ー 

ブラウンのテップレザーを内装の随所に利かせたシトロエンC3エアクロスSUVの特別仕様車が登場

Writer:大貫直次郎 

シトロエンがコンパクトSUVのC3エアクロスSUVに特別仕様車「キュイール(CUIR)」を設定。瀟洒な旅行カバンを思わせるブラウンのテップレザーと千鳥格子のファブリックを組み合わせた専用シートを装着

 グループPSAジャパンは2021年5月10日、シトロエンのコンパクトSUVのC3エアクロスSUVに特別仕様車の「C3エアクロスSUV キュイール(C3 AIRCROSS SUV CUIR)」をラインアップし、同日より発売した。
車種展開は以下の通り。
C3エアクロスSUV キュイール:303万円
C3エアクロスSUV キュイール・パッケージ:326万円

▲シトロエンC3エアクロスSUV キュイール・パッケージ 価格:6SAT326万円 全長4160×全幅1765×全高1630mm ホイールベース2605mm 車重1320kg 乗車定員5名 写真の外装色はナチュラルホワイトのボディカラーにノアール ペルラネラのルーフ、オレンジのカラーパック

 特別装備の内容を見ていこう。まずシート表皮には、鮮やかなキャメルブラウンのテップレザーと千鳥格子(ハウンドトゥース)のファブリック、そしてアルカンタラのアクセントを配した専用のハーフレザータイプを採用。合わせて、ダッシュボードとセンターコンソール、ステアリングの一部をレザー同色のキャメルブラウンで、ドアアームレスト部分を千鳥格子のファブリックで仕立て、上品かつスタイリッシュなキャビン空間を創出する。さらに、フロントシートヒーターや運転席センターアームレスト、前方可倒式助手席シートバック、リアシート前後スライド&リクライニング/リアセンターアームレスト(カップホルダー付き)、後席用ロールアップサンシェード、専用フロアマット、ラゲッジフロアボードなどを特別装備した。

▲鮮やかなキャメルブラウンのテップレザーと千鳥格子(ハウンドトゥース)のファブリック、そしてアルカンタラのアクセントを配した専用のハーフレザーシートを特別装備
▲ダッシュボードとセンターコンソール、ステアリングの一部をレザー同色のキャメルブラウンで、ドアアームレスト部分を千鳥格子のファブリックで仕立てる。日本導入モデルのハンドル位置は右

 外装色については、ナチュラルホワイトのボディカラーにノアール ペルラネラのルーフ、サーブルのボディカラーにノアール ペルラネラのルーフという2タイプを設定。ヘッドライトユニットベゼル&ドアミラー&ルーフレールのカラーパックにはオレンジを採用する。そしてキュイール・パッケージに関しては、前述の装備に加えてパノラミックサンルーフや17インチアロイホイール、オールシーズンタイヤ、グリップコントロール&ヒルディセントコントロール、LEDシーリング&マップランプを標準で組み込んだ。

▲キュイール・パッケージにはパノラミックサンルーフを標準で装備する

 パワートレインは本年5月1日に発売された「C3エアクロスSUV・サーフエディション・バイ・リップカール(C3 AIRCROSS SUV SURF EDITION by RIP CURL)」と同様、進化版の“PureTech”1199cc直列3気筒DOHC直噴ガソリンターボエンジン(130ps/230Nm)+EAT6(6速AT)を搭載。燃費性能はWLTCモードで16.7km/リットルと、従来より約14%向上している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年2月号

  • ・トヨタ/レクサス 新型BEV 16モデル公開
  • ・日産アンビション 2030 始動
  • ・NEWトヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る