• TOP
  • 「最新スーパーカー試乗」一見ラグジュアリー、実は本気のスポーツ。Mの頂点、BMW・M8カブリオレの迫力世界

 ー 

「最新スーパーカー試乗」一見ラグジュアリー、実は本気のスポーツ。Mの頂点、BMW・M8カブリオレの迫力世界

Writer:西川淳 Photo:小久保昭彦

BMW・M8カブリオレ・コンペティション 価格:8SAT 2553万円 試乗記

BMW・M8カブリオレ・コンペティション M8は最高出力625psのコンペティションと同600psの標準仕様を設定 駆動方式は後輪トラクションを重視した4WD ボディタイプはカブリオレ/クーペ/グランクーペから選べる
BMW・M8カブリオレ・コンペティション M8は最高出力625psのコンペティションと同600psの標準仕様を設定 駆動方式は後輪トラクションを重視した4WD ボディタイプはカブリオレ/クーペ/グランクーペから選べる

新型8シリーズの原点は,純レーシングカーM8GT!

 新型8シリーズは、2018年のル・マン24時間レース、そのBMWパドックでデビューした。しかも、ル・マンのエントリーリストにはすでに8シリーズの名前があった。GTEクラスのレーシングカー、M8GTである。M8GTこそ最初の「8」だった。
 BMWは新型8シリーズを、1990年代に一世を風靡した大型ラグジュアリークーペの復活としてではなく、まったく新しいスポーツGTツアラーとして認知させたかったのだ。

 8シリーズの本命はM8だ。大きく口を開けたバンパーグリルや4本出しのエグゾーストエンド、大径タイヤから見える巨大キャリパー、見るものすべてが「大モノ」づくし。スタンダードグレードとは明らかに異質の強いオーラを放つ。中でもコンペティションという名前の625psモデルは、グリルやモールがグロスブラックに塗られており、段違いの迫力だ。

M8は洗練された新たなスポーツカー像を追求 0~100km/h加速は3.3秒 
切れ味のいいハンドリングがM8の魅力 全長×全幅×全高4870×1905×1355mm

走りは圧巻。世界屈指の高性能マルチプレーヤー

 M社謹製のS63型4.4リッター・V8ツインターボ+ZF製8速ATによるパフォーマンスは圧倒的。さらに大型のFRクーペにしてはすさまじく切れ味のいいハンドリングがM8の魅力だ。
 4WDモードをノーマルにしておけば、後輪がグリップを失いかけた途端に前輪に駆動が適切に配分される。サーキットでも安心して攻め込める。M5と同様、完全にFRにもできるが、それは相当のドライビングスキルを要求する。迫力の走りを安心して味わうなら、4WDスポーツモードが最適である。

 ボディタイプはクーペ、グランクーペ、カブリオレの3種類。お勧めはカブリオレ。パフォーマンス的にはクーペとほとんど変わらない。快適性もクローズド状態なら同等だ。
 15秒で開閉可能なソフトトップを開けると独自の味わいを見せる。ソリッドなボディがかすかに緩んで、ドライブデートにも使えそうな乗り心地に変化。コンフォート性能は、3ボディタイプの中で最も優秀(といってもかなり硬派な部類)。なお、トップは走行中でも50km/h以下なら操作できる。

 0~100km/h加速を3.3秒でクリアする速さはスーパースポーツを名乗るに十分。しかもサーキット走行を存分にこなし、街乗りから長距離ドライブまで、快適性もハイレベル。まさにオールマイティ。カブリオレはM8のベストチョイスである。

ルーフはソフトトップ仕様 開閉はスムーズ オープンにすると乗り心地が若干マイルドに変化する
M8は快適装備満載のサーキット対応車 Mセレクトボタン付き専用スポーツステアリング標準 操縦性はシャープ インパネの基本造形は最新BMW共通
シートは上質メリノレザー サポート性を高めたスポーツ形状 ネックヒーター標準 オープン時の開放感は絶大 後席は+2スペース
メーターは行モードに応じて表示が変化 写真はトラック 回転計を両側に表示
8速ATはスポーツセッティング シフト部に各種スイッチ配置 スタートボタンはレッド
4394cc・V8DOHC32Vツインターボ 625ps/6000rpm 750Nm/1800~5860rpm コンペティションは強化エンジンマウント装着
フロント:275/35ZR20/リア:285/35ZR20タイヤ+鍛造アルミ装着 アクティブMサスペンション標準
4本出し大径テールパイプはブラック仕上げ 排気音は刺激的

BMW・M8カブリオレ・コンペティション 主要諸元

グレード=M8カブリオレ・コンペティション
価格=8SAT 2553万円
全長×全幅×全高=4870×1905×1355mm
ホイールベース=2825mm
トレッド=フロント:1625×リア:1630mm
車重=2030kg
エンジン=4394㏄・V8DOHC32Vツインターボ
最高出力=460kW(625ps)/6000rpm
最大トルク=750Nm(76.5kgm)/1800~5860rpm
燃料タンク容量=68リッター
サスペンション=フロント:ダブルウィッシュボーン/リア:マルチリンク
ブレーキ=前後ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ=フロント:275/35R20/リア:285/35R20
駆動方式=4WD
乗車定員=4名
最小回転半径=5.7m
0~100km/h加速=3.3秒
※価格は消費税込み

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報