• TOP
  • トヨタ・アルファード/ヴェルファイアが商品改良。アルファードには特別仕様車「S"TYPE GOLDⅡ"」を設定

 ー 

トヨタ・アルファード/ヴェルファイアが商品改良。アルファードには特別仕様車「S"TYPE GOLDⅡ"」を設定

Writer:大貫直次郎 

トヨタの人気高級ミニバンのアルファード/ヴェルファイアが一部改良を実施。アルファードには特別仕様車「S“TYPE GOLDⅡ”」を新設定。ヴェルファイアはグレード体系を見直して「GOLDEN EYES Ⅱ」に一本化

 トヨタ自動車は2021年4月28日、高級ミニバンのアルファードとヴェルファイアの一部改良を行い、5月10日に発売すると発表した。

▲トヨタ・アルファードS(ガソリン車・2WD・7名乗り) 価格:CVT398万5000円 全長4950×全幅1850×全高1935mm ホイールベース3000mm 車重1960kg 乗車定員7名
▲ワンタッチスイッチ付デュアル(両側)パワースライドドアを全車に標準装備化

 変更内容を見ていこう。
 アルファード(359万7000円~775万2000円)に関しては、ワンタッチスイッチ付デュアル(両側)パワースライドドアとアクセサリーコンセントを、全車標準装備に拡大したことがトピック。また、最上級グレードのExecutive Lounge/Executive Lounge Sに後席からの視界を広げる可倒式の助手席ヘッドレストを新採用した。

▲トヨタ・アルファードExecutive Lounge S(V6ガソリン車・2WD・7名乗り) 価格8AT742万1000円 全長4950×全幅1850×全高1935mm ホイールベース3000mm 車重2150kg 乗車定員7名
▲Executive Lounge/Executive Lounge Sに後席からの視界を広げる可倒式の助手席ヘッドレストを新装備

 アルファードには、特別仕様車「S“TYPE GOLDⅡ”」(424万円~508万8400円)も新たにラインアップする。通常モデルのSグレードをベースに、外装ではゴールドの専用フロントエンブレムのほか、スモークメッキと黒メタリック塗装を施したフロントグリル、スモークメッキ加飾のボンネットフードモール&フロントバンパーモール、3眼LEDヘッドランプ(スモークメッキ+ブラックエクステンション)+LEDクリアランスランプ(イルミネーション[デイライト]機能付)、アダプティブハイビームシステム(AHS)、LEDフロントフォグランプモール(スモークメッキ)、高輝度塗装18インチアルミホイール(ガソリン車)、バックドアガーニッシュ(スモークメッキ)、スーパーUVカット+IRカット機能+撥水機能付フロントドアグリーンガラス、サイドマッドガード(メッキモール付)、LEDコーナリングランプ、LEDシーケンシャルターンランプ(フロント・リア)などを特別装備。また、スマートキーにはゴールドメッキ加飾を施した。 
 インテリアについては、パーフォレーション加工を施したウルトラスエードと合成皮革を組み合わせた専用シート表地、サンバーストゴールドウッド+ゴールドスパッタリングで加飾したインストルメントパネル、サンバーストゴールドウッドのシフトノブ、ウィルス菌の抑制に寄与するナノイー、ブラックカラーのルーフおよびピラー、メッキインサイドドアハンドル(フロント・リア)などを特別装備し、より高級感のあるキャビン空間を演出。また、機能装備としてスマートエントリー(ウェルカムパワースライドドア&予約ロック機能付)+プッシュスタートシステムやパワーバックドア(挟み込み防止機能付)などを標準で組み込んでいる。

▲トヨタ・アルファードS“TYPE GOLDⅡ”(ガソリン車・2WD・7名乗り) 価格:CVT424万円 3眼LEDヘッドランプ(スモークメッキ+ブラックエクステンション)+LEDクリアランスランプ(イルミネーション[デイライト]機能付)、高輝度塗装18インチアルミホイール(7.5J×18、タイヤサイズは235/50R18 97V)を採用
▲ゴールドの専用フロントエンブレム、スモークメッキと黒メタリック塗装を施したフロントグリル、スモークメッキ加飾のボンネットフードモール&フロントバンパーモールを特別装備
▲内装にはサンバーストゴールドウッド+ゴールドスパッタリングで加飾したインストルメントパネルやサンバーストゴールドウッドのシフトノブを特別装備
▲パーフォレーション加工を施したウルトラスエードと合成皮革を組み合わせた専用シート表地を採用

 一方でヴェルファイアについては、好評の特別仕様車「GOLDEN EYES Ⅱ」を標準グレード化したうえで、車種構成をこのGOLDEN EYES Ⅱに一本化する。車両価格は424万円~508万8400円に設定した。

▲ヴェルファイアは従来の特別仕様車の「GOLDEN EYES Ⅱ」を標準グレード化したうえで、車種構成をこのGOLDEN EYES Ⅱに一本化した。ボディサイズは全長4935×全幅1850×全高1935~1950mm/ホイールベース3000mmに設定。乗車定員は7名

 なお、パワートレインは従来と基本的に共通で、ガソリン車に2AR-FE型2493cc直列4気筒DOHCエンジン(182ps/24.0kg・m)+Super CVT-iと2GR-FKS型3456cc・V型6気筒DOHC・D-4Sエンジン(301ps/36.8kg・m)+Direct Shift-8ATを、ハイブリッド車に2AR-FXE型2493cc直列4気筒DOHCガソリンエンジン(152ps/21.0kg・m)+前2JM型モーター(105kW/270Nm)/後2FM型モーター(50kW/139Nm)のリダクション機構付THSⅡ・E-Fourを採用している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報