• TOP
  • 「最新モデル解説」キムタクも絶賛する新型日産ノートの革新度を大紹介。ボディカラー全13色、多彩なメーカーオプション

 ー 

「最新モデル解説」キムタクも絶賛する新型日産ノートの革新度を大紹介。ボディカラー全13色、多彩なメーカーオプション

Writer:山本シンヤ Photo:小久保昭彦+NISSAN

日産ノート 価格:205万4800~276万3200円 新車ニュース

日産ノートX(FF) 価格:218万6800円 新型は全車eパワー ラインアップはX/S/F/オーテックの基本4グレード構成 プラットフォームは新型ルノー・ルーテシアや2ndジューク(日本未発売)と共通のCMF-B型
日産ノートX(FF) 価格:218万6800円 新型は全車eパワー ラインアップはX/S/F/オーテックの基本4グレード構成 プラットフォームは新型ルノー・ルーテシアや2ndジューク(日本未発売)と共通のCMF-B型

新型は日本ベストの専用設計。エクステリアはシンプル&クリーン

 内田誠社長兼CEO体制となった新生日産にとって、3rdノートは非常に重要な1台である。8年ぶりのフルモデルチェンジでどのように進化したのか、紹介しよう。
 エクステリアはシンプルでクリーンな造形。薄型ヘッドランプと新Vモーショングリル、踏ん張り感のあるリアスタイルなどにアリアとの共通性を感じる。嫌みのない先進性と、コンパクトカーとは思えない堂々としたスタイルが印象的だ。サイドの造形にもうちょっとボリューム感がほしいと感じたが、ボディサイズが5ナンバー枠と聞いて納得。個人的にはopのアルミホイールよりも、ホイールキャップのほうがスタイリッシュだと感じた。

 ボディサイズは全長×全幅×全高4045×1695×1520mm。旧型と比較して全長は 55mm短く、全幅と全高は共通。2580mmのホイールベースは20mm短縮された。モデルチェンジごとに大型化するのが一般的な中、ノートはコンパクトになった。当然、日常の使い勝手がいちだんと良好になったのは間違いない。開発陣は、「新型ノートは日本専用モデルとして「日本ベスト」で開発した」と教えてくれた。
 ラインアップはX/S/Fの基本3グレードに、スペシャルモデルのオーテックを加えた全4モデル構成。ボディカラーは2トーンを含めた全13色。なお、4WDモデルは2021年春までに発売予定。新型は高出力リアモーターを搭載した意欲作だ。

駆動方式はFFに加え4WDをラインアップ 4WDは後輪を高出力モーターで駆動する2モータータイプ 4WDの販売は2021年春までにスタート

室内は「モダンリビング感覚」 居心地がいい

 インテリアは広く快適。先進性に加えてスマートに使える機能的な空間が広がる。特徴はメーターとセンターモニターが一体となった統合型ディスプレイと、ブリッジタイプのロングコンソール。統合型ディスプレイはさまざまな表示に変更できるのはもちろん、左右の連携も可能。ロングコンソールは先進イメージを伝える。
 新型は各種コントロール系も新しい。電制シフトやステアリングスイッチ、ブラック基調の共用スイッチまで、すべてを刷新。リトラクタブル式のインパネカップホルダーなど使い勝手に関する配慮も万全である。これまで日産車が苦手としていた操作感の統一や見栄え、操作音といった細部まで徹底した作り込みが行われた。
 室内に身を落ち着けると、久しぶりに「モダンリビング」というキーワードが浮かんだ。居心地がよく、しかも新しさが実感できる。気になったのが、キックスから流用の空調スイッチ。使い勝手に問題はないが、デザインが古い。全体がレベルアップすると、細部が目立つ。
 室内スペースはクラストップ級。ボディがひと回り小型化したとはいえ、旧型と同等の広さを実現。後席スペースはヘッドルーム/ニールーム共に余裕たっぷり。後席リクライニング機能も採用する。

インパネはメーターとセンターパネルを一体化 左右を分割するブリッジタイプ・センターコンソールが新しい 各種スイッチの操作感

 ボディカラーは多彩。イメージカラーはビビッドブルーとスーパーブラックの2トーン仕様。X/S/Fの標準モデル用はモノトーン11色、2トーン2タイプの全13タイプ。ただしすべてのグレードで全色が選べるわけではなく、グレード毎に設定カラーが異なる。上級グレードのX専用色も多い。またスペシャルモデルのオーテックはオーロラフレアパールとスーパーブラックの2トーンやピュアホワイトパールとスーパーブラックの2トーンなど専用色を含む全8種をラインアップする。

ホワイト(S)
スーパーブラック(X/S/F)
ピュアホワイトパール(op色3万8500円高:X/S/F)
ブリリアントシルバー(X/S/F)
ダークメタルグレー(X/S/F)
ガーネットレッド(op色4万9500円高:X/S)
オーロラフレアブルーパール(op色3万8500円高:X/S/F)
バーガンディー(X)
オペラモーブ(X)
プレミアムホライズンオレンジ(op色4万9500円高:X)
オリーブグリーン(X)
ビビッドブルー/スーパーブラック2トーン(op色5万5000円高:X)
オペラモーブ/スーパーブラック2トーン(op色5万5000円高:X)

新型ノート主要諸元&主要装備とメーカーオプション一覧

オーテックのボディカラーは専用色のオーロラフレアパール/スーパーブラック2トーン(写真)やピュアホワイトパール/スーパーブラック2トーンなど全8色

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年10月号

  • ・新型トヨタ・アクア・オールガイド
  • ・新型日産ノート・オーラNISMO
  • ・新型ホンダ・シビック試乗&ライバル比較

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る