• TOP
  • 「最新モデル試乗」フランスではこちらが主流。伝統の「猫足」が味わえるプジョー208アリュールって、魅力的だと思いませんか!?

 ー 

「最新モデル試乗」フランスではこちらが主流。伝統の「猫足」が味わえるプジョー208アリュールって、魅力的だと思いませんか!?

Writer:森口将之 Photo:小久保昭彦

プジョー208アリュール 価格:8SAT 262万9000円 試乗記

プジョー208アリュール アリュールは208の中間グレード 1.2リッターターボ(100ps)のパワーユニットなどメカニズムはトップモデルのGTと共通 違いはフロントグリルとタイヤなど細部のみ しなやかな「猫足」の乗り心地と軽快な走りが魅力
プジョー208アリュール アリュールは208の中間グレード 1.2リッターターボ(100ps)のパワーユニットなどメカニズムはトップモデルのGTと共通 違いはフロントグリルとタイヤなど細部のみ しなやかな「猫足」の乗り心地と軽快な走りが魅力

アリュールを「通好み」と考える、その理由

 200番台の車名を持つプジョーは、いつも身近で味わい深いエントリーグレードを用意してきた。スタイルやアリュールがそれに当たる。
 プジョーのハッチバックは、GT系のスポーツモデルがイメージリーダー。スタイルやアリュールは、やや地味な印象がある。だが、フランス製実用車ならではの味わいを楽しむには最適な選択肢だ。カジュアルなデザインとしなやかな乗り心地、そして軽快な走りという、独自の魅力を発散する。いわば「通好み」のグレードである。

 最新208は、ガソリン車にスタイルとアリュールを、BEVのe-208にはアリュールを設定している。今回はガソリン車の208アリュールに試乗した。
 スタイリングはフレンチコンパクトらしくお洒落。スポーティなGTと比べると、グリルとヘッドランプが異なるほか、フェンダーアーチがなくなり、アルミホイールは17インチに対して 16インチなる。タイヤサイズは205/45R17から195/55R16に細くなっている。
 かつての205を意識したようなGTの姿はたしかに目を引く。一方、208の丸みを帯びた優しいフォルムには、アリュールの仕立ても似合っている。パリの雑踏をキビキビと走る姿を連想させ、いい意味で生活臭を感じた。

ヘッドライトはLED デイライトはライオンの牙をイメージ
全長×全幅×全高4095×1745×1465mm 車重1160kg 全車速対応ACC標準

メカニズムはGTと共通。でも走りは優しく、乗り心地がいい!

 インテリアは、小径ステアリングと遠くに置かれた3Dタイプのデジタルメーターが前衛的。フロントシートはGTに比べるとサイドの張り出しが穏やかになり、ステッチはブルーの1色の落ち着いた雰囲気。座り心地はいちだんと優しい。

 パワートレーンはGTと共通だ。1.2リッター直列3気筒ターボ(100ps/205Nm)と8速ATを組み合わせて前輪を駆動する。最高出力や最大トルクをはじめ、1160kgの車重もGTと同じなので、加速感は変わらない。
 足回りでGTと異なる点は、ホイールとタイヤである。サスペンションのチューニングは共通だという。しかし乗り心地は明らかにまろやかで、ゆったりした揺れが心地いい。

 現行208のフットワークは、鋭いレスポンスが影を潜め、安定した接地感が主体の、大人っぽい性格になった。アリュールはそこに優しさが加わっており、リラックスした気分で走りを楽しめる。
 EVのe-208を含めて、208シリーズはグローバルレベルで見ても各部の完成度が非常に高い、誰にでも勧められる1台である。フランス車らしさを重視するなら、アリュールがベストだろう。価格はGT比で36万1000円安い262万9000円だ。

インパネは最新「3Dーiコクピット」 小径ステアリングとハイマウントメーターの組み合わせ 中央に7インチタッチスクリーンを標準装備 ナビ機能はop(23万6500円) 操縦性は適度にシャープ
シートは優しい座り心地のコンビ仕様 後席の広さも十分 街中から高速道路まで快適性はハイレベル
メーターは各種デザインが選べる液晶式 視認性良好
トランスミッションは8速AT ダイレクトでスムーズなフィール 駐車ブレーキは電気式
センターディスプレイは多機能タイプ ワイドバックモニター標準
空調などのコントロールはピアノスイッチでもできる便利な設計
荷室スペースは後席使用時265リッター 6対4分割の後席をたたむと広い空間が出現
195/55R16タイヤ+アルミ標準 GT比でタイヤ幅が細く1インチ小径
ルーフスポイラーは大型形状 ハイマウントブレーキを内蔵
1199cc直3DOHC12Vターボ 100ps/205Nm 2021年2月の改良でWLTCモード燃費を17.9km/リッターに改善

プジョー208アリュール 主要諸元と主要装備

グレード=アリュール
価格=8SAT 262万9000円
全長×全幅×全高=4095×1745×1465mm
ホイールベース=2540mm
トレッド=フロント:1485×リア:1485mm
車重=1160kg
エンジン=1199cc直3DOHC12Vターボ(プレミアム仕様)
最高出力=74kW(100ps)/5500rpm
最大トルク=205Nm(20.9kgm)/1750rpm
WLTCモード燃費=17.9km/リッター(燃料タンク容量44リッター)
(市街地/郊外/高速道路:13.4/17.9/20.8km/リッター)
サスペンション=フロント:ストラット/リア:トーションビーム
ブレーキ=フロント:ベンチレーテッドディスク/リア:ディスク
タイヤ&ホイール=195/55R16+アルミ
駆動方式=FF
乗車定員=5名
最小回転半径=5.5m
●主要燃費改善項目:可変バルブタイミング/筒内直接噴射/アイドリングストップングストップ/電動パワーステアリング
●主要装備:アクティブセーフティブレーキ/レーンポジショニング&レーンキープアシスト/トラフィックサインインフォメーション/ドライバーアテンションアラート/アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)/エレクトリックパーキングブレーキ/バックソナー/ワイドバックアイカメラ/LEDヘッドライト/オートヘッドライト/LEDリアコンビライト/オートヘッドライト/スーパーティンテッドガラス(リア3面)/ショートルーフアンテナ/ルーフスポイラー/アンダーシャイニーブラックデコ/オートAC/3Dデジタルヘッドアップインパネ/本革巻きスポーツステアリング/パドルシフト/ドライブモード(スポーツ/ノーマル/エコ)/ファブリック&テップレザーシート/7インチタッチスクリーンオーディオ/PEUGEOTミラースクリーン/USBソケット/ワイヤレススマートフォンチャージャー
●装着メーカーop:ナビゲーションシステム23万6500円/ETC2.0車載器4万4550円
●ボディカラー:ファロイエロー
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は1万6540円

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年12月号

  • ・新型レクサスNX
  • ・新型トヨタ・カローラクロスとライバル
  • ・特集 トヨタSUVワールド

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る