• TOP
  • レンジローバースポーツの"MHEV"3リットル直6ガソリンエンジン搭載車に29台限定モデルの「HST+」が登場

 ー 

レンジローバースポーツの"MHEV"3リットル直6ガソリンエンジン搭載車に29台限定モデルの「HST+」が登場

Writer:大貫直次郎 

ランドローバーのスポーツ志向ラグジュアリーSUV「レンジローバースポーツ」に特別仕様車「HST+」を新設定。精悍なグロスブラックの22インチアルミホイールやドライバーアシストパックを標準装備

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年4月27日、ランドローバーのスポーツ志向ラグジュアリーSUV「レンジローバースポーツ」に特別仕様車の「HST+」をラインアップし、同日より予約受注を開始した。
車両価格および販売台数は以下の通り。
ボディカラー:フジホワイト1290万円(販売台数15台限定)
ボディカラー:カルパチアングレイ1284万円(販売台数14台限定)

▲レンジローバースポーツHST+ ボディカラー:フジホワイト 価格:8SAT1290万円 全長4855×全幅1985×全高1800mm ホイールベース2920㎜ 乗車定員5名 インテリアカラーにはエボニー/アイボリーシート(エボニーヘッドライニング)を採用。日本導入モデルのハンドル位置は右

 今回の特別仕様車は、パワートレインにマイルドハイブリッドの“INGENIUM”2993cc直列6気筒DOHCガソリンツインスクロールターボエンジン(400ps/550Nm)+モーター(18kW/55Nm)+副変速機付8速オートマチックを搭載するHSTグレードをベースに、より充実した装備をプラスしたことが特徴である。
 まず外装では、グロスブラックフィニッシュの22インチ“スタイル5086”5スプリットスポークアルミホイールを特別装備。ボディカラーはソリッド系のフジホワイトとプレミアムメタリック系のカルパチアングレイを設定する。また、インテリアカラーはフジホワイトにエボニー/アイボリーシート(エボニーヘッドライニング)を、カルパチアングレイにエボニー/エクリプスシート(シーラスヘッドライニング)を組み合わせた。

▲レンジローバースポーツHST+ ボディカラー:カルパチアングレイ 価格:8SAT1284万円 インテリアカラーにはエボニー/エクリプスシート(シーラスヘッドライニング)を採用。日本導入モデルのハンドル位置は右

 先進安全運転支援システムの拡充も訴求点。ハイスピードエマージェンシーブレーキ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付)、レーンキープアシスト、パークアシストで構成するドライバーアシストパックを標準で採用している。

▲パワートレインにはマイルドハイブリッドの“INGENIUM”2993cc直列6気筒DOHCガソリンツインスクロールターボエンジン+モーターを搭載

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報