• TOP
  • BMW史上最もパワフルな量産モデル「BMW M5 CS」が日本上陸。BMWオンライン・ストアにて5台限定で販売

 ー 

BMW史上最もパワフルな量産モデル「BMW M5 CS」が日本上陸。BMWオンライン・ストアにて5台限定で販売

Writer:大貫直次郎 

BMW M5初のCSモデル「BMW M5 CS」が日本デビュー。現行のBMW車で最もパワフルな635psエンジンに、専用サスペンションや軽量化構造、専用デザイン・コンポーネントを採用

 BMWジャパンは2021年4月9日、BMW M社が開発するMハイパフォーマンスモデルの「BMW M5 CS」を発表し、2021年4月12日午前11時よりBMWオンライン・ストアにて5台限定(全世界では1100台限定)で販売を行なうとアナウンスした。車両価格は2510万円に設定。ユーザーへの納車は本年秋ごろを予定している。

▲BMW M5 CS 価格:8SAT2510万円 全長5000×全幅1905×全高1475mm ホイールベース2980mm 車重1840kg 乗車定員4名 日本での販売台数は限定5台。ボディカラーはBMW Individualフローズンディープグリーン/BMW Individualフローズンブランズハッチグレー/ブランズハッチグレーを用意

 BMW M5初のCS(コンペティション・スポーツ)モデルとなるBMW M5 CSは、チューンアップした4.4リットルV8ツインターボエンジンに、専用サスペンションや軽量化構造、専用デザイン・コンポーネントを採用したことが特徴である。
 まずパワーユニットには、モータースポーツに由来する高回転特性を備えた4394cc・V型8気筒DOHC・Mツインパワーターボエンジンを搭載。最高出力は現行のBMW車で最もパワフルで、かつM5コンペティション比で+10psの635ps/6000rpm、最大トルクは750Nm/1800~5950rpmを発生する。BMW Mならではの感情に訴えるサウンドトラックを発生するスポーツエグゾーストシステムも装備した。組み合わせるトランスミッションには、ドライブロジック付8速Mステップトロニックを採用。0→100km/h加速はM5コンペティションより0.3秒速い3.0秒を達成した。

▲専用セッティングの4394cc・V型8気筒DOHC・Mツインパワーターボエンジンは635ps/6000rpmの最高出力と750Nm/1800~5950rpmの最大トルクを発生する
▲トランスミッションにはドライブロジック付8速Mステップトロニックを採用

 シャシー面では、M8グランクーペ用に開発したショックアブソーバーをベースに独自のセッティングを施し、合わせてM5コンペティション比で7mm低く設定した専用サスペンションを装備。そのうえで、アクティブMディファレンシャルを一括してインテリジェントに制御するM xDriveシステムを採用して、サーキットにおける卓越したトラクション性能とハンドリングを実現する。また、制動機構にはM5コンペティションに組み込むMコンパウンドブレーキ比で約23kg軽量化したMカーボンセラミックブレーキを標準で装備。フロン トには6ピストン固定キャリパーを、リアにはシングルピストン・フローティングキャリパーを組み合わせ、高い制動力と耐フェード性を確保した。

▲足回りにはM8グランクーペ用に開発したショックアブソーバーをベースに独自のセッティングを施し、合わせてM5コンペティション比で7mm低く設定した専用サスペンションを導入
▲制動機構にはM5コンペティションに組み込むMコンパウンドブレーキ比で約23kg軽量化したMカーボンセラミックブレーキを標準装備

 エクステリアについては、専用カーボンファイバー(CFRP)エレメント (エンジンフード[エアインテーク付]/フロントスプリッター/ミラーキャップ/リアスポイラー/リアディフューザー)を採用するなどしてM5コンペティション比-約70kgの軽量化を果たしたうえで、空力性能も向上。また、専用ゴールドブロンズ・エレメント (キドニーグリル/サイドギル/前後モデルバッジ)や専用20インチ Mライトアロイホイール・Yスポークスタイリング789M(ゴールドブロンズ)、専用BMWレーザーライト (ブラックアウトベゼル&イエローアイコンライト付)、専用4本出しステンレススチール製テールパイプなどを特別装備して、アグレッシブかつラグジュアリーな独創スタイリングを具現化した。

▲専用ゴールドブロンズ・エレメント (キドニーグリル/サイドギル/前後モデルバッジ)を特別装備
▲専用カーボンファイバー(CFRP)エレメント (エンジンフード[エアインテーク付]/フロントスプリッター/ミラーキャップ/リアスポイラー/リアディフューザー)を採用

 内包するインテリアは、専用ダークカーボン・アルミ・インテリアトリム (CSロゴ付)やMドライバーズパッケージ、専用Mアルカンタラ巻きステアリング&カーボンシフトパドル、専用ドアシルプレート (M5 CSロゴ付)などを特別装備。また、前席には専用カーボンバケットシートを、後席には専用軽量2座独立シート(乗車定員は4名)を装着した。

▲専用ダークカーボン・アルミ・インテリアトリム (CSロゴ付)や専用Mアルカンタラ巻きステアリング&カーボンシフトパドルを特別装備。日本導入モデルのハンドル位置は右
▲前席には専用カーボンバケットシートを、後席には専用軽量2座独立シートを装着

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報