ー 

「Honda カスタマイズカー特設サイト」が1月15日より公開

Writer:大貫直次郎 

ホンダがカスタマイズカーの特設サイトを1月15日より公開すると発表。合わせて同日に2021年の四輪モータースポーツ参戦体制も発表するとアナウンス

 ホンダは2021年1月8日、「Honda カスタマイズカー特設サイト」を2021年1月15日9時より公開し、フィットe:HEVクロスターやN-VANをベースとしたカスタマイズカーのコンテンツを順次更新すると発表した。また、これらのモデルを2021年1月15日より公開となる「バーチャルオートサロン2021」でも披露するとアナウンス。さらに、2021年1月15日10時からはホンダの四輪モータースポーツ参戦体制も発表すると予告した。

▲アーバンなアウトドアスタイルを表現したフィットe:HEVクロスター カスタム

 今回公開される注目の2台のカスタマイズカーを紹介しよう。
 まず「フィットe:HEVクロスター カスタム」は、SUVイメージをさらに際立たせながら、アーバンなアウトドアスタイルを表現。CT125・ハンターカブとのコラボレーションと併せて、ライフスタイルの広がりがより感じられることを目指して開発した。

 次にN-VANカスタム「3rd Place VAN」は、平日はカフェに、休日は旅先での車中泊など、仕事と趣味をシームレスに繋げるトレーラー風カフェの提案形として仕立てたモデル。渋く輝くシルバーのボディカラーや大型のルーフキャリアなども印象的だ。

▲仕事と趣味をシームレスに繋げるトレーラー風カフェの提案形のN-VANカスタム「3rd Place VAN」

 なお、「バーチャルオートサロン2021」では2020年のレースで活躍したモータースポーツ車両も公開。F1マシンの「Aston Martin Red Bull Racing RB16」や「Scuderia AlphaTauri Honda AT01」、佐藤琢磨選手が駆って第104回INDY500を制した優勝マシン「Rahal Letterman Lanigan Racing IR-12」、SUPER GTシリーズ GT500クラスのチャンピオンマシン「TEAM KUNIMITSU RAYBRIG NSX-GT」を披露する予定である。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年2月号

  • ・トヨタ/レクサス 新型BEV 16モデル公開
  • ・日産アンビション 2030 始動
  • ・NEWトヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る