ー 

BMW X5/X6/X7に搭載するディーゼルエンジンに48Vマイルドハイブリッド技術を新装備

Writer:大貫直次郎 

BMWの人気SUVのX5/X6/X7ディーゼルエンジン搭載車が48Vマイルドハイブリッドシステムを新規に採用。ドライビングダイナミクスと燃費性能にいっそうの磨きをかける

 BMWジャパンは2021年2月24日、プレミアムSUVモデルのX5/X6/X7ディーゼルエンジン搭載車に48Vマイルドハイブリッドシステムを新採用し、同日より発売した。

▲BMW X5 xDrive35d M Sport 価格:8SAT1043万円 全長4935×全幅2005×全高1770mm ホイールベース2975mm  車重2270kg WLTCモード燃費12.4km/リットル

車種展開は以下の通り。
■X5
X5 xDrive35d:945万円
X5 xDrive35d M Sport:1043万円
■X6
X6 xDrive35d:997万円
X6 xDrive35d M Sport:1081万円
■X7
X7 xDrive40d:1114万円
X7 xDrive40d Pure Design Excellence:1250万円
X7 xDrive40d M Sport:1286万円

▲BMW X6 xDrive35d M Sport 価格:8SAT1081万円 全長4945×全幅2005×全高1695mm ホイールベース2975mm  車重2240kg WLTCモード燃費12.4km/リットル

 新採用の48Vマイルドハイブリッドシステムは、とくに高い能力で制動エネルギー回生を行う48Vスタータージェネレーター、それによって発電された電気を蓄積する追加の駆動用バッテリーで構成する。48Vバッテリーは電気で作動する機能に電力を供給するだけでなく、電力をスタータージェネレーターに戻し、そのスタータージェネレーターが電気駆動システムとして作動することで追加の駆動力を発生。ディーゼルエンジンの負荷を軽減するとともに、効率を最適化している。さらに、ジェネレーターは電気モーター(8kW/53Nm)を使って加速をブーストすることで、発進時および加速中にダイナミックな出力特性をサポート。また、コースティング機能も組み込んで燃費効率を高めている。

▲BMW X7 xDrive40d M Sport 価格:8SAT1286万円 全長5165×全幅2000×全高1835mm ホイールベース3105mm  車重2510kg WLTCモード燃費11.9km/リットル

 ディーゼルエンジン自体は、X5およびX6 35dに2992cc直列6気筒DOHCコモンレール式直噴ディーゼルターボエンジン(286ps/650Nm)を、X7 40dにマルチステージターボチャージャー機構を配した2992cc直列6気筒DOHCコモンレール式直噴ディーゼルターボエンジン(340ps/700Nm)を搭載。燃費性能はWLTCモードでX5およびX6 35dが12.4km/リットル、X7 40dが11.9km/リットルを実現している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報