• TOP
  • マツダ・ロードスター/ロードスターRFが商品改良を敢行。特別仕様車の「RS White Limited Selection」も期間限定で販売

 ー 

マツダ・ロードスター/ロードスターRFが商品改良を敢行。特別仕様車の「RS White Limited Selection」も期間限定で販売

Writer:大貫直次郎 

マツダがロードスター/ロードスターRFに新内装色のピュアホワイトと新外板色のディープクリスタルブルーマイカを追加設定。合わせてピュアホワイトの内装に走りの楽しさを高めるアイテムを組み込んだ期間限定モデルの「RS White Limited Selection」を発売

 マツダは2020年12月10日、ロードスター/ロードスターRFの商品改良を行うとともに、特別仕様車の「RS White Limited Selection(RSホワイトリミテッドセレクション)」を設定し、同日より発売した。

▲マツダ・ロードスター RS White Limited Selection 価格:6MT361万5700円 全長3915×全幅1735×全高1235mm ホイールベース2310mm 車重1010kg 乗車定員2名

車種展開は以下の通り。
■ロードスター
S:6MT260万1500円
NR-A:6MT275万5500円
S Special Package:6MT281万8200円/6SAT293万3700円
S Leather Package:6MT316万9100円/6SAT328万4600円
S Leather Package White Selection:6MT320万9800円/6SAT332万5300円
RS:6MT333万4100円
RS White Limited Selection:6MT361万5700円
100周年特別記念車:6MT327万9100円/6SAT339万4600円
■ロードスターRF
S:6MT343万9700円/6SAT346万7200円
VS:6MT373万5600円/6SAT376万3100円
VS Burgundy Selection:6MT377万6300円/6SAT380万3800円
VS White Selection:6MT377万6300円/6SAT380万3800円
RS:6MT390万600円
RS White Limited Selection:6MT418万2200円
100周年特別記念車:6MT384万5600円/6SAT387万3100円
なお、RS White Limited Selectionは2020年12月10日から2021年3月31日までの期間限定で注文を受け付ける。

▲マツダ・ロードスターRF RS White Limited Selection 価格:6MT418万2200円 全長3915×全幅1735×全高1245mm ホイールベース2310mm 車重1100kg 乗車定員2名

 今回の商品改良は、4代目ロードスターのコンセプトである「人生を楽しもう―“Joy of the Moment, Joy of Life”」をいっそう深化させたことが特徴だ。
 まずシリーズ全体の変更としては、ボディカラーに従来のエターナルブルーマイカに代えてディープクリスタルブルーマイカを新設定(100周年特別記念車を除く)。深みのある透明感と鮮やかさを両立した新ブルーマイカが、ロードスターの造形がもつエレガントさをよりいっそう際立たせる。

▲マツダ・ロードスター S Leather Package White Selection 価格:6MT320万9800円/6SAT332万5300円 全長3915×全幅1735×全高1235mm ホイールベース2310mm 車重MT1020/AT1060kg 乗車定員2名
▲マツダ・ロードスターRF VS White Selection 価格:6MT377万6300円/6SAT380万3800円 全長3915×全幅1735×全高1245mm ホイールベース2310mm 車重MT1100/AT1130kg 乗車定員2名
▲ボディカラーに従来のエターナルブルーマイカに代えてディープクリスタルブルーマイカを新設定する

 一方、インテリアではナッパレザーの内装カラーに新色のピュアホワイトを設定。明るいトーンにより、開放感を高めたキャビン空間を演出する。グレードとしては、ロードスターS Leather Package White Selection(Sレザーパッケージホワイトセレクション)とロードスターRF VS White Selection(VSホワイトセレクション)を用意した。

▲ナッパレザーのインテリアカラーに新色のピュアホワイトをラインアップした

 そして、特別仕様車のRS White Limited Selectionについては、ビルシュタイン製ダンパーを装着する通常モデルのRSグレードをベースに、前述のピュアホワイトのナッパレザーインテリアのほか、ブレンボ製フロントベンチレーテッドディスク&対向4ピストンキャリパー(レッド塗装)やRAYS製鍛造16インチアルミホイール(ダークガンメタリック塗装)+195/50R16タイヤ(ロードスター)、BBS製鍛造17インチアルミホイール(ブラックメタリック塗装)+205/45R17タイヤ(ロードスターRF)といった走行性能を高めるアイテムを標準で装備した。

▲RS White Limited Selectionにはブレンボ製フロントベンチレーテッドディスク&対向4ピストンキャリパー(レッド塗装)を組み込む
▲ロードスター RS White Limited SelectionはRAYS製鍛造16インチアルミホイール(ダークガンメタリック塗装)+195/50R16タイヤを装備
▲ロードスターRF RS White Limited SelectionはBBS製鍛造17インチアルミホイール(ブラックメタリック塗装)+205/45R17タイヤを装着

 パワートレインは基本的に従来と共通で、ロードスターにSKYACTIV-G1.5の1496cc直列4気筒DOHC16V直噴ガソリンエンジン(132ps/15.5kg・m)+SKYACTIV-MT(6MT)/6EC-ATを、ロードスターRFにSKYACTIV-G2.0の1997cc直列4気筒DOHC16V直噴ガソリンエンジン(184ps/20.9kg・m)+SKYACTIV-MT(6MT)/6EC-ATを搭載している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報