• TOP
  • ブラックやレッドのアクセントカラーでスポーティな世界観を表現したマツダ2の特別仕様車「Black Tone Edition」が発売

 ー 

ブラックやレッドのアクセントカラーでスポーティな世界観を表現したマツダ2の特別仕様車「Black Tone Edition」が発売

Writer:大貫直次郎 

マツダが人気コンパクトカーの「マツダ2」に特別仕様車の「Black Tone Edition」を設定。ブラックカラーの外装アクセントやレッドカラーの内装アクセントを採用してスポーティさを強調

 マツダは12月3日、小型5ドアハッチバックモデルのマツダ2に特別仕様車の「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」を新設定し、同日より発売した。

▲マツダ2・15S Black Tone Edition(2WD) 価格:6MT179万8000円/6SAT179万8000円 全長4065×全幅1695×全高1500mm ホイールベース2570mm 車重MT1040/AT1060kg 乗車定員5名 グロスブラック塗装のフロントグリルや電動格納式リモコンドアミラー、ブラックメタリック塗装の16インチアルミホイールなどを特別装備

車種展開は以下の通り。
15S Black Tone Edition・2WD:6MT179万8000円/6SAT179万8000円
15S Black Tone Edition・4WD:6SAT200万7000円
XD Black Tone Edition・2WD:6MT206万5000円/6SAT206万5000円
XD Black Tone Edition・4WD:6SAT227万4000円

▲マツダ2・XD Black Tone Edition(2WD) 価格:6MT206万5000円/6SAT206万5000円

 今回の特別仕様車は、通常モデルのプロアクティブ・グレードをベースに、ブラックやレッドのアクセントカラーを配してスポーティな世界観を表現したことが特徴である。
 まず外装では、グロスブラック塗装のフロントグリルや電動格納式リモコンドアミラー、ブラックメタリック塗装の16インチアルミホイール(タイヤは185/60R16サイズ)、メッキ加飾の前後ロアバンパー、シャークフィンアンテナ、マフラーカッターなどを組み込んで、精悍かつスポーティなルックスを創出。一方、内装にはレッドステッチのシート加飾(表皮はブラッククロス)やシルバー/ダークレッドのエアコンルーバーベゼル、本革巻きのステアリング/シフトノブ/パーキングブレーキなどを採用してスペシャル感を強調する。また、マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)やスマート・ブレーキ・サポート(SBS)、レーンキープ・アシスト・システム(LAS)といった安全運転支援機構を標準で装備した。

▲インテリアにはレッドステッチのシート加飾やシルバー/ダークレッドのエアコンルーバーベゼルを配する

 パワーユニットは基本的にベース車と共通で、15SにSKYACTIV-G1.5のP5-VPS型1496cc直列4気筒DOHC16V直噴ガソリンエンジン(110ps/14.4kg・m)を、XDにSKYACTIV-D1.5のS5-DPTS型1498cc直列4気筒DOHC16Vコモンレール式直噴ディーゼルターボエンジン(MT105ps/22.4kg・m、AT105ps/25.5kg・m)を搭載している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年1月号

  • ・新型SUBARU・WRX・S4
  • ・NEWマツダCX-5
  • ・特集 2022版最新Kカー選び

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る