ー 

オレンジのアクセントが際立つルノー・トゥインゴの特別仕様車が日本上陸

Writer:大貫直次郎 

内外装にオレンジのアクセントカラーを配したルノー・トゥインゴの特別仕様車「トゥインゴ・バイブス」が発売

 ルノー・ジャポンは2021年2月18日、人気コンパクトカーのトゥインゴに特別仕様車の「トゥインゴ・バイブス(TWINGO VIBES)」をラインアップし、同日より発売した。車両価格は219万円に設定する。

▲ルノー・トゥインゴ・バイブス 価格:6SMT219万円 全長3645×全幅1650×全高1545mm ホイールベース2490mm 乗車定員4名 写真のボディカラーはオランジュバレンシア・メタリック

 今回の特別仕様車は、通常モデルのトゥインゴEDCをベースに、オレンジ色のアクセントを内外装に散りばめてエモーショナルな雰囲気をいっそう高めたことが特徴である。

▲専用ボディカラーのブランクオーツ・メタリック
▲専用ボディカラーのノワールエトワール・メタリック

 外装では、オランジュバレンシア・メタリック/ブランクオーツ・メタリック/ノワールエトワール・メタリックという3タイプの専用ボディカラーを設定したうえで、専用サイドストライプや“VIBES”ロゴ入りボディ同色サイドプロテクションモール、ホワイトホットスタンピング専用フロントグリル、プライバシーガラスを特別装備。足もとには専用16インチアロイホイール+オレンジホイールボルト(タイヤサイズは前185/50R16/後205/45R16)を組み込んだ。

▲足もとには専用16インチアロイホイール+オレンジホイールボルトを装着

 内装については、オレンジ内装トリム(シフトレバーベース、フロントドアアームレストステッチ)や専用キッキングプレート、“VIBES”ロゴ入り専用プレート、専用レザー調×ファブリックコンビシート、前席シートヒーターを特別装備。さらに、サブウーハーやリアシート下収納ネットなどを組み込んで機能性を向上させた。

▲インテリアにはオレンジ内装トリム(シフトレバーベース、フロントドアアームレストステッチ)や“VIBES”ロゴ入り専用プレートを特別装備。日本導入モデルのハンドル位置は右
▲レザー調×ファブリックコンビシートを専用装備

 パワートレインは通常モデルのトゥインゴEDCと基本的に共通で、897cc直列3気筒DOHC12Vターボエンジン(92ps/135Nm)+6速EDC(エフィシエント・デュアル・クラッチ)を搭載。ボディサイズは全長3645×全幅1650×全高1545mm/ホイールベース2490mmに設定している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年4月号

  • ・最新SUV徹底レポート
  • ・特集 2台の最新フレンチを楽しむ
  • ・特集 注目モデルの○と× 最新モデル試乗記

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る