• TOP
  • SUBARUの軽スーパーハイトワゴンのシフォンが商品改良を敢行。シフォンカスタムに新グレードのリミテッド・シリーズを追加設定

 ー 

SUBARUの軽スーパーハイトワゴンのシフォンが商品改良を敢行。シフォンカスタムに新グレードのリミテッド・シリーズを追加設定

Writer:大貫直次郎 

ダイハツ・タントのSUBARU版「シフォン」がマイナーチェンジ。シフォンカスタムには新グレードの「Rリミテッド スマートアシスト」「RSリミテッド スマートアシスト」を設定。安全性能のいっそうの向上も図る

 SUBARUは12月8日、軽スーパーハイトワゴンのシフォンを商品改良し、同日より発売した。

▲SUBARUシフォンカスタム・RSリミテッド スマートアシスト(2WD) 価格:CVT 194万1500円 全長3395×全幅1475×全高1755mm ホイールベース2460mm 車重920kg メッキ加飾を施した大型フロントグリルやバンパーガーニッシュ、サイドガーニッシュを装備

車種展開は以下の通り。
■シフォン
Lスマートアシスト:2WD134万2000円/4WD146万8500円
Gスマートアシスト:2WD149万500円/4WD161万7000円
GSスマートアシスト:2WD172万7000円
■シフォンカスタム
Rスマートアシスト:2WD174万9000円/4WD187万円
Rリミテッド スマートアシスト:2WD180万9500円/4WD193万500円
RSスマートアシスト:2WD188万1000円/4WD200万2000円
RSリミテッド スマートアシスト:2WD194万1500円/4WD206万2500円

 SUBARUシフォンはダイハツからOEM供給を受ける軽乗用車で、タントおよびタントカスタムの兄弟車に当たる。今回の商品改良は、新グレードの追加設定や先進安全運転システムのいっそうの進化を図ったことが特徴である。
 まずグレード展開では、シフォンカスタムに大型フロントグリルやバンパーガーニッシュ、サイドガーニッシュなど専用パーツを組み込んだ新グレードの「Rリミテッド スマートアシスト」「RSリミテッド スマートアシスト」を設定。また、RSリミテッド スマートアシストには専用デザインの15インチアルミホイールを装着した。

▲SUBARUシフォンカスタム・Rリミテッド スマートアシスト(2WD) 価格:CVT 180万9500円 全長3395×全幅1475×全高1755mm ホイールベース2460mm 車重900kg 

 一方、先進安全運転システムの進化に関しては、スマートアシストに採用するステレオカメラの刷新などを実施。機能面では、衝突警報機能や衝突回避支援ブレーキの性能を高めたほか、新たに路側逸脱警報機能、ふらつき警報などを導入して安全性能をより向上させる。 さらに、ターボエンジン搭載のグレードでは全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロールの作動速度域を広げ、長距離走行におけるドライバーの負荷をこれまで以上に軽減した。

▲スマートアシストには路側逸脱警報機能(写真)やふらつき警報などを新たに採用する

 パワートレインは基本的に従来と共通で、KF型658cc直列3気筒DOHC12Vの自然吸気(52ps/6900rpm、6.1kg・m/3600rpm)とインタークーラー付ターボ(64ps/6400rpm、10.2kg・m/3600rpm)の2機種を設定。組み合わせるトランスミッションには、エンジンの回転をタイヤに伝えるCVTにスプリットギアを組み込んだD-CVTを採用している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年1月号

  • ・新型SUBARU・WRX・S4
  • ・NEWマツダCX-5
  • ・特集 2022版最新Kカー選び

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る