• TOP
  • 「名車購入ミニガイド付き」圧倒的なトラクション性能。トヨタMR2は本格ミッドシップとして魅力を発散

 ー 

「名車購入ミニガイド付き」圧倒的なトラクション性能。トヨタMR2は本格ミッドシップとして魅力を発散

Writer:河村康彦 Photo:小久保昭彦

トヨタMR2・GT-S 新車時価格:5MT 259万円(1994年式) 試乗記

トヨタMR2・GTーS GTーSはシンプル装備の走り優先グレード ビルシュタイン製ダンパー/ビスカスLSD標準 タイヤはフロント55偏平/リア50偏平の15インチ標準 ヘッドライトはリトラクタブル式を採用
トヨタMR2・GTーS GTーSはシンプル装備の走り優先グレード ビルシュタイン製ダンパー/ビスカスLSD標準 タイヤはフロント55偏平/リア50偏平の15インチ標準 ヘッドライトはリトラクタブル式を採用

純スポーツカールック。GT系はパワフルナ2リッターターボ搭載

 MR2は、2リッター小型車サイズ(4170×1695×1235mm)のミッドシップ2シータースポーツだ。現行モデルは89年10月に登場。その後2度にわたるマイナーチェンジを経て現在に至っている。
 MR2の魅力のひとつはデザインの自由度にある。誰がどの角度から見ても「スポーツカーだ」と納得できるルックスの持ち主だ。室内は高いセンターコンソールによって左右を分断され、足を投げ出して低く座る。2シーターのコクピットに収まると、自らがクルマの一部になったような感覚が味わえる。

 ターボ付きエンジンを搭載するGTシリーズは、セリカGT-FOURと同じ3S-GTE型2リッター直4ツインカム16Vターボを搭載する。スペックは245ps/6000rpm、31.0kgm/4000rpmと強力そのもの。1stモデルの初期型エンジンが130ps/15.2kgm(グロス値)だったことを思うと隔世の感が強い。

MR2は写真のクーペと脱着式トップのTバールーフを設定 エンジンはコクピット背後に横置き搭載 パワーウェイトレシオ:5.1kg/ps  加速鮮烈

コントロール性抜群。速さは一級品。生粋リアルスポーツ

 MR2の売りものは、強力なトラクション能力と軽量ボディを活かした素晴らしい加速だ。駆動輪である後輪の上にどっしりとエンジンとトランスミッションの荷重をかけ、さらに発進時にはフロント側から移動してくる荷重によって後輪を押さえつける。MR2のスタートシーンは、まったく無駄がない。クラッチミートの瞬間ぐっと腰を落とし、わずかなブラックマークを路面に残しつつ脱兎のごとく駆け去る。きちんとしたトラクション能力を持たないクルマは、本物のスポーツモデルにはなれない。MR2がミッドシップをチョイスしたのは、走りを重視した結果だ。

 操縦安定性面においても、ミッドシップの優位性が表れている。現行モデルはデビュー当初、いくつかの問題点を抱えていた。しかしその後のマイナーチェンジで大きく改善された。その結果、限界時のトリッキーな挙動や、ロールモードに入った際の内側後輪からの「駆動抜け」などの問題は、ほぼ解消された。MR2の速さは一級品といえる。コントロールが決まったときのシャープで小気味よい挙動は、さすがだ。
(カー・アンド・ドライバー 1994年10月26日号発表)

2nd・MR2はターボのGT系とNAのG系の2シリーズ構成 ともに排気量1998ccの直4DOHC16V GT系はデビュー当初225ps/31.0kgmだったが1993年10月の改良で245ps/31.0kgmにパワーアップ GT系は5速MTのみ G系は5速MTと4速ATを設定
室内は高いセンタートンネルが特徴 ステアリングとシフトノブは本革巻き メーターは視認性に優れた4連式 2nd・MR2は2度の改良で優れた操縦性を獲得
GTーSのシートはファブリック張りバケット センターコンソール後部に小物入れを配置 シート背後の空間はミニマム リアに独立したトランクを用意

ワンポイント名車購入ガイド

 2nd・MR2(SW20型)は1989年10月発売、99年まで生産された。初期型はナーバスな操縦性が弱点だったが、91年と93年の2度のマイナーチェンジで大幅リファインされた。エンジンは2リッターのターボとNAの2種。ルーフは固定とTバールーフが選べた。現在の価格相場は160万円前後。安い車両は 60万円から入手できるが、コンディション良好車は450万円を超える。メカニズム系は比較的タフ。ボディと足回りを重視して選びたい。

1994年式トヨタMR2・GT-S 主要諸元

グレード=GT-S(1994年式)
新車時価格=5MT 259万円
寸法・重量=全長×全幅×全高4170×1695×1235mm ホイールベース2400mm 車重1260kg
エンジン=1998cc直4DOHC16Vターボ(245ps/6000rpm 31.0kgm/4000rpm)
サスペンション=前後ストラット
ブレーキ=前後ベンチレーテッドディスク
タイヤ&ホイール=フロント:195/55R15/リア:225/50R15+アルミ 
駆動方式=MR
乗車定員=2名
※2ndモデル/生産期間:1989〜1999年

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年12月号

  • ・新型レクサスNX
  • ・新型トヨタ・カローラクロスとライバル
  • ・特集 トヨタSUVワールド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る