• TOP
  • 「最新モデル試乗」260km/hをさらりと引き出すメルセデスAMG・A45S! ハンドリングも超一級、こいつはまさに世界最強だ

 ー 

「最新モデル試乗」260km/hをさらりと引き出すメルセデスAMG・A45S! ハンドリングも超一級、こいつはまさに世界最強だ

Writer:桂伸一 Photo:小久保昭彦

メルセデスAMG・A45S・4マチック+・エディション1 価格:8SMTC 928万円 試乗記

メルセデスAMG・A45S・4マチック+・エディション1  A45Sは世界最強2リッター直4ターボ(421ps)を搭載した4WDリアルスポーツ 最高速は270km/h エディション1は充実装備のデビュー記念特別仕様
メルセデスAMG・A45S・4マチック+・エディション1  A45Sは世界最強2リッター直4ターボ(421ps)を搭載した4WDリアルスポーツ 最高速は270km/h エディション1は充実装備のデビュー記念特別仕様

最高出力421ps! 新開発2リッターターボ搭載。刺激度満点

 新車で購入できる2リッタースポーツ4WDホットハッチで、最も優れた1台を選べ、といわれたら──スタイリングとハンドリングと安定性、そしてエンジンパフォーマンスを総合して、迷わずメルセデスAMG・A45S・4マチック+と答える。

 エンジンはA45S用に新開発されたM139型4気筒2リッターターボ。旧型A45、現行A35が量産車用ユニットをベースにしているのに対し、クランクケースから新設計した専用品。前方から吸気し、後方に排気する搭載方法は標準Aクラスとは正反対。高効率にこだわったエンジンのスペックは421ps/6750rpm、500Nm/5000~5250rpm。2リッター直4として世界最強を誇る。
 M139型は、ひとりの職人が組み立てから、エンジンテストベンチでのチェックまでを行う「ワンマン、ワンエンジン」。コストをかけた生粋のAMGユニットである。

 刺激度満点のエンジン特性を引き出すのに場所は選ばない。コンフォート/スポーツ/スポーツプラス/レースの4種類の走行モードは、それぞれエンジン特性、シフト速度とタイミング、サスペンション設定、ステアリング特性、エグゾースト、ESPの介入度合いなど、多岐の項目を変化させる。スポーツ以上を選ぶと、アクセルを踏むと同時に目が覚めるほど鋭いレスポンス、2000~7200rpmの全域で有り余るトルクを発揮する。排気フラップが開き、4本のエグゾーストから太く豪快なサウンドが響くのも刺激的だ。

駆動方式は電子制御4WD 後輪左右の駆動力配分を自在に調整するAMGトルクコントロール搭載

試乗の舞台は富士スピードウェイ! 超高速域の安定感は抜群

 直線で260km/hをさらりと引き出すかと思えば、歩く程度の低速から市街地を含む日常域まで全域で扱いやすいフレキシブルな特性はAMGならでは。チューンドエンジン技術のひとつの集大成といえる。
 とはいえ実力をフルに引き出すには、通常の道路環境下では無理。試乗の舞台は富士スピードウェイだった。

 1.4kmのストレートでアクセルを踏み続ける勇気があれば、4WDの駆動安定性と、加速重視のギア比に変更した8速DCTが、絶え間なく加速Gを伝えてくる。1速45/2速75/3速115km/hというクロースレシオ。そして4速/170/5速230/6速260km/hに達してまだ加速し続けているのだが、直線そのものが終わるため減速。
 超高速のストレート走行はステアリングに手を添えて、アクセルを踏み込むだけの超イージードライブ。高い安心感には、ダウンフォースによる安定感も大きく貢献している。

フロントグリルはAMG・GTと同一イメージの縦桟形状 大型エアインテークとカナードがA45Sの特徴

圧倒的なコーナリング性能。自在なハンドリングに惚れ惚れした!

 A45Sの本領は、直線加速ではない。アンダーステアを誘発する高速で回り込む100Rからヘアピンへの進入、そして第13コーナーからGRスープラコーナーのようにタイトで、路面のカントが変化するコーナーでの素晴らしいコーナリング特性こそがA45Sの真髄である。
 ステアリング操作と同時に、遅れなくノーズをインに向ける応答性は、ワイドトレッドの効果。後輪は前に押し出す駆動力とともに、デファレンシャルに仕組まれた左右輪の駆動トルクを移動させる「AMGトルクコントロール」が曲がる力を生む。優れた旋回能力は、コーナーに対してリア外輪への駆動トルクをより多く伝えることが、最大の要因である。

 AMGトルクコントロールは、三菱ランサーエボリューション7以降に搭載されたAYC、アウディ・クワトロのスポーツデファレンシャル、トヨタRAV4に搭載されるリアデフの機能と同じ。厳密にいうとシステムはそれぞれ異なるが、旋回を積極的に行うという意味で効果は同じだ。
 100Rの旋回中に、前輪からグリップ限界を知らせるスキール音が耳に届く。アンダーステアの兆候だが、すでにリアデフでも曲げる力を発揮しているだけに、迷わずアクセルを踏み込む。するとアンダーどころか、後輪をわずかにスライドさせた弱オーバーステア、積極的にインを向く姿勢でコーナリングする。

