• TOP
  • 「最新SUV試乗」高感度人間絶賛!バカンスの国からやってきた新鮮フレンチ。プジョーSUV 2008が素敵な理由

 ー 

「最新SUV試乗」高感度人間絶賛!バカンスの国からやってきた新鮮フレンチ。プジョーSUV 2008が素敵な理由

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:小久保昭彦

プジョーSUV 2008GTライン 価格:8SAT 338万円 試乗記

プジョーSUV 2008GTライン SUV 2008はハッチバックの208をベースにしたクロスオーバー 1.2リッター直3ターボ(130ps)と136psモーターのピュアEV(SUV eー2008)を設定 プラットフォームはグループPSA最新のCMP 駆動方式は全車FF
プジョーSUV 2008GTライン SUV 2008はハッチバックの208をベースにしたクロスオーバー 1.2リッター直3ターボ(130ps)と136psモーターのピュアEV(SUV eー2008)を設定 プラットフォームはグループPSA最新のCMP 駆動方式は全車FF

スタイル伸びやか! 1.2リッターガソリンとピュアEVをラインアップ

NEWSポイント
1:新世代CMPプラットフォーム採用
2:1.2リッターガソリンとピュアEVラインアップ

 フランス車らしいお洒落な雰囲気と、優れた快適性を融合したSUV 2008(2ndモデル)は「新鮮な日常」が楽しめる素敵な存在だ。
 ラインアップは1.2リッターガソリンターボ(130ps/230Nm)とピュアEV(SUV e-2008/136ps/260Nm)の2シリーズ。それぞれにベーシックなアリュールとスポーティ指向のGTラインが設定され、駆動方式は全車FF。試乗車はガソリンのGTラインである。

 2008は、ひと足早く日本に上陸したハッチバックモデルの208をベースにしたクロスオーバー。スタイリングは伸びやかな印象。「ライオンの牙」をモチーフにしたヘッドライト回りが強い印象を与える。
 ボディサイズは全長×全幅×全高4305×1770×1550mm。全長と全幅は208(同4095×1745×1445~1465mm)はもちろん、ライバルとなるVW・Tクロス(4115×1760×1580mm)と比較しても大柄。一方、全高は一般的な立体駐車場に対応する。日本の道路環境に適したサイズ設定である。

スタイリングはSUV 3008/SUV 5008と似た印象 実際以上に大柄に見える ボディカラーは全6色
ヘッドライト回りは〝ライオンの牙〟がモチーフ GTラインはブラックのスポーティグリル装着

優れた室内ユーティリティ。シートは最高!

 室内はモダンでスペース性十分。小径ステアリングの上から、高い位置にレイアウトされたメーターを見る「3D・i―コクピット」は機能的。ドライビングポジションを決めると、SUVらしくワイドな視界が広がる。ボンネットが自然に見えるので車両感覚が把握しやすい。これも美点だ。

 シートは素晴らしい。GTラインはサポート性を高めたスポーティな造形。優しい座り心地としっかりとしたサイドサポート性が両立され、身を落ち着けるだけで心が躍る。このシートは2008の大きな魅力だ。
 後席空間もくつろげた。前席同様シートの出来はよく、着座姿勢は自然体で、足元スペースにも余裕がある。大人4名でロングクルージングに出かけたくなる室内空間といえる。

 2008はラゲッジスペースが広い。後席使用時の荷室容量はクラストップの434リッター。後席をたたむと、最大1467リッターの大空間が出現する。ユーティリティは本格ワゴンに匹敵。使用シーンに応じてフロアボードの高さが調節できるなど、細かな気配りは「バカンスの国」フランス生まれを感じさせる。

インパネはプジョー最新「3D・iーコクピット」 小径ステアリングとハイマウントメーターの組み合わせ 各部の質感/作りは上質でスポーティ 視界は良好
メーターは奥行き感のある見やすいグラフィック表示 上部は安全サポート表示モード 下部は通常モード メーターの視認性はヘッドアップディスプレイ感覚

走りしなやか。静粛で速く、乗り心地良好

 走りは非の打ちどころがない。プラットフォームはグループPSAの新開発CMP(コモンモジュラープラットフォーム)。1.2リッター直3ターボエンジンは、208比30ps/25Nmパワフルな130ps/5500rpm、230Nm/1750rpmを発揮する。組み合わせるトランスミッションは8速ATだ。

 加速性能は力強い。1.2リッターターボは低回転域から豊かなトルクを生み出し、回すほどに精彩を放つ。通常の流れに乗るには軽くアクセルを踏むだけでOK。右足に力を込めると、鋭いダッシュが楽しめる。街中はもちろん、ワインディングロードでもパワーは十分。スポーティなドライビングにトライしても期待は裏切られない。

