ー 

日産NV350キャラバンが仕様変更を実施。合わせてオーテック製「マルチベッド」を新設定

Writer:大貫直次郎 

日産がNV350キャラバンの10名乗りワゴンタイプの環境性能を向上。車中泊ニーズに対応した「NV350キャラバン マルチベッド」も新発売

 日産自動車は9月24日、NV350キャラバンの10名乗りワゴンタイプの仕様変更を行い、同日より発売した。
車種展開は以下の通り。
ワゴン2WD ロングボディDX 10名乗り:270万3800円
ワゴン2WD ロングボディGX 10名乗り:318万6700円
ワゴン2WD スーパーロングボディGX 10名乗り:362万3400円

▲日産NV350キャラバン・ワゴン2WD ロングボディGX 10名乗り 価格:5AT318万6700円 全長4695×全幅1695×全高1990mm ホイールベース2555mm QR25DE型2488cc直列4気筒DOHCガソリンエンジン(147ps)の改良を実施して環境性能を向上させた

 今回の変更は、QR25DE型2488cc直列4気筒DOHCガソリンエンジン(147ps/21.7kg・m)の改良を実施して、環境性能をより高めたことが特徴である。また、関連会社のオーテックジャパンが製作するQR25DEエンジン搭載のNV350キャラバン「ライダー」10名乗りワゴンタイプ(335万1700円)および「送迎タイプ」10名乗りワゴンタイプ(298万9800円~394万200円)も、同様の改良を実施。さらに、送迎タイプには新たに4WD車を設定したほか、ワゴンDXに「助手席側ワンタッチオートスライドドア」を装備可能とした。

▲日産NV350キャラバン マルチベッド 価格:340万3400円~432万3000円 全長4695×全幅1695×全高1990mm ホイールベース2555mm パワーユニットはQR20DE型1998cc直列4気筒DOHCガソリンエンジン(130ps)とYD25DDTi型2488cc直列4気筒DOHCディーゼルエンジン(129ps)の選択が可能

 一方、オーテックジャパンはNV350キャラバンのバン2WD/4WDロングボディ・プレミアムGXをベースとした「NV350キャラバン マルチベッド」を新設定する。市場で人気が高まりつつある車中泊ニーズに対応したマルチベッドは、荷室全面に渡ってベッドを展開できるほか、左右に独立させた状態での使用も可能。また、ベッドをベンチとして、オプションのテーブルと組み合わせて使うこともでき、アウトドアスポーツやキャンプなどの基地として、さらにはテレワークの仕事部屋として、シーンに合わせたさまざまな使い方が実践可能だ。パワートレインに関しては、QR20DE型1998cc直列4気筒DOHCガソリンエンジン(130ps/18.1kg・m)+5速ATの2WD(340万3400円)とYD25DDTi型2488cc直列4気筒DOHCディーゼルエンジン(129ps/36.3kg・m)+5速ATの2WD(400万9500円)/4WD(432万3000円)を設定している。

▲写真・上がベッドスタイル(長1760×幅1510mm)、同・中がベンチスタイル、同・下が片側ベンチスタイル。脱着式テーブルはオプション設定
▲ベッドは跳ね上げ式。荷室部にフロアパネルを装備する

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年12月号

  • ・巻頭特集 2021SUV最前線
  • ・特集 Japaneseスポーツレジェンド
  • ・スペシャルピックアップ 新型ホンダe 試乗記

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る