• TOP
  • 「最新スーパーカー試乗」圧倒的な速さと操る醍醐味を追求。ランボルギーニ・ウラカンEVOスパイダーが提示するドライビングの新領域

 ー 

「最新スーパーカー試乗」圧倒的な速さと操る醍醐味を追求。ランボルギーニ・ウラカンEVOスパイダーが提示するドライビングの新領域

Writer:西川淳 Photo:小久保昭彦

ランボルギーニ・ウラカンEVO・RWDスパイダー 価格:7DCT 2919万3598円 試乗記

ランボルギーニ・ウラカンEVO・RWDスパイダー EVOはRWDとAWDを設定 RWDは“REWIND(立ち返る)”をテーマに開発 トップスピード324km/h 自然吸気V10のサウンドは超刺激的 ドライバーを陶酔の世界に誘う
ランボルギーニ・ウラカンEVO・RWDスパイダー EVOはRWDとAWDを設定 RWDは“REWIND(立ち返る)”をテーマに開発 トップスピード324km/h 自然吸気V10のサウンドは超刺激的 ドライバーを陶酔の世界に誘う

絶品のV10エンジン! 走りの個性はANIMAが決める

 ウラカンEVOスパイダーは、強者揃いの3000万円級スーパーカーの中でもユニークな個性が光る。魅力は絶品のマルチシリンダー自然吸気エンジン、そして磨きが掛かったエアロダイナミクスと電子制御デバイスである。
 ドライビングを極めたい硬派にはRWDがお勧め。リアミッドシップに搭載する5.2リッターのV10自然吸気エンジンは、前期型RWDから30ps増強、つまり前期型のAWDモデルと同じ610psに進化した。トランスミッションは7速デュアルクラッチ式だ。

 ウラカンは、ドライブモードセレクター、ANIMA(アニマ)が走り味を決める。RWDのアニマは専用セッティング。ストラーダ/スポーツ/トラックの3種から選べる。
 ストラーダは後輪を安全に制御、ドライブしやすい弱アンダー設定。コルサはその名称どおりサーキットモードで、ニュートラルステアを堅持。できるだけスリップを抑えてコーナーでの脱出速度を高める。確かに速いが、しかし楽しくはない。

 最もドライバーをエキサイトさせるのはスポーツモードだ。オーバーステア状態になっても、クルマ側が見事に制御。適切なトルクと最適なステアリングアシストにより、ドリフトコントロールが楽しめるように調律されている。しかもクルマ側が制御しているのに、ドライバーには“操る醍醐味”がある。もう、最高である。

5204cc・V10DOHC40V(610ps/560Nm)は絶品 ウラカンのシャシーはアルミとカーボンの高剛性ハイブリッド構造
軽量ソフトトップ装備 開閉は約17秒で完了 50km/h以下なら走行中でも操作できる 開閉動作はスムーズ

トップはソフトトップ仕様。RWDは野獣を手なずける快感がたまらない

 RWDの魅力は、前輪が駆動力から開放されている感覚がつねに味わえる点だ。EVOは前期型に比べて高速走行時の後輪の安定感がぐんと増したうえ、制御システムの完成度はピカイチ。610psのBIGパワーRWDDスーパーカーとしては、異例の扱いやすさだ。

 スパイダーのルーフは、コンパクトで軽量なソフトトップ構造を採用。電動油圧式で、開閉に要する時間はおよそ17秒。50km/h以下であれば、走行中の開閉操作も可能だ。
 ウラカンEVO・RWDスパイダーは、スーパーカー界きってのファン・トゥ・ドライブなマシン。並のスーパーカーだと、蛮勇を持って立ち向かわなければならない過激なドライビングシーンでも、絶品のエンジンサウンドをBGMに、オープンでスマートに楽しむことができる。

室内デザインは機能的 EVOは最新鋭の車両統合制御を導入 ストラーダ/スポーツ/トラックの3モードが選べるANIMA(アニマ)で走りが変化
シートはサポート性に優れたバケット形状 座面中央にスライド用ノブを配置 オープン走行時の風の巻き込みは少ない
メーターはフル液晶式 走行モードに応じて表示が変化 写真はコルサ
7速DCTの変速はボタン式 大型パドル標準 変速は的確
コンソールにナビゲーションなどのインフォテインメント機能搭載 各種設定が可能なシステム
フロント:245/35ZR19/リア:305/35ZR19ピレリPゼロ標準 写真はopの20インチ仕様 アルミはフロント:8.5J/リア:11Jサイズ
排気エンドパイプはハイマウント式 リア回りはディフューザー形状

ランボルギーニ・ウラカンEVO・RWDスパイダー 主要諸元

グレード=ウラカンEVO・RWDスパイダー
価格=7SMT 2919万3598円
全長×全幅×全高=4520×1933×1180mm
ホイールベース=2620mm
トレッド=フロント:1668×リア:1620mm
車重=1509kg(乾燥重量)
エンジン=5204cc・V10DOHC40V
最高出力=449kW(610ps)/8000rpm
最大トルク=560Nm(57.1kgm)/6500rpm
燃料タンク容量=83リッター
サスペンション=前後ダブルウイッシュボーン
ブレーキ=前後ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ=フロント:245/35ZR19/リア:305/35ZR19
駆動方式=MR
最小回転半径=5.75m
乗車定員=2名
最高速度=324km/h
0~100km/h加速=3.5秒
※価格を除きスペックは欧州仕様

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報