ー 

ホンダが北京モーターショーで新しいEVコンセプトカーを披露すると発表

Writer:大貫直次郎 

中国で初となるHONDAブランドEVの量産を見据え、ホンダが北京モーターショーにおいて新しいEVコンセプトカーを世界初公開すると予告

 ホンダは9月15日、9月26日から開催される2020年北京モーターショーにおいて、新しいEVコンセプトカーを世界初公開すると発表した。

▲ホンダEVコンセプトカーのイメージ画像。青白く光る“H”エンブレムを組み込んだ先進的かつ力強いフロントマスクが印象的

 中国で初となるHONDAブランドEVの量産を見据え、その方向性を示す新しいEVコンセプトカーは、今回公開されたイメージ画像から判断すると、クロスオーバーSUVルックを纏った電気自動車に仕立てられていると想像される。また、ワールドワイドで展開する世界戦略車のキャラクターも有していると思われ、世界最大の自動車市場、そして高いSUV人気を誇る中国では、注目を集めること間違いなしの1台といえるだろう。
 なおホンダの四輪ブースでは、ほかにも中国ホンダとして初となるプラグインハイブリッドモデル「CR-V PHEV」や各種電動化モデル、新型量産モデルなども出品される予定。さらに、高級車部門のアキュラ(Acura)ブースでは量産モデルを中心に、二輪ブースではFUNモデルを中心に出展する計画である。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報