ー 

WK型ジープ・グランドチェロキーのデビュー10 周年を祝う特別記念モデルが発売

Writer:大貫直次郎 

現行のWK型ジープ・グランドチェロキーのデビュー10周年を記念する「WK 10th Anniversary Edition(10thアニバーサリーエディション)」が登場。車両価格は646万950円~651万5950円に設定

 FCAジャパンは2021年1月21日、ジープ・ブランドのフラッグシップモデルであるWK型ジープ・グランドチェロキーのデビュー10周年を記念する特別仕様車「WK 10th Anniversary Edition(10thアニバーサリーエディション)」をラインアップし、本年1月30日に発売すると発表した。車両価格はブライトホワイトC/Cのボディカラーが646万950円、ダイアモンドブラッククリスタルP/Cのボディカラーが651万5950円に設定する。

▲ジープ・グランドチェロキー・WK 10th Anniversary Edition(10thアニバーサリーエディション) 全長4835×全幅1935×全高1825mm ホイールベース2915mm 車重2190kg 乗車定員5名 写真のボディカラーはブライトホワイトC/Cで、車両価格は646万950円

 今回の特別記念モデルは、3604cc・V型6気筒DOHCガソリンエンジン(290ps/347Nm)+電子制御式8速AT+セレクテレインシステム/クォドラトラックⅡ4×4システムのパワートレインを搭載する「リミテッド(Limited)」をベースに、エアサスペンションに代えてコイルスプリングサスペンションを組み込んだうえで、専用アレンジのバッジやドライブの安心感を高める機能を特別装備したことが特徴である。

▲ダイアモンドブラッククリスタルP/Cのボディカラーは車両価格651万5950円に設定。ハンドル位置は右

 まずエクステリアでは、“WK 10th Anniversary”バッジをフロントドア部に貼付。ボディカラーは前述の通りブライトホワイトC/CとダイアモンドブラッククリスタルP/Cの2タイプを用意する。ベースモデルと同様、ボディ同色フロントバンパー(クロームアクセント付)や18インチアルミホイール+265/60R18 3シーズンタイヤ、オートハイビームヘッドライトコントロール、LEDクリアランスランプ、LEDフォグランプ、パワーリフトゲートなどを標準で組み込んだ。

▲フロントドア部に“WK 10th Anniversary”バッジを装着

 インテリアに関しては、ブラックの内装カラーを基調に“WK 10th Anniversary”刺繍入りフロアマットを特別装備。また、運転中の安心感を高めるモニター付ドライブレコーダー スマートレコWHSR-510とリアカメラを標準で採用する。ベースモデルと同じく、オーディオナビゲーションシステム(Uconnect)8.4インチVGAタッチパネルモニター(Apple CarPlay/Android Auto対応)やアルパイン製プレミアムサウンドシステム(スピーカー9基/サブウーハー1基)、レザーシートなどの上級装備、アダプティブクルーズコントロール(STOP機能付)やブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)、LaneSense車線逸脱警報プラス、Parkviewリアバックアップカメラ、ParkSense縦列/並列パークアシストなどの運転支援機能装備も標準で組み込んでいる。

▲“WK 10th Anniversary”刺繍入りフロアマットを特別装備
▲モニター付ドライブレコーダー スマートレコWHSR-510(写真・上)とリアカメラ(同・下)を標準で採用する

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報