 400Nm/2250rpm 高回転域まで気持ちよく吹き上がるスポーツ心臓 0→100km/h加速は5.7秒でクリア  パワー十分 JC08モード燃費:13.2km/リッター

アルファロメオ2.0ターボ・ヴェローチェ 主要諸元と主要装備

グレード=2.0ターボ・ヴェローチェ
価格=8SAT 589万円
全長×全幅×全高=4655×1865×1435mm
ホイールベース=2820mm
トレッド=フロント1555×リア1625mm
車重=1630kg
エンジン=1995cc直4DOHC16Vターボ(プレミアム仕様)
最高出力=206kW(280ps)/5250rpm
最大トルク=400Nm(40.8kgm)/2250rpm
JC08モード燃費=13.2km/リッター(燃料タンク容量58リッター)
サスペンション=フロント:ダブルウィッシュボーン/リア:マルチリンク
ブレーキ=前後ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ=フロント225/40R19/リア255/35R19+アルミ
駆動方式=FR
乗車定員=5名
最小回転半径=5.4m
●主な燃費改善対策:アイドリングストップ/マルチエア/筒内直接噴射/電動パワーステアリング
●主要装備:フォワードコリジョンワーニング(前面衝突警報+衝突被害軽減ブレーキほか)/レーンデパーチャーワーニング/ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション/前後ソナー/アダプティブクルーズコントロール/バイキセノンヘッドライト/プライバシーガラス(リア3面)/専用スポーツバンパー/アルミニウム製フロントサイドフェンダー+ドアアウターパネル+エンジンフード/アンダーボディカバー/スポーツブレーキ/ブラックウィンドウモールディング/ツインエキゾーストパイプ/19インチ5ホールアルミ/カーボンプロペラシャフト/スポーツレザーステアリング/ステアリングヒーター/パドルシフト/ドライブモードセレクト(DNA)/レザーインパネ&ドアトリム/アルミニウムパネル/前席マルチポイントランバーサポート&電動調節機構/スポーツレザーシート/左右独立温度調節式オートAC/前席マルチポイントランバーサポート&電動調節機構/8.8インチセンタースクリーン/ハーマンカードン・プレミアムオーディオ
●ボディカラー:ボディカラー:アルファブラック
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は1万7670円

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報