• TOP
  • 晩秋のパリジェンヌのファッションカラーをイメージしたルノー・カングーの限定モデル「カングー・クルール」が日本上陸

 ー 

晩秋のパリジェンヌのファッションカラーをイメージしたルノー・カングーの限定モデル「カングー・クルール」が日本上陸

Writer:大貫直次郎 

ルノー・カングーの限定車攻勢が止まらない! 今度は晩秋にパリジェンヌが纏うカーキのトレンチコートをイメージした「カングー・クルール」が登場。販売台数は150台限定

 ルノー・ジャポンは11月24日、ルノー・カングーの限定モデル「カングー・クルール(KANGOO Couleur)」をラインアップし、12月10日に発売すると発表した。車両価格は264万7000円の設定で、販売台数は150台の限定だ。

▲ルノー・カングー・クルール 価格:6SMT264万7000円 全長4280×全幅1830×全高1810mm 乗車定員5名 パワートレインは1197cc直列4気筒DOHC16V直噴ターボエンジン(115ps/190Nm)+6速EDCを搭載。専用ボディカラーのジョン カーキがシックで印象深いルックスを演出する。販売台数は限定150台

 今回の限定車は、晩秋のパリの街を行き交うパリジェンヌが纏うトレンチコートのシックなファッションカラーをイメージして仕立てたスペシャルモデルである。

▲ブラックフロントバンパー/ブラックリアバンパー/ブラックドアミラーを装備。カーキ系カラーとの優美なコントラストが人目を惹く

 ベース車はカングー・ゼンEDCで、ここにトレンチコートのカーキ系カラーを彷彿させる専用ボディ色の「ジョン カーキ」を採用。また、フロントグリルブレードもボディ同色で仕上げ、さらにブラックのフロントバンパー、リアバンパー、ドアミラーを組み込んで、優美なコントラストを創出した。

▲ブラックフロントバンパー/ブラックリアバンパー/ブラックドアミラーを装備。カーキ系カラーとの優美なコントラストが人目を惹く

 ボディサイズやパワートレインは基本的にベース車と共通。6エアバッグやESC(横滑り防止装置)、エクステンデッドグリップ、ヒルスタートアシスト、オートライトといった安全システムも標準で装備している。

▲内装のアレンジや3Dマテリアルファブリックシートは基本的にベース車と共通。ハンドル位置は右

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報