• TOP
  • 「最新モデル試乗」個性は人生のスパイス! シトロエンらしさ満載。最新コンパクト、C3の魅力

 ー 

「最新モデル試乗」個性は人生のスパイス! シトロエンらしさ満載。最新コンパクト、C3の魅力

Writer:森口将之 Photo:小久保昭彦

シトロエンC3シャイン(エメラルドインテリア) 価格:6SAT 259万5000円 試乗記

シトロエンC3シャイン C3はフィール(235万円)とシャインの2グレード構成 シャインは2トーンボディカラー標準 エメラルドインテリアと標準内装(2万円安)が選べる 最新モデルは内外装を洗練 魅力を高めた
シトロエンC3シャイン C3はフィール(235万円)とシャインの2グレード構成 シャインは2トーンボディカラー標準 エメラルドインテリアと標準内装(2万円安)が選べる 最新モデルは内外装を洗練 魅力を高めた

最新モデルは内外装を洗練。アドバンストコンフォートシート新採用

 シトロエンC3がマイナーチェンジした。C3は、プジョー208、ルノー・ルーテシアとともにフランスを代表する小型ハッチバック。現行3rdモデルは2017年に日本デビュー、今回が初の改良となる。
 C3のこれまで3年半の日本での販売台数は7625台。7年弱で6482台だった2ndモデルをすでに上回り、個性派のシトロエンで最大のヒット作となっている。人気の大きな理由は、ポップでありながら優しさも感じる、シトロエンならではのデザインである。

 好評のスタイリングはいちだんと洗練された。フロントは中央の「ダブルシェブロンエンブレム」から伸びるモール処理を変更。ヘッドランプはフル LEDを新採用した。サイドは「エアバンプ」が従来の7つの小さな正方形から、3つの横長の長方形に変更された。改良点はどれも大きいとはいえないが、新旧を比較すると、確実に新しく、フレッシュに見える。

 グレードは従来どおりフィールとシャインの2タイプ。上級となる後者は2トーンカラーが標準になる。4色のボディに対しルーフも4色から選べ、フォグランプ周辺やエアバンプの一部にアクセントカラーが入る。ファッショナブルさは健在だ。ボディサイズは全長×全幅×全高3995×1750×1495mm。試乗車はシャインのエメラルドインテリアである。

 内装は名称どおり、各部にエメラルドのアクセントカラーを配した、お洒落な仕様である。
 室内各部は、とくに高級な素材を使っているわけではない。だが実に居心地がいい。インパネにステッチの入ったソフトパッドを使い、ドアトリムには旅行カバンのようなハンドルを装着、ドアポケット内部をアイボリーとするなど、こだわりのディテールで上質感が表現されているからだろう。このあたりの仕立ては「さすが」だ。
 前席はエメラルドインテリアに限り、C5エアクロスで採用され好評のアドバンストコンフォートシートを採用している。スポンジの厚みが従来の2mmから15mmに大幅にアップしており、かなりソフトな掛け心地だった。このシートだけでもフランス車を感じる。実に魅力的だ。

シャインのボディカラーは全4種 写真はスプリングブルー&ノアールオニキスの組み合わせ 駆動方式はFF
1199cc直3DOHC12Vターボ 110ps/5500rpm 205Nm/1750rpm 豊かなトルクと軽快なフィールを両立 スペックは従来と共通

安心感のある優しい走り。抜群に運転しやすい!

 今回はマイナーチェンジなので、プラットフォームやパワートレーンに大きな変更はない。ただし1.2リッター直列3気筒ターボ(110ps/205Nm)は、エンジンマネジメントの最適化を通じて、カタログ燃費がJC08モードで従来の18.2km/リッターから21.0km/リッターに向上。WLTCモードでは17.2km/リッターをマークする。燃費は世代が新しいプジョー208を凌ぐレベルだ。

 パワートレーンの印象は従来どおり。どんなシーンでも必要な加速がストレスなく手に入る。実用車の模範といえるレベルにある。ATは6速。その関係で加速時には3気筒サウンドが響く場合もあるが、100km/h時の回転数は約2000rpmに抑えられるので、快適に高速巡航がこなせた。
 安全・運転支援システムは、ブラインドスポットモニター、レーンデパーチャーウォーニングなど標準。クルーズコントロールは、一定速維持タイプ。それでも、空いた高速道路では不満はなかった。

 市街地で好印象だったのは、台形で水平基調のフォルムが、車両感覚を把握しやすくしている点だ。車庫入れでも平行に止めやすい。コンパクトカーとしてはインパネに奥行きがあり、サイドウィンドウの下端が低いので、サイズ以上の開放感がある点もよかった。

