ー 

日産エクストレイルが商品改良を敢行。内外装の質感向上で洗練度をアップ

Writer:大貫直次郎 

日産の本格SUVのエクストレイルがマイナーチェンジ。内外装の仕様変更や機能装備の拡充を図る

 日産自動車は10月7日、本格SUVのエクストレイルの一部仕様向上を行い、11月5日より発売すると発表した。

▲日産エクストレイル20Xi レザーエディション Vセレクション(4WD) 価格:CVT350万3500円 全長4690×全幅1820×全高1740mm ホイールベース2705mm 車重1570kg 乗車定員5名 4WDのガソリン車は全グレードを特別仕様車の「Vセレクション」とした

車種展開は以下の通り。
■MR20DDエンジン搭載2WD車
20Xi:316万1400円
20Xiレザーエディション(タン):335万9400円
20Xiレザーエディション(ブラック):335万9400円
20Xi(3列シート):323万5100円
■MR20DDエンジン搭載4WD車
20S Vセレクション:248万2700円
20Xi Vセレクション:325万6000円
20Xi レザーエディション(タン)Vセレクション:350万3500円
20Xi レザーエディション(ブラック)Vセレクション:350万3500円
20Xi Vセレクション(3列シート):332万9700円
■MR20DDエンジン+RM31モーター搭載2WD車
20Xiハイブリッド:341万4400円
20Xiハイブリッド・レザーエディション(タン):361万2400円
20Xiハイブリッド・レザーエディション(ブラック):361万2400円
■MR20DDエンジン+RM31モーター搭載4WD車
20Sハイブリッド:297万5500円
20Xiハイブリッド:362万4500円
20Xiハイブリッド・レザーエディション(タン):382万2500円
20Xiハイブリッド・レザーエディション(ブラック):382万2500円

今回の仕様変更は、内外装の質感向上や機能装備の拡充などが訴求点だ。

▲フロントグリルやフロント&リアバンパー下部、ドアロアモールなどをダーククローム仕様に変更した

 まず外装では、フロントグリルやフロント&リアバンパー下部、ドアロアモール、バックドアフィニッシャーをダーククローム仕様に変更(20S Vセレクションおよび20S HYBRIDを除く)。また、アウトドアハンドルを外装色と同色の仕様に刷新し(20S Vセレクションおよび20S HYBRIDを除く)、合わせてアルミホイールを全車ダークカラーとすることで、落ち着きのある上品なエクステリアを創出した。

▲アルミホイールを全車ダークカラーに切り替える

 内包するインテリアは、運転席&助手席にパワーシートを標準装備したことがトピック(20S Vセレクションを除く)。さらに、本革巻マニュアルモード付きシフトノブを全車に標準装備して走行時における操作性を向上させる。また、20Xi レザーエディションと20Xi レザーエディション Vセレクション、20Xiハイブリッド・レザーエディションにはオプションとしてシックなブラックのレザーシートを用意。そして、4WDのガソリン車においては全グレードを特別仕様車の「Vセレクション」とし、合わせて車両価格をリーズナブルに設定した。

▲本革巻マニュアルモード付きシフトノブを全車に標準装備
▲20Xi レザーエディション Vセレクションにはオプションとしてシックなブラックのレザーシートを用意した

 一方、エクストレイルの仕様変更に合わせて、関連会社のオーテックが製作するエクストレイルのカスタムカー「AUTECH i Package」「エクストリーマーX」とライフケアビークル「助手席スライドアップシート」も商品改良を実施する。
車種展開は以下の通り
■エクストレイルAUTECH
AUTECH i Package(2WD):2列シート358万4900円
AUTECH i Package(2WD):3列シート368万600円
AUTECH i Package(4WD):2列シート367万9500円
AUTECH i Package(4WD):3列シート377万5200円
AUTECHハイブリッド i Package(2WD):2列シート391万4900円
AUTECHハイブリッド i Package(4WD):2列シート412万5000円
■エクストレイル・エクストリーマーX
20Xi Vセレクション・エクストリーマーX(4WD):2列シート341万1100円
20Xi Vセレクション・エクストリーマーX(4WD):3列シート348万4800円
20Xiハイブリッド・エクストリーマーX(4WD):2列シート381万2600円
■エクストレイル・助手席スライドアップシート
助手席スライドアップシート(2WD):2列シート337万4000円
助手席スライドアップシート(4WD):2列シート346万円
ハイブリッド・助手席スライドアップシート(2WD):2列シート360万4000円
ハイブリッド・助手席スライドアップシート(4WD):2列シート379万5000円

▲日産エクストレイルAUTECHハイブリッド i Package(4WD) 価格:CVT412万5000円 本革巻マニュアルモード付きシフトノブの標準装備化に合わせてAUTECHブランドのアイコニックカラーであるブルーのステッチを施したシフトブーツを新設定する

 今回の仕様変更は、ベース車のエクストレイル20Xi/20Xi Vセレクション/20Xiハイブリッドと同様、内外装の質感向上や機能装備の拡充などがメインメニューだ。
 まずエクストレイルAUTECH i Package/AUTECHハイブリッド i Packageに関しては、エクストレイル・シリーズ唯一の19インチタイヤ&ホイール(225/55R19タイヤ+専用7J×19アルミホイール)やSACHS社製ショックアブソーバーを継続採用したうえで、本革巻マニュアルモード付きシフトノブの標準装備化に合わせてAUTECHブランドのアイコニックカラーであるブルーのステッチを施したシフトブーツを新設定。また、ユーザーの好みでインテリアコーディネートが選択できる「AUTECH PREMIUM PERSONALIZATION PROGRAM(オーテックプレミアムパーソナライゼーションプログラム)」も継続採用した。

▲日産エクストレイル20Xi Vセレクション・エクストリーマーX(4WD)2列シート 価格:CVT341万1100円 専用の漆黒フロントグリルを新採用したほか、ボディ下部のパーツやアウトサイドドアハンドルをアルミホイールと同様のグロスブラックに変更する

 次にエクストレイル20Xi Vセレクション・エクストリーマーX/20Xiハイブリッド・エクストリーマーXについては、専用の漆黒フロントグリルを新採用したほか、ボディ下部のパーツやアウトサイドドアハンドルをアルミホイールと同様のグロスブラックとし、精悍かつスポーティなスタイルにいっそうの磨きをかけた。

▲日産エクストレイル・ハイブリッド・助手席スライドアップシート(4WD) 価格:CVT379万5000円 助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することでクルマへの乗り降りが容易にできる機構を装備

 そしてエクストレイル・助手席スライドアップシートは、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、クルマへの乗り降りが容易にできる機構を装備。また、シート回転・昇降操作に加えてシートスライドとシートリクライニングの操作なども可能とした多機能リモコンを標準装備し、利便性を高めている。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る