 コーナー曲率の大小に関わらず、ステアリング操作に忠実に正確に曲がり、アクセルを深く踏み込めば高次元のスライド走法も許すドライバビリティにほれぼれする。
 一方、直線を260km/hで突進してからのフルブレーキングも頼もしい。まるで後方から引き戻されるように減速する。弾かれたように加速し、まだ伸びる動力性能を、一撃で沈める頼もしい減速Gを示すブレーキ力があるからこそ、安心してアクセルを踏み込める信頼関係が生まれる。

 空力を含む外装、そして内装も過激な運動性能に完全対応。なかでも前席のサポート、ホールド感は素晴らしい。
 AMG・A45S・4マチック+は、腕に覚えのあるドライバーにとって、世界最高の4WDマシン。これを凌駕する存在はない。

1991cc直4DOHC16Vターボ(M139型) 421ps/6750rpm 500Nm/5000~5250rpm クランクケースから新設計した専用ユニット 鋭いレスポンスと2000~7200rpmの幅広い領域で発生する豊かなトルクは絶品
エンジンには組み立てを担当したマイスターのプレートを装着
245/35R19ハイグリップタイヤ+5ツインスポークアルミ装着 ブレーキキャリパーはレッド仕上げ
リアエンドはデフューザー形状 エグゾーストエンドは4本出し 刺激的なサウンドを奏でる
インパネは標準Aクラスと共通形状 イエローのアクセントカラーが目を引く ステアリングは本革とアルカンターラのコンビ仕様 エディション1はダークアルミニウム・インテリア加飾を特別装備
エディション1はチタニウムグレー&ブラックカラーの本革AMGパフォーマンスシート標準 サポート性はハードなサーキット走行にも完全対応 乗り心地は基本的に硬め コンフォート・モードを選ぶと快適なクルージングが楽しめる
メーターはフル液晶 速度計は300km/hスケール 3種のデザインが選べる
8速DCTは加速重視のギア比設定 変速はパドルで行う

メルセデスAMG・A45S・4マチック+・エディション1 主要諸元と主要装備

グレード=A45S・4マチック+ エディション1
価格=8SMTC 928万円
全長×全幅×全高=4445×1850×1412mm
ホイールベース_=2729mm
トレッド=フロント1560/リア1560mm
車重=1650kg
エンジン(プレミアム仕様=1991㏄直4DOHC16Vターボ
最高出力=310(421)/6750kW(㎰)/rpm
最大トルク=500(51.0)/5000~5250_Nm(㎏m)/rpm
WLTCモード燃費=11.4㎞/リッター(燃料タンク容量51リッター)
(WLTC市街地/郊外/高速道路:8.4/11.4/13.4㎞/リッター)
サスペンション=フロント:ストラット/リア:マルチリンク
ブレーキ=前後ベンチレーテッドディスク
タイヤ&ホイール=245/35R19+アルミ
駆動方式=4WD
乗車定員=5名
最小回転半径=5.4m
●主な燃費改善対策:アイドリングストップ/筒内直接噴射/可変バルブタイミング/電動パワーステアリング
●エディション1特別装備:専用デカール/マットブラック19インチAMG5ツインスポークアルミ/AMGナイトパッケージ(フロントスプリッター+エアインテークルーバー+ウィンドウトリムラインなど)/エアロダイナミックパッケージ(ハイグロスブラック・リアウイング+リアディフューザーなど)
●主要装備:レーダーセーフティパッケージ(アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック+アクティブブレーキアシスト+アクティブブラインドスポットアシスト+アクティブレーンキーピングアシスト+アクティブステアリングアシスト+プレセーフ)/ASR(アクセレレーションスキッドコントロール)/アダプティブブレーキ(ホールド&ヒルスタートアシスト)/マルチビームLEDヘッドライト/アダプティブハイビームアシストプラス/パーキングアシストリアビューカメラ/パークトロニック/アクティブパーキングアシスト/タイヤ空気圧警告システム/7エアバッグ/AMGサスペンション/AMG強化ブレーキシステム/AMGレッドブレーキキャリパー/専用スタイリングパッケージ/AMGルーフスポイラーリップ/プライバシーガラス/本革シート/前席メモリー付きパワーシート/前席シートヒーター+電動ランバーサポート/イルミネーテッドステップカバー/AMGパフォーマンスステアリング/ダイレクトステアリング/運転席イージーエントリー/オートライト/レインセンサー/キーレスゴー/ダイナミックセレクト/オートAC/10.25インチモニターMBUXシステム(ナビ機能付き)/10.25インチコクピットディスプレイ/イモビライザー
●ボディカラー:サンイエロー
※価格はすべて消費税込み

45Sの0→100km/h加速データは3.9秒 パフォーマンスはスーパースポーツの領域 足回りはフロント:ストラット/リア:マルチリンク アダプティブダンパー標準

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年12月号

  • ・巻頭特集 2021SUV最前線
  • ・特集 Japaneseスポーツレジェンド
  • ・スペシャルピックアップ 新型ホンダe 試乗記

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る