ー 

トヨタの軽オープンスポーツカーのコペンGR SPORTが安全性能を向上

Writer:大貫直次郎 

トヨタとダイハツがタッグを組んだ軽オープンスポーツのコペンGR SPORTが一部改良。オートライトの標準装備化などを実施

 トヨタ自動車および傘下のTOYOTA GAZOO Racingは2021年4月7日、軽オープンスポーツカー「コペンGR SPORT」の一部改良を行い、5月10日に発売すると発表した。
車種展開および車両価格は以下の通り。
コペンGR SPORT:5MT243万7200円/CVT238万2200円

▲トヨタ・コペンGR SPORT 価格:5MT243万7200円/CVT238万2200円 全長3395×全幅1475×全高1280mm ホイールベース2230mm 車重MT850/CVT870kg 乗車定員2名

 今回の一部改良は、前記事で紹介したダイハツ・コペンと同様、安全機能のさらなる強化がメインメニューだ。具体的には、照度センサーによる自動点灯・消灯を行うコンライト(オートライト)を標準で装備するなどした。

▲周囲の明るさに応じてヘッドランプを自動的に点灯・消灯するオートライトを標準装備

 パワーユニットは基本的に従来と共通で、KF型658cc直列3気筒DOHC12Vインタークーラーターボエンジン(最高出力64ps/6400rpm、最大トルク9.4kg・m/3200rpm)を搭載。組み合わせるトランスミッションには、7速スーパーアクティブシフト付CVTと5速MTを設定している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報