ー 

シックなカラーリングを纏ったシトロンC3エアクロスSUVの特別仕様車が日本上陸

Writer:大貫直次郎 

シトロエンの人気コンパクトSUVのC3エアクロスSUVにシックなカラーリングでドレスアップした特別仕様車「Cシリーズ・シックエディション」を新設定

 グループPSAジャパンは8月20日、シトロエンの人気コンパクトSUVのC3エアクロスSUVに特別仕様車の「C3エアクロスSUV・Cシリーズ・シックエディション(C3 AIRCROSS SUV C-Series Chic Edition)」をラインアップし、同日より発売した。車名のCシリーズのCは、101年目を迎えたシトロエンの創立以来ずっと追求してきたComfort(コンフォート=快適)のC、同時にChicのCを意味する。車両価格は288万円の設定だ。

▲シトロエンC3エアクロスSUV・Cシリーズ・シックエディション 価格:6SAT288万円 全長4160×全幅1765×全高1630mm ホイールベース2605mm 車重1290kg 乗車定員5名 ブラックのルーフレールとバイトーンルーフを採用。写真のボディカラーはグリプラチナム

 今回の特別仕様車は、グリプラチナムもしくはナチュラルホワイトのボディカラーをベースに、あえて通常モデルのC3エアクロスSUVの特徴であるリアクオーターのベネチアンストライプを廃し、スマートかつシックなコンパクトSUVに仕立てたことが訴求点である。

▲ナチュラルホワイトのボディカラーも選択可。シューズには205/60R16サイズのサマータイヤを装着

 まず外装では、ブラックのルーフレールとバイトーンルーフ、そしてディープレッドカラーアクセントのフォグランプベゼルおよびドアミラーを特別装備。さらに、フロントドアにはC-Seriesの専用バッジを貼付する。ボディサイズは通常モデルと同寸で、全長4160×全幅1765×全高1630mm/ホイールベース2605mmに設定した。

▲ディープレッドカラーアクセントのフォグランプベゼルおよびドアミラーを特別装備

 内包するインテリアには、ダークグレーにディープレッドのアクセントを入れたツイード調のC-Seriesタグ付きエクスクルーシブファブリックシートやディープレッドのステッチをあしらった専用フロアマットを特別装備。また、フロントステップガードにはメタル装飾のC-Seriesロゴを配する。さらに、上質な風合いのテップレザーダッシュボードを標準で採用した。

▲ダークグレーにディープレッドのアクセントを入れたツイード調のC-Seriesタグ付きエクスクルーシブファブリックシートを装備
▲フロントステップガードにはメタル装飾のC-Seriesロゴを配する
▲上質な風合いのテップレザーダッシュボードを標準で採用。ハンドル位置は右

 機能面では、グリップコントロール(ヒルディセントコントロール付き)を標準で組み込んだうえで、シューズには205/60R16サイズのサマータイヤを装着。パワートレインは基本的にベース車と共通で、熟成の“PureTech”1199cc直列3気筒DOHC直噴ガソリンターボエンジン(最高出力110ps/5500rpm、最大トルク205Nm/1750rpm)+EAT6(6速AT)を搭載している。

▲グリップコントロール(ヒルディセントコントロール付き)を標準で組み込む

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年12月号

  • ・巻頭特集 2021SUV最前線
  • ・特集 Japaneseスポーツレジェンド
  • ・スペシャルピックアップ 新型ホンダe 試乗記

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る