ー 

日産デイズが先進安全装備の拡充をメインとした一部仕様向上を敢行

Writer:大貫直次郎 

日産の軽ハイトワゴンのデイズがマイナーチェンジ。先進安全装備のさらなる充実化を図って魅力度をアップ

 日産自動車は8月20日、デイズの一部仕様向上を実施して発売した。

▲日産デイズ・ハイウェイスターX・プロパイロットエディション(2WD) 価格:CVT166万6500円 全長3395×全幅1475×全高1640mm ホイールベース2495mm 車重870kg 乗車定員4名

車種展開は以下の通り。
■デイズ・ハイウェイスター
ハイウェイスターX:2WD156万7500円/4WD170万1700円
ハイウェイスターXプロパイロットエディション:2WD166万6500円/4WD180万700円
ハイウェイスターGターボ:2WD164万8900円/4WD178万3100円
ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション:2WD174万7900円/4WD188万2100円
■デイズ
S:2WD132万7700円/4WD146万1900円
X:2WD138万500円/4WD151万4700円

▲日産デイズX(2WD) 価格:CVT138万500円 全長3395×全幅1475×全高1640mm ホイールベース2495mm 車重840kg 乗車定員4名

 今回の仕様変更は、新たにミリ波レーダーを採用したうえで、先進安全装備のさらなる拡充を図ったことが特徴だ。具体的には、インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)やインテリジェントDA(ふらつき警報)、先行車発進お知らせ、標識検知機能(前方の車両進入禁止標識、最高速度標識、一時停止標識の3つの標識を検知)、助手席ロードリミッター付ダブルテンショナーシートベルトなどを全車に標準で設定する。また、運転支援技術のプロパイロットはミリ波レーダーを組み込むことにより性能を向上。さらに、車内の利便性を高めるUSB電源ソケットを全車に標準装備した。

▲自車からは見えない車両の急減速を検知するインテリジェントFCW(前方衝突予測警報)を標準装備
▲ドライバーのハンドル操作を学習し、約60km/h以上で走行中にハンドル操作から注意力が低下していると判断すると警報音とメーター内の表示で休憩を促すインテリジェントDA(ふらつき警報)を標準装備
▲自車と先行車が停止した後、先行車が発進しても自車が停止し続けた場合にブザー音とアドバンスドドライブアシストディプレイの表示で発信を知らせる先行車発進お知らせを標準装備
▲フロントカメラにより前方の車両進入禁止標識、最高速度標識、一時停止標識の3つの標識を検知し、注意を喚起する標識検知機能を標準装備
▲運転支援技術のプロパイロットはミリ波レーダーを組み込むことにより性能を向上させた
▲車内の利便性を高めるUSB電源ソケットを全車に標準装備

 合わせて、ハイウェイスターには運転席SRSニーエアバッグシステムや後席ロードリミッター付プリテンショナーシートベルト、LEDフォグランプを新規に採用し、加えて従来はオプション設定だったSOSコールを標準装備化した。

▲ハイウェイスターは従来オプション設定だったSOSコールを標準装備化した

 ボディカラーについては、ツートーンにチタニウムグレー/ブラックを新規に追加。一方、モノトーンにはアトランティックブルーとアメジストパープルを新規に採用し、同時にオーシャンブルーとプレミアムパープルを廃止して、全18種類の展開とした。
 パワートレインは基本的に従来と共通で、S/XにBR06型659cc直列3気筒DOHCエンジン(52ps/6.1kg・m)、ハイウェイスターX/XプロパイロットエディションにBR06型659cc直列3気筒DOHCエンジン(52ps/6.1kg・m)+SM21型モーター(2.0kW/40Nm)+リチウムイオン電池、ハイウェイスターGターボ/Gターボ プロパイロットエディションにBR06型659cc直列3気筒DOHCインタークーラーターボエンジン(64ps/10.2kg・m)+SM21型モーター(2.0kW/40Nm)+リチウムイオン電池を搭載。トランスミッションは全車ともにエクストロニックCVTを組み合わせている。

▲日産デイズ・ボレロ(2WD) 価格:CVT146万8500円 全長3395×全幅1475×全高1640mm ホイールベース2495mm 車重840kg 乗車定員4名 写真のボディカラーは新色のホワイトパール/ブロッサムピンク

 関連会社のオーテックジャパンが製造するカスタムカーのデイズ「ボレロ」(2WD146万8500円/4WD160万2700円)も、ベース車と同様にインテリジェントFCW(前方衝突予測警報)やインテリジェントDA(ふらつき警報)、先行車発進お知らせ、標識検知機能、助手席ロードリミッター付ダブルテンショナーシートベルト、USB電源ソケットを全車に標準で装備。また、ボディカラーにホワイトパール/ブロッサムピンク、プレミアムオリーブ/アッシュブラウン、アッシュブラウン/ホワイトパールの3種類のボレロ専用ツートーンカラーを新たに設定し、全10種類のカラーバリエーションとした。

▲新色のプレミアムオリーブ/アッシュブラウン
▲新色のアッシュブラウン/ホワイトパール

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報