ー 

漆黒をテーマに内外装をブラックで仕立てたBMW1シリーズの限定モデル「118d Pure Black」がデビュー

Writer:大貫直次郎 

BMWが最新の2.0Lディーゼルターボエンジンを搭載した「118d」に特別仕様車の「118d Pure Black」を設定。BMWオンライン・ストア上のみで10台限定で販売

 BMWジャパンは11月16日、BMW1シリーズに特別仕様車の「118d Pure Black(ピュアブラック)」を設定し、BMWオンライン・ストアで本年11月20日午前9 時より受注を開始すると発表した。車両価格は502万6000円で、販売台数は10台限定。ユーザーへの納車は本年12月以降を予定している。

▲BMW 118d Pure Black(ピュアブラック) 価格:8SAT502万6000円 販売台数は10台限定。パワーユニットに1995cc直列4気筒DOHC直噴ディーゼルターボエンジン(150ps/350Nm)を搭載する

 今回の限定車は、BMWの最もコンパクトなFFモデルで、パワーユニットに新世代の1995cc直列4気筒DOHC直噴ディーゼルターボエンジン(最高出力150ps/4000rpm、最大トルク350Nm/1750~2500rpm)+8速ATを搭載する118dをベースに、内外装を黒で統一して精悍かつスポーティなイメージをいっそう高めたことが特徴である。

▲ブラックサファイア・メタリックのボディカラーにサンプロテクションガラス(リアドアウィンドウ/リアウィンドウ)を設定。ハンドル位置は右

 まず外装では、ブラックサファイア・メタリックのボディカラーに、BMW Individual ハイグロスシャドーライン・エクステリア(ハイグロスブラック仕上げキドニーグリルおよびバー/ブラッククローム仕上げテールパイプ)やサンプロテクションガラス(リアドアウィンドウ/リアウィンドウ)を特別装備。足もとには、8J×18 MライトアロイホイールVスポークスタイリング554M+225/40R18ランフラットタイヤを装着した。

▲BMW Individual ハイグロスシャドーライン・エクステリア(ハイグロスブラック仕上げキドニーグリルおよびバー/ブラッククローム仕上げテールパイプ)を特別装備

 内装については、ブラックカラーを基調に、電動フロントシート(運転席&助手席、運転席メモリー機能付)/フロントシート・ヒーティング/パーフォレーテッドダコタレザーシート(PDSW:ブラック)で構成するハイラインパッケージ、BMWライブコックピット(10.25インチマルチディスプレイメーターパネル、10.25インチワイドコントロールディスプレイ [タッチパネル機能付]、HDDナビゲーションシステム[VICS 3メディア対応])/BMWインテリジェントパーソナルアシスタント(AI音声会話システム)/ITSスポット対応DSRC車載器(ルームミラー内蔵、ETC機能付)/BMWコネクテッドドライブプロフェッショナル(USBナビ・アップデート[3年間]、Apple CarPlayプレパレーション)で構成するiDriveナビゲーションパッケージ、ストレージコンパートメントパッケージ(シートバック収納[運転席&助手席]、Type-C対応USBソケット[センターコンソール、リア]、照明付リング[センターコンソール])を特別装備。また、機能面としてACC/アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)を標準で採用している。

▲足もとには8J×18 MライトアロイホイールVスポークスタイリング554M+225/40R18ランフラットタイヤを組み込む

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報