ー 

機能装備のさらなる拡充を図ったダイハツ・ウェイクの特別仕様車がデビュー

Writer:大貫直次郎 

ダイハツの軽スーパートールワゴンのウェイクに特別仕様車の「VS」シリーズを新設定。合わせて通常モデルの安全装備を拡充

 ダイハツは2021年5月10日、軽スーパートールワゴンのウェイクに特別仕様車の「VS」シリーズをラインアップし、合わせて通常モデルの仕様変更を行って、同日より発売した。
車種展開は以下の通り。
D:2WD137万7200円
D“SAⅢ”:2WD144万3200円
L“スペシャルリミテッドSAⅢ”:2WD151万8000円/4WD164万4500円
L“SAⅢ”:2WD158万4000円/4WD171万500円
L“VS SAⅢ”:2WD164万4500円/4WD177万1000円
Gターボ“SAⅢ”:2WD170万5000円/4WD183万1500円
Gターボ“VS SAⅢ”:2WD174万9000円/4WD187万5500円

▲ダイハツ・ウェイクGターボ“VS SAⅢ”(2WD) 価格:CVT174万9000円 全長3395×全幅1475×全高1835mm ホイールベース2455mm 車重1020kg 乗車定員4名 15インチアルミホイールを特別装備
▲Gターボ“VS SAⅢ”の内装。LEDフロント&リアパーソナルランプ/LEDラゲッジルームランプ/LEDバックドアランプ/イージーケアフロアを特別装備

 特別仕様車の「VS」シリーズから解説しよう。グレードはKF型658cc直列3気筒DOHC12Vの自然吸気エンジン(52ps/6.1kg・m)を搭載するL“VS SAⅢ”と、同ユニットのインタークーラー付ターボエンジン(64ps/9.4kg・m)を採用するGターボ“VS SAⅢ”の2タイプを設定。外装ではL“VS SAⅢ”にLEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベリング機能、LEDクリアランスランプ、オートライト付)を、Gターボ“VS SAⅢ”に15インチアルミホイールを特別装備する。また、内装には2タイプともにLEDフロント&リアパーソナルランプ/LEDラゲッジルームランプ/LEDバックドアランプ/イージーケアフロア/ユーティリティフック/荷室床面フック/固定ベルト/上下2段階調節式デッキボード/ドライビングサポートパック(D assist切替ステアリングスイッチ、チルトステアリング、運転席シートリフター)を標準で採用。さらに、快適装備としてパノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパック(ステアリングスイッチ、16cmリアスピーカー、ツィーター、GPSアンテナ、フルセグTVフィルムアンテナ用ハーネス、フロントカメラ、サイドカメラ、バックカメラ、後席モニター用ハーネス)を標準で組み込んだ。

▲ダイハツ・ウェイクL“VS SAⅢ”(2WD) 価格:CVT164万4500円 全長3395×全幅1475×全高1835mm ホイールベース2455mm 車重1000kg 乗車定員4名 LEDヘッドランプを特別装備
▲L“VS SAⅢ”の内装。快適装備としてパノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパックを標準で採用する

 通常モデルの変更点を見ていこう。まず、ベーシック仕様のDグレードにオートライトを追加し、全モデルのオートライト化を実現。合わせて、全モデルのオートライトを運転中常に作動する仕組みに変更し、安全性を向上させる。さらに、サイドミラーを拡大して横後方の視認性をいっそう高めた。

▲通常モデルではサイドミラーの拡大などを図って安全性を向上。写真はGターボ“SAⅢ”

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年2月号

  • ・トヨタ/レクサス 新型BEV 16モデル公開
  • ・日産アンビション 2030 始動
  • ・NEWトヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る