 魅力は高い静粛性。8速ATは積極的に高いギアをセレクト。エンジン回転を低めに抑える。日常領域は2000rpm以下で走る。全般的にロードノイズが低めに抑えられている関係もあり、クラスを超えた静かさが味わえた。

 フットワークはフランス車ならでは。しっとりとした足回りの動きに感心する。安定したハンドリングと乗り心地のバランスは、クラス最高水準。速度が上昇するほどフラットに変化する乗り味は、「どこまでも走って行きたい」と思わせる。

 WLTCモード燃費は17.1km/リッター。今回の約 250kmの試乗で15.2km/リッターをマークした。高速道路が多かったこともあるが、燃費はなかなかのレベルだ。指定燃料はプレミアム。
 安全・運転支援システムもクラス最高水準。アクティブクルーズコントロールやレーンキープアシストの制御は的確で信頼できる。ただしクルーズコントロールのスイッチは、慣れるまではやや使いにくい。

 新型は、SUVならではの楽しさと、高い機能性が融合した意欲作。乗るほどに愛着がわく。新たな人気者になるに違いない。

レザーとファブリックのコンビシートは快適仕様 パッセンジャーを優しく包み込む座り心地が特徴 後席も広くくつろげる 前席はヒーター付き
リアゲートは操作が軽い手動開閉式 開口部はスクエアで使いやすい
全長×全幅×全高4305×1770×1550mm 車重1270kg 全高は一般的な立体駐車場に対応 フロントフードは角張った形状 運転時に視界に入り車両感覚が把握しやすい
GTラインはフルLEDヘッドライト インテリジェントハイビーム機能付き
215/60R17タイヤ+ブラック2トーンアルミ装着 最低地上高は205mm ホイールストロークは豊か
トランスミッションは8速AT 通常走行時のエンジン回転数は低い
パドルシフトは操作性に優れた大型形状 アクティブなドライビングに対応
GTラインは路面状況に応じて走行モードが選べるグリップコントロール標準

プジョーSUV 2008GTライン 主要諸元と主要装備

グレード=GTライン
価格=8SAT 338万円
全長×全幅×全高=4305×1770×1550mm
ホイールベース=2610mm
トレッド=フロント1550/リア1550mm
最低地上高=205mm
車重=1270kg
エンジン=1199cc直3DOHC12Vターボ(プレミアム仕様)
最高出力=96kW(130ps)/5500rpm
最大トルク=230Nm(23.5kgm)/1750rpm
WLTCモード燃費=17.1km/リッター(燃料タンク容量44リッター)
(市街地/郊外/高速道路=12.5/17.2/20.2km/リッター)
サスペンション=フロント:ストラット/リア:トーションビーム
ブレーキ=フロント:ベンチレーテッドディスク/リア:ディスク
タイヤ&ホイール=215/60R17+アルミ
駆動方式=FF
乗車定員=5名
最小回転半径=5.4m
●主要燃費改善項目=可変バルブタイミング/筒内直接噴射/アイドリングストップングストップ/電動パワーステアリング
●主要装備=アクティブセーフティブレーキ(5~140km/h)/レーンポジショニング&レーンキープアシスト/アクティブブラインドスポットモニター/トラフィックサインインフォメーション/ドライバーアテンションアラート/アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)/エレクトリックパーキングブレーキ/Ⓕ&サイド&バックソナー/アドバンスドグリップコントロール/ワイドバックアイカメラ/フルLEDヘッドライト/インテリジェントハイビーム/スポーティフロントグリル/クロームエグゾーストエンド/スーパーティンテッドガラス(リア3面)/ブラックダイヤモンドルーフ(2トーンボディカラー)/ルーフレール/オートAC/3Dデジタルヘッドアップインパネ/本革巻きスポーツステアリング/パドルシフト/アルカンタラ&テップレザーシート/前席シートヒーター/7インチタッチスクリーン/プジョーミラースクリーン(アップルカープレイ&アンドロイドオート)/フレームレス自動防眩ルームミラー/ワイヤレススマートフォンチャージャー/プロキシミティスマートキー
●装着メーカーop=ナビゲーションシステム23万6500円/ETC2.0 4万4550円
●ボディカラー=ヴァーティゴブルー(op7万1500円)
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は1万6610円
撮影協力●マースガーデンウッド御殿場

ACCは全車速対応型 操作スイッチはステアリングコラムに配置
センターディスプレイは多機能型 ナビ機能はop(23万6500円)
1199cc直3DOHC12Vターボ 130ps/5500rpm 230Nm/1750rpm 208比30ps/25Nmパワフル

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年12月号

  • ・巻頭特集 2021SUV最前線
  • ・特集 Japaneseスポーツレジェンド
  • ・スペシャルピックアップ 新型ホンダe 試乗記

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る