エメラルドインテリアはインパネやシートなど各部にエメラルドのアクセントカラー入り デザインは機能的な水平基調 中央の7インチタッチスクリーンに各種コントロールを集約する ステアリングは本革巻き 操縦性は安定性を重視した設定
エメラルドインテリアはアドバンストコンフォートシート標準 従来の2mmから15mmに生地裏のフォーム厚を増やした効果で絶妙の座り心地を提供 快適性はクラストップ級 後席座面はやや短い印象

ゆったりした乗り心地。伝統の味わいが楽しめる

 乗り心地は、ゆったりした上下の揺れが印象的。デザインとともに、最もシトロエンらしさを感じる部分だ。無闇にスピードを高めようという気持ちにはならず、適度なペースで、心地よさに身を任せながら走って行きたくなる。路面段差や継ぎ目は相応に伝えるが、これは昔からのシトロエンのテイストだ。

 フットワークは前輪で操舵と駆動の両方を担当していることが強く伝わる。意図的な鋭さや曲がりやすさの演出はない。それが安心してドライブできる要因になっている。前輪駆動を長年作ってきたブランドならではの哲学が伝わってくる。
 インターナショナルなクルマ作りが主流になる中、最新C3はフランス車らしさ、シトロエンらしさにあふれていた。乗るほどに、ブランドの個性と魅力が味わえる。愛すべき「小さな大物」だ。

最新モデルは燃費を改善 今回約300kmの試乗で14.9km/リッターをマーク ADAS機能はプリクラッシュブレーキ/車線逸脱警報/インテリジェントハイビーム標準
ライト回りはデイランプ/メインビーム/フォグの3層構造 最新型のヘッドライトはフルLED
軽微な接触からボディを守るシトロエン独自の「エアバンプ」は3つの横長形状にデザインを刷新
シャインは205/55R16ミシュラン製タイヤ+アルミ装着 ブレーキは4輪ディスク 足回りはしなやかな設定
メーターは視認性に優れたシンプル形状 中央の液晶モニターに速度をデジタル表示
トランスミッションはマニュアルモード付き6速AT 変速フィールは滑らか パドルシフト未装備
クルーズコントロールは一定速度維持式 操作部はステアリングコラムに配置する
7インチスクリーンは空調/オーディオ/アップルカープレイ&アンドロイドオート対応の多機能型

シトロエンC3シャイン(エメラルドインテリア) 主要諸元と主要装備

グレード=シャイン(エメラルドインテリア)
価格=6SAT 259万5000円
全長×全幅×全高=3995×1750×1495mm
ホイールベース=2535mm
トレッド=未公表
車重=1160kg
エンジン=1199cc直3DOHC12Vターボ(プレミアム仕様)
最高出力=81kW(110ps)/5500rpm
最大トルク=205Nm(20.9kgm)/1750rpm
WLTCモード燃費=17.2km/リッター(燃料タンク容量47リッター)
(市街地/郊外/高速道路=13.3/17.5/19.5km/リッター)
サスペンション=フロント:ストラット/リア:トーションビーム
ブレーキ=フロント:ベンチレーテッドディスク/リア:ディスク
タイヤ&ホイール=205/55R16+アルミ
駆動方式=FF
乗車定員=5名
最小回転半径=5.5m
●主要燃費改善項目=筒内直接噴射/可変バルブタイミング機構/アイドリングストップ/電動パワーステアリング
●主要装備=クルーズコントロール&スピードリミッター/ディスタンスアラート/アクティブセーフティブレーキ/ドライバーアテンションアラート/前後ソナー/ブラインドスポットモニター/バックカメラ/レーンデパーチャーウォーニング/ヒルスタートアシスタンス/LEDヘッドライト/インテリジェントハイビーム/前後フォグランプ/オートライト/雨滴感知式オートワイパー/ホイールアーチモール/エアバンプ/スーパーティンテッドガラス(リア3面)/バイトーンルーフ/本革巻きステアリング/オートAC/自動防眩ルームミラー/スマートキー/ブラックテップレザーダッシュボード/アドバンストコンフォートシート/運転席ハイトアジャスター&センターアームレスト/7インチタッチスクリーン/6スピーカー/16インチアルミ
●装着メーカーop=ナビゲーションシステム24万2550円/ETC1万450円
●ボディカラー=スプリングブルー&ノアールオニキス(op4万9500円)
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は1万7540円

内装は旅行カバンのようなハンドルが印象的 ドア開閉音は軽い音質
後席使用時のラゲッジ容量は300リッター 後席は6対4分割 実用性高水準
全長×全幅×全高3995×1750×1495mm ルノー・キャプチャー比で全長は235mm短く 全幅は45mmタイト 全高は95mm低い

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年9月号

  • ・新型フェラーリ296GTB
  • ・新型ロータス・エミーラ
  • ・最新 12テーマ ランキング大公開 2021上半期ベストモデル